FC2ブログ


クマ・・・ですか?

   自然観察 [2019/08/18]
喪中です。
相続だーなんだで、平日の昼間に実家近辺の役所やらなんやら回らなくちゃいけなくて。
それでもって、どの手続きも大抵は直ぐには済まない。
なので、回った後は半日空いちゃう。

空いた半日は、途中になってる畑の草刈りをやってます。
畑に向かう山林内の道の草刈りを前週に終えた、翌週。
今度は畑の草刈りを再開すべく向かうと・・・

春に片付けた倒木が、なんか散乱してた。
20190722_1.jpg
「誰がこんなの動かしたん?」
生の倒木で、結構重いはずなので・・・タヌキでは無理。
生木の下にあった杉の木の下辺りをちょっと穿った跡がある。
ヒト?はこんなことしない。

ク・・・まさかねー。

さらに山林内を進むと今度は・・・

続きを読む

スポンサーサイト


タケコノ採りラスト('19アイコ→ワラビ→タケノコ採り(6))

   山菜・きのこ採り [2019/08/17]
喪中です。一か月くらい前の話です。

初七日を終えてひと段落したあたりで、
事情を知らない山友2からラインが・・・

前々週に行ったお山の上の方へ登山コースをテクテク登って、タケノコ採りをしてきたとのこと。

「今季最終」と言わずにいたので、「もう一回行く?」の問いかけに、山友二人とも大層乗り気。

忌は明けてないけど、
ちょっとだけ、天国に近いところまで登って仏さん拝みましょうと思って、二人の山友の案内で行ってきました。

ちょっと曇ってたけど、割といい天気。
連休の最中だったので、一般登山客が多い登山口は避けました。
「こんな格好(タケノコ採りコスチューム)で登山道脇の笹薮をガサガサしてたら、登山客にSNSで絶対ディスられる。」と山友たちが言いました。そうかもねー。

この時期の山登りは、下界では見られない山野草が見られて、結構楽しい。

登り始めて、20分くらいかな、ゼーゼー言いながら振り返ると、海が見えました。
20199714_2.jpg

晴天というわけではなく、少し霞んでたので、海の向こうの島が浮いて見えた。
20190714_1.jpg

3、40分登ったあたりで、下界では見た記憶がない花が・・・




続きを読む



その後のタケコノ採り('19アイコ→ワラビ→タケノコ採り(5))

   山菜・きのこ採り [2019/08/16]
喪中です。だいぶ前の話を巻き戻しで書いてます。

最初に山登りして採るスポットで、ブラボーしてしまって、
その後はあまり続かなかった。

2回目:6/1(土):例年行ってる高いお山の二、三合目くらいの車で行けるところ。
天気は、曇り。
毎年行けばブラボーだったところに、欲張って早めに足を踏み入れてしまいました。
なので、スカです。
こんなキノコを見かけました。なんだか分かりません。
20190601_1.jpg

しかも雨が降り出す始末で、結局早めに切り上げたので、
リュック半分くらい。
あまり、いいタケノコではなかったが、約束してたご近所にはお詫びしながら配った。

翌週は雨で中止。
でも一か月ぶりの土曜活動の休止だった。

3回目:6/15(土):例年行く県境の山
いつもの年ならシーズン最後に行くところなのだが、
今年は1、2週間早めにタケノコが出ているので、雨模様を押して、強行。
山友2は、平日採りに行ったらしくお休み。

着いたとたんに、本降りになった。
同業の方々は帰り支度をしている中、山友1と二人で合羽を着こんで山の中へ。

でも結果は割とよくて、リュックをパンパンにしてきました。
3割は即食べ、即譲渡。残りは瓶詰めにして7本。

4回目:6/23(日):雨の中、ついに一人ぼっち
前日の土曜日が雨だったので、日曜に延期。
でも、結局日曜も雨の予報だったので、山友どももヘタレた。
仕方なく、ちょっと狙ってた、2回目に行った高いお山の車で行ける一番高いところ(4合目?)まで行って見た。

予報通り、天気は余りよくない・・・こんな。

続きを読む



謎の藁人形16(新作-発見できず)

   その他 [2019/08/15]
喪中です。色々と「後」のことがばたばたで、1か月前が遠い昔のことのようです。
こんなになるちょっと前の話を追っかけで書いてます。

3か月くらい前、
ネットからの情報で、Dせん市のとある地区で地元の有志が藁人形を復活させたとの記事を発見。
H田の柵という昔の砦?跡(埋没遺跡)の近くの公園に飾ったとある。

昨年、夏に藁人形探しで回った地域です。
見逃してたということです。

「機会があったら見てこよう」と思ってたところに、その近くまで仕事で行く予定ができた。
現場は、さるの棲んでいる地域から実家に行くちょうど真ん中くらいの東側。結構距離はあるけど、わざわざ棲家から行くよりは、ツイデを利用した方がよい。
しかも、実家に行く曜日だったので、出先から直帰させてもらって、見に行ってきた。

出張先から、車で15分くらいだったと思う。現場の庭園のある公園の隣接の神社に着いた。
直ぐ見つかるとたかをくくっていたのですが、見当たりません。

神社内にあるとの話だったはず。
でも神社といっても、山(丘)一個まるまるらしいので、広い。

まずは、参道を通って頂上の本殿まで登ってみました。

こんな。
20190619_1.jpg

続きを読む



ボカシ肥を仕込んでみる(2)

   自然観察 [2019/08/14]
喪中です。
かなり巻き戻しての書き込みをしています。


平成最後の日・・・だったかな、
仕込んだボカシ肥を五月の下旬に開けて見ました。


ボカシ肥とは、米ぬかに、油粕、牡蠣殻石灰を混ぜて発酵させたもの。有機肥料です。
米糠を30kg入り米袋で3袋分くらいを調達し、それ元に仕込みを行ったので、結果は5袋分くらいの肥料ということになります。
割と大量です。
殆どは、実家の納屋に収めて、1袋分を自宅の物置に保存しました。
1週間くらいすると、物置内に発酵匂いが立ち込めます。
嫌な匂いとかではなく、なんとなく酒粕っぽい?甘臭い感じ。

余り水気が多かったり、空気に晒すと、発酵が進みすぎるらしく、
作り方としては、原料を混ぜた後に空気を遮断して発酵させるやり方(嫌気性発酵というらしいです)。
黒いビニール袋に入れて、袋の口はしっかり縛っておきました。


発酵の結果が、こんな感じ。
20190601_2.jpg

やったー・・・ではないのです。
ここからが大変でした。

乾かして、発酵の速度を緩めないといけないらしい。
じゃないと、どんどん発酵が進んで、謂わば腐る?

なので、実家の納屋からも持ち帰り、棲家のカーポートの下に広げて少しづつ乾かしてみました。
20190601_3.jpg
天気がよければ、3日間くらいで乾くのですが、
そんなにお天気ばかりは続きません。
スペースが足らないせいもあって、結局1か月くらい(6月いっぱい)掛かってやっと全部を乾燥させました。

さるの棲み家は、住宅街にあるので、こんなことをしてるのは、おそらくさるくらいのもんで、
近所のヒソヒソ声(変人扱い)が聞こえてきそうです。

さておき。
ボカシ肥は、窒素成分とかが豊富で、即効性があって、
どんなもの(農作物)にも効くとのことです。
ただし、余り一度に施肥すると、枯れてしまうとの注意もあった。

なので、プランターで育てるような場合は、ほんの一握りやれば十分?

なので、逆に作りすぎて、保管に困る有様です。

でも、せんだって、荒らした畑に半分近く撒いてやりました。
特にワラビが生えてるところに。


効果・・・ですか?
んー。
枯れたりはしないし、割と元気です。


実家の畑を含めて、エゴマ、シソ、ハツカダイコン、カボチャ、サトイモ、タカノツメ。

なんとかナス(黄色いのが生るらしい)、ロマネスコ?(ブロッコリーだよね)。

で、コマツナ、ニンジン(まだ芽が出ない)、ニラ。

高嶺ルピー(赤い花のソバ。こないだ撒いたばかりだが、4,5日で目が出てた)。

肝心のブルーベリーの苗木も、めでたく植替えした際に、ちょっとやりました。


これから、ハクサイ、ダイコン、アスパラナとか撒いてみようと思ってます。
なんてったって、畑は十二分にあるので。

成果はまた、別の機会に。

では、この辺で。
m(__)m



いきなり山登りでタケコノ('19アイコ→ワラビ→タケノコ採り(4))

   山菜・きのこ採り [2019/08/13]
喪中です。
かなり巻き戻しての書き込みの続きです。

三か月近く前の5/25。
山友2のお薦めのタケノコ・スポットへ。

例年は、別の高いお山の登山口方面で6月に入ってからタケノコ・スタートとなるのですが、
今回のお薦めスポットは、そこより1週間以上早くに生え始めるんだそうです。

ただし!
車を降りてから、1時間弱の山登り付きです。

加えて、山友2が、「場所が割れるから山頂からの眺めとかは載せるなよ。」と釘をさされちゃいました。
(まあ、さるがバラさなくとも、きっと興味のある人には知れ渡ってると...思うけどな~。)

仕方ないので、登り始めたときに見た花とか載せますね。

少し標高が高いので、他では既に終わった花とかもまだ咲いてます。


20190525_1.jpg
ニリンソウ(二輪草)です。
写真が白飛びしちゃててすいません。

本来はこんな可憐な花です。


続きを読む



こんなところで菜の花畑

   自然観察 [2019/08/12]
喪中です。

タイトルからしてだいぶ前の話だと見当が付くかと思いますが、
5月の下旬の話です。

日曜は明るい内に実家に行き、暗くなる前に帰ってくるのですが、
その時期、実家近くの山の上が、なんだか黄色くなってました。

「なんだろ、確か牧草畑だったはず。」
「まあ、菜の花なんだろうけど、前からそうだったかな。」

どうも、いつからかはよく分からないが、いつの間にか菜の花を植えたようです。

実家帰りの夕方に立ち寄ってみました。

都会と違って、だれも珍しがって立ち寄ったりしないとこです。
丘の木を切って、なだらかにして、牧草畑にしていた反対側は、冬はちょっとしたスキー場にしてたのですが、
それとて、最近お客さんを入れて営業しているのを見たことがない。
だいぶ廃れてしまってる。

立ち入り禁止のチェーンを跨いで、登って行きました。

20190519_1.jpg
わあ

観光地とかではないので、人が易々と入れるようにしてあるわけではありません。
急な上り坂を数分登って、さらにズンズン行くとこんな感じ。



続きを読む



PPバンド籠(進化系)発見

   PPバンド籠 [2019/08/11]
喪中です。(正確には、未だ忌中。)
しばらくここも更新することなく、1か月半くらい過ぎちゃいました。
かなり巻き戻して、3か月くらい前の話。



ワラビを採りに行った帰りにその地域の道の駅&スーパー&隣温泉施設に立ち寄りました。

温泉施設までは行かなかいけど、いつもちょっとしたもの買うために立ち寄ります。
道の駅側は、地元の野菜とか山菜も売ってる直売所コーナーになってます。
そこで、当日採ったものがだいたいどれぐらいで売られているかを確認します。
あるいは、珍しい野菜とか、近所のスーパーより安い野菜(結構ある)を買ったり。

その道の駅&スーパー側に行ったら、PPバンド籠が売られてました。
20190518_10.jpg
なぜか、道の駅(直売所)側ではなかった。

しばらく見ない間に、地元のハンドメイドさんの腕もかなり上がってます。
ただの格子編みや斜め編みにひと手間足して、凝った模様に仕上げてます。
すげ。
その手間暇に脱帽です。

しかも、お値段が
20190518_11.jpg
安い。

絶対安いと思います。
さるが通販してた時に比べれば、ベトナム籠くらいの安さです。
しかも、一回ほぼ籠の形にしてから、模様になるような編足しがされているので、手間は相当掛かっているんじゃなかろかと思います。

ぜひ、場所に見当がつく方は「買い」だと思います。
メルカリったらもっと高く売れるんじゃないかしら。
・・・余計な事、言いました。忘れてください。

では、今日はこの辺で。
m(__)m


ワラビ漬けてみました('19アイコ→ワラビ→タケノコ採り(3))

   山菜・きのこ採り [2019/06/28]
5/18 再度山友二人と、今度はワラビ採りです。

山友1のご近所のベテラン曰く、「ワラビは女・子供の採るもんだ。」だそうです。
続きがあって、「男は黙ってゼンマイだべ。」(ちょっと盛ってます。)

ともかく、さるも、「ワラビはどこでも採れるというか、比較的山奥にいかなくてもある」ので、
ハンター的にはちょっと物足りない。
なので、真面目にそれを狙って採りに行くことは、あまりありませんでした。

が、昨年山友2から10月になって貰った、漬けたワラビが美味かったんです。
なので、イーター的にはありだなと思って、
自分で漬けて見ることに。

前置きが長くなりましたが、
山友2が下見して「よさげ」という、地点で待ち合わせて、2時間ばかりのワラビ採り。

雑木林を切って数年?くらいの原野?

ちょっと痩せてるけど生えてはいます。
ほぼ選ばずに手当たり次第に、こんくらい。
20190518_1.jpg

漬け方は・・・

続きを読む



謎の藁人形15('19 スプリングツアー)

   その他 [2019/06/27]
5月連休明け、おまんまのタネの用事で、さるの棲む圏内各地を車で回ることになった。
行く先を地図上で確認すると、予定の5箇所目から6箇所目の間に、
まだ見ていない藁人形がある地域の横を通過するコースになる。

これは、寄って見に行かずばなるまい!
#なんで?

これまでのように、車についているクソのようなナビを当てにしたのでは、
到底勤務・・いや休憩時間を挟んだ移動中に見て回ることはできない。

なんとかならないものかと、調べたら、GoogleMapで作ったMyマップをスマフォで表示させて、
かつ、自車位置も併せて表示させることができるらしい。
さらにもっと、がんばればルート検索&案内もしてくれそう。
ともかく、以前から作ってあった
「人形道祖神(StView)探索結果まっぷ」をスマフォに取り込んで見た。

うまく見られないとかの場合は、ここをクリックしてください。

#手順とかは、覚えてないが、「ドライブ」という名前のアプリをダウンロードした結果、スマフォで見れるようになった。
これは、便利というか、昔の地図しか入れてない肥溜め同然になったディラーオプションのナビ専用機に比べれば、かなり良い。

準備も万全に・・・・

続きを読む



'19アイコ→ワラビ→タケノコ採り(2)

   山菜・きのこ採り [2019/06/26]
なか4日でアイコ採りの第2回目。
メンバは前回同様に山友1、2とさるの3名。

先客は居たのですが、あいさつを交わして、その先へ。
山友2がシドケ(モミジガサ)を知らないそうなので、実物を見せに、奥の沢へ向かいます。

ありました。これです。
20190511_1.jpg

コウモリ草属だったかな?
いずれ、この時期の若芽は、独特な香りがあって、
好きな人は好きなんでしょう。
さるは、天ぷら以外はちょっと苦手。

でも、この間飲み屋さんで、カルパッチョ風に刺身と一緒に出てきたやつは美味かったなー。

あそうだ、今年もこのシドケとトリカブトを間違えて食べて食中毒したというニュースが流れた。
田舎あるある。どうも、知り合いからシドケ?(ニリンソウ?だったかな)という名目で貰って食べたらしい。
確かに、ニリンソウとは区別がちょっとつきにくいけど、シドケとはだいぶ異なる。
いずれ、食べる前に調べましょう。

ともかく、シドケは、山友二人に譲って、自分は、アイコに没頭。
これまで、余り立ち入ったことのない杉林の中に行ったら、割といい感じのアイコがたくさん生えてた。
20190511_2.jpg

この日は、ニオサク(エゾニュウ)もかなり採った。

で、結果、

続きを読む



ep5:'19アイコ→ワラビ→タケノコ採り

   山菜・きのこ採り [2019/06/25]
だーいぶサボってしまいました。
山菜採り、畑(荒地メンテ)、有機肥料作り、・・・おまんまのタネ と
何かと備忘録付けたかったのですが、それすらなんだか後回しにしてました。

少し一段落したのもあるので、んーどうしようかな
やっぱり時系列で書いとこう。

なので、ちょっと古い話からになりますな。

---
連休最終日。
山友と約束してたので、アイコ※1採りに出かけました。

※1:アイコとは、正式名称をミヤマイラクサ(深山刺草)といいます。
 さるの棲む地域では、春の時期、山から採って来て食用にします。
 でも、以前都内の八百屋さんでも売ってるのを見たことがある。

場所は、さるの生まれた村。

例年は、さる一人で、2、3回来る場所なのだが、
昨年から、山友も誘うようになった。

今年は、山友2も参加。

そのときの結果は、まだちょっと早くて、2時間くらいでスーパーの袋一杯くらい。
コゴミ(クサソテツ)、ホンナ(イヌドウナ)、ニオサク(エゾニュウ)※2とかも一緒に。
※2:詳しくは、こちら/さるは自然食をご参照ください。

本当は、山友2にシドケ(モミジガサ)を見せたかったのだが、
生えてるところに行く山道にまだ雪があったので、断念。

そこから怒涛の「毎週土曜は山菜採りの日」になりました。
以下、履歴になります。

5/6(月):アイコ(ミヤマイラクサ)、ホンナ(イヌドウナ)、コゴミ(ウサソテツ)、ニオサク(エゾニュウ)、ワラビ
5/11(土):アイコ、ホンナ、ニオサク・・・味をシメタ人達と
5/18(土):ワラビ・・・漬けて見た
5/25(土):タケノコ(ネマガリタケ)・・・例年より一週間早いが、いきなり山登り
5/26(日):ワラビ・・・自分ちの荒れ畑で
6/1(土):タケノコ・・・ちょっと外しちゃった
6/2(日):ワラビ・・・自分ちの荒れ畑でたんまり
6/8():一か月ぶりの土曜お休み
6/9(日):ワラビ・・・自分ちの荒れ畑で
6/15(土):タケノコ・・・雨の中
6/23(日):タケノコ・・・雨の中、ついに一人ぼっち

なんか憑り付かれちゃってますよね。
写真が多かったら、何回かに分けます。

まずは、最初のときの・・・・


続きを読む



ep4:さる、海を渡る

   自然観察 [2019/05/17]
連休も終り頃、島に親戚がいるので、30年ぶりに訪ねた。

朝早めに棲家を出発したが、港についたのはお昼ちょうど。
行きは、高速船。 ちょっとお高いがそれを外すと、夕方まで船が出ないらしい。
20190504_1.jpg

出港して・・
本土の朝日連峰あたりでしょうか、残雪が残っていて綺麗でした。
20190504_2.jpg

海は比較的穏やかだったように見えたのですが、高速船は割と揺れるんですね。
乗り物に弱いさるは、頭がグラグラするので、揺れの少ない後ろ側席に座って、意識を失いました。
ものの1時間くらい経ったのかな?島に到着。
20190505_9.jpg
(写真は翌日の昼に撮ったもの。)


こんなところ・・・。

続きを読む



VS2017-はじめの1/10歩(11):Windowsタブレット上でピンチイン/アウト:拡大縮小

   プログラミング [2019/05/15]
なんか忙しいなー・・・・

実はタブレット向けのプログラムを作るにあたって、
出来て当たり前だと思っていたピンチイン/アウトで画面の内容が大きく表示されたり小さくなったりするアレ・・・
(ピンチイン/アウト:二本指で画面をタッチして指の間隔を広げたり/狭めたり画面上で指を滑らす動作。)

Windows10とかでも、普通にはアプリが対応してないとそんな動きはしないらしい。
え、OS側で勝手に制御してくれるんじゃねーの?

「ストアアプリ」対応?・・・ダウンロードして使えるようになるアプリ専用の開発環境(?)だとその機能を持たせることが容易?


実際、Windows10のタブレットを1年前の初売りで安く手に入れてたのでやってみた。

ホンマや。ほとんどのPC用アプリではそんなタッチへのアクセスには反応してくれない。
チャント拡大縮小するのは、ブラウザやフォトビューアくらいのもの?
テキストエディタとかで、字を大きくするくらいの対応をしている場合もあった。

「なーんだ、Windows10大したことねーな」 と一瞬思った。

でも、手持ちのスマフォを、改めて触ってみたら、
こっちも、全部のアプリが対応して拡大縮小するわけでもないのね。
勘違いしてた。どんな、スマフォアプリも、ピンチイン/アウトできるもんだと。

まあ、タブレットは画面が小さいけど、割と画質は高い(画角は広い)。
だから、普通のPC向けに作ったアプリをタブレットで見ると、かなり小さい字で表示される。

老眼間近の方々には、結構辛い。

というわけで、Windows10のピンチイン/アウトの機能はどうやって使えるのか調べてみた。



続きを読む



ep3:ブルーベリー増殖計画からボカシ肥を仕込んでみる

   自然観察 [2019/05/04]
実家に荒らしてしまった畑があるのだが、
毎年草刈りだけはしている。
トータルすると、かなりの時間を費やしている。

せっかく土地があるんだから、何かを植えて手入れした方が生産的だよね。

ちょっと考えた。
そうだ、ブルーベリーを植えよう!

単なる思い付きです。
どんだけ大変なことかはわかってません。

さる家の庭に一本だけ、ブルーベリーの木があります。
品種は・・・不明です。
植木市で買ってきた苗木をポンと庭に植えただけですが、
20180728_y.jpg
毎年、ラーメンドンブリに山盛り3杯くらいのブルーベリーを収穫します。

あまり投資はしたくないので、
まずは、ブルーベリーの苗木を自分で作る(?)ところから始めてます。

「ブルーベリーは、挿し木で増やせます。」
ほんまけ?
と、2年前の秋口くらいに、単に切った枝をその辺の土に挿したものが、これ。
20180826_x.jpg
一本しか生き残りませんでした。
まあ、失敗ですね。

なので、昨年はYouTubeで、やり方を調べた。

続きを読む



ep2:'19山菜採りシーズン・スタート

   山菜・きのこ採り [2019/05/03]
連休初日に予定していた、
恒例の葉ワサビ採りですが、
雨模様のため、延期して、連休3日目。

んー。去年並みにちょっとだけ遅かったかなー。

でも、山の上の方に行ったらそうでもなくて、
ちょうどと言えば言えなくもない。
20190429_1.jpg
畑みたいに生えてますね。

同じ場所に生えている、赤こごみは盛りでした。

続きを読む



ep1:里山片付け

   自然観察 [2019/05/02]
連休2日目、晴れた。

山(山菜採り)に行きたいところだったが、実家行く日。

前週に、実家の裏山を越えた(荒らしてある)畑に、使い方を覚えたてのマメトラを持っていこっかなーと思って、
畑に通じる道を見に行くと・・・峠に雪&倒木。

何をするにも、春先は、片付けから始まります。
まあ、毎年のことなので、去年の倒木に比べれば可愛いもんだ。

一週間経ったので、雪も解けて、作業開始です。
20190428_1.jpg

そんなに太くないからと、なめて掛かったら結構大変でした。

続きを読む



近場な穴場

   その他 [2019/04/22]
少し前の話なのですが。

寒いし、ちょっと暇だし。
車で、1時間以内の温泉を探してみた。

さる2号が、なんか「感じのいい秘湯」があると言い出した。

カイノサワ温泉というところがあるとのこと。
「キャンザ?」・・・

さるが育った町にも、「貝沢」=「カイノサワ?」という地名があって、
みんなこぞって「キャンザ」と呼んでたので、思わずその呼び名が出てしまった。

聞いたことないなー。
さるがいつもマイタケ採りの行き帰りに通っている通ったことのある付近らしい。
そう言えば、なんか温泉っぽい看板があったような・・・

行って見ました。
こんなとこでした・・・。

続きを読む



掘ってまーす

   自然観察 [2019/04/21]
爺様が、ほとんど何もできなくなって、荒らしてしまった畑が、結構な広さである。
毎年、単に草を刈るだけなのだが、雑草は強い!刈っても、刈っても。

昨年は、居間から排除したゴザを畑に敷いて、気持ちょっとだけ楽できたが、「焼け石に水」ならぬ「荒らした畑にゴザ」です。

「掘るといいよ。」
あーそっかー。

ただ掘るだけと言うのも何なので、何か植えたいとは思いますが・・・・

ところで、どうやって?

実家の小屋にマメトラらしき機械が、2台くらい、ひっくり返ってました。
なぜ、逆さ?(よくは分かりませんが、小さい方は逆さに置かれてた。)

起こして、明るいところに出した。
ほー、ク●タ製ですね。
20190414_1.jpg
動くんだろうか?爺やにダメもとで大声で聞いてみたが、頓珍漢な反応。

恥かしながら、高校卒業までは、家にいたがそのあとは家の農作業なんぞ手伝ったこともない。
爺さんも、ほぼコメくらいしかやってなかったし。手伝えと言われたこともなかった。
子供のときは、こんな機械は家になかったので、鍬くらいしか使ったことがない。

しばらく、機械とにらめっこ。
「OIL」と書いたコックがある、手でねじってみたがびくともしない。
ペンチを持ってきてねじったら周った。
引き出すと蓋には中の方に突き出た突起があって、その濡れ具合でオイルの量を把握するようになっているらしい。
でも逆さにしてあったから、それはたぶんアテにならないだろう。

燃料は?混合?普通のガソリン?灯油?
ググる。・・・・めっけ。ガソリン!

プラグは?・・・・これで行けるんだろうか。判断付かず。

ともかく、まずは買い物です。6km離れたホームセンターへ。

農機コーナーで、エンジンオイル発見。
「2サイクル用」、「4サイクル用」・・・えっ違うの?
どっちなのよ。・・・ググる。・・・クボ●のこれは4サイクルと書いてある。

ガソリンはと。・・・ない。そっかホームセンターでは売ってないのね。
帰り道のスタンドへ。赤いガソリン入れは持ってきてあった。

OILは溢れるくらい注入。
ガソリンは、ちょっと入れた。(動かない時に戻すのが大変そうなんで。)
準備は、これで、たぶんOK。

紐がついてる引っ張る式のスターター。
30回くらい引っ張ってみた。
ハンドルについてるクラッチは切ってある。
チョークらしき「C」と書いてある摘まみ引いたり押したり。
プラグは引っこ抜いて、乾いた布でフキフキ。

掛からん! ふとみると、ハンドル付け根に「ON」「OFF」の文字。
「OFF」になってる・・・・・・

あっさり、掛かりました。ははは。

続きを読む



この冬・さるのダイジェスト

   自然観察 [2019/03/12]
3.11でしたね。8年も経ったなんて、速いな~。
まだまだ大変な状況な人達がたくさんいるんだな。
しっかりしなくちゃ。


さて、さるの棲む地域も、平地はだいぶ雪がなくなりました。
昨年度に比べれば、過酷さは若干緩かったかな。

ここ最近、(たぶんだれも興味のない)プログラミングのことしか書いてないので、
どうでもいいゴミ写真で少しインターバル入れときます。

■2018/12上旬
雪の降り始めの時期は、こんなもん。
車ごとの初滑りもたしかこの日。やばかった。
20181209_z.jpg

■2018/12中旬
親戚(甥っ子)が釣ってきたハタハタいただきました。
「俺もイキテー」もう何年も行ってない。
20181218_y.jpg
今シーズンは不漁で、型も小さかったとのこと。
確かにちいせ。
新しい内にと思って、さっそく焼いて、酒のつまみにしてやったぜ。
20181218_z.jpg

さる家に棲んでるハルです。
対面キッチンのここが定位置1です。
周囲に睨みを効かせ、あわよくばおやつを頂ける場所。
20181216_z.jpg

年を越して・・・

続きを読む



カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-








本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR