FC2ブログ


’19秋キノコ採り:11回目(ファイナル)

   山菜・きのこ採り [2019/11/16]
寒いです。
初雪・・・雪っぽいものがちらちらしているさるの棲む地域です。

前週のナメコ祭りの興奮さめやらぬ先週、(結果的に)最後のキノコ採りに行ってきました。

スポットは当然前週フィーバーした山奥の奥。
同じエリアに朝8時集合予定で向かいました。

現地登り口到着は、ちょっとしたトラブル(長靴を家に忘れたさる)のせいで、9時ころ。
(すいませんでした。)

まずは、先週のホットスポットへ。

あれ?
幼菌は、ほとんど成長してなくて・・・

めげないめげない。
その一帯は、さるも入ったことのないところだったので、
来年の下見も兼ねて、探索することに。ともかく、上へ上へと登りました。

結局、ムキタケくらいしかなく。
20191109_5.jpg

単に深山の風景を愛でるしかなくなりました。

続きを読む

スポンサーサイト





’19秋キノコ採り:10回目(やっぱ里山へ)

   山菜・きのこ採り [2019/11/07]
先週のナメコ祭でフィーバーした翌日は雨/曇りの天気で、俄か百姓もお休みにして、ほぼ一日中寝てた。
寝貯めですね。

さらにその翌日、3連休だったので、ダイコンと里芋の収穫に・・・

収穫が終わって、いつもの開墾(ススキ駆除)に入る前に、
やっぱり、畑奥の里山が気になって、見に行ってきた。

この時期、シモフリシメジが生えるスポットなので、気になってしょうがない。
(ムキタケ・ブラボーしてから10日も経ってない。)

貯水池の縁から林に入ろうと思って、這い上がると・・・ありました。
20191104_1.jpg
シモフリシメジです。
でも、ちっちゃくて、乾燥しちゃってます。
(なので、虫もついてないが。)

これは、盛りになったかな?・・・

続きを読む



’19秋キノコ採り:9回目(ナメコ祭)

   山菜・きのこ採り [2019/11/07]
やっと、先週末の話になりました。

これまでも、単にキノコを採った/採らなかったという詰まらない話の続きで
これを読まれた方にとってはたぶんどうでもいい内容です。
さるの日記ですな。

さて、今季既に9回目の入山です。
よくもまあこんなに毎週毎週行くもんだと我ながら感心してます。
お百姓の真似事とキノコ採りで休みの日を使うので、ほとんど棲家に居ることは無かったですね。
どうなんでしょう、「それ程、棲家はくつろげない」という裏返しですかね。

まあ、ともかく。

前週は、ほぼナメコの下見になってしまって、
かつ、幼菌発生倒木を2箇所抑えてあるので、行かないわけにはいきません。
先週不参加だった山友2は至って乗り気です。

また、その2日前に町役場に用事を済ませに行ったついでに畑の開墾の続きをしに行ったら、
20191031.jpg
往来の栗林でクリタケを発見してしまい、さるもちょいやる気。

いつも通り、8時半くらい現地に到着、9時頃から沢歩き開始。
久々にいい天気の土曜でした。
20191102_1.jpg

今回は、生えてる場所が分かってるので慌てる必要はありません。
まったり、沢登りを開始。
それで、先週発見した菌床地点では・・・




続きを読む



’19秋キノコ採り:8回目(紅葉が始まったので)

   山菜・きのこ採り [2019/11/06]
里山でキノコ採りをした翌日、
山友と約束していたので、やっぱりキノコ採りに行くことにしました。
さるの実家付近の里山ではあまり採れないナメコ狙いです。

この回は、山奥のさらに奥の方。
単独でマイタケを採りに行った方面です。
車で片道1時間以上掛かります。
途中から時速20kmでないと泥跳ねが凄い砂利道なので。

現地には八時半くらいに到着、さすがに同業者の車は数えるくらいに減ってました。
車を適当なところに止めて、そこからテクテク歩いて15分。

まずは、昨年尺イワナを手掴みした渓流沿いの林を散策し、ムキタケをちょっと。
前日大量にとったので、さるは引き気味にちょっとだけ。
・・・・
雑キノコでも見て行きましょうということで、山道から尾根を目指して森に入ります。
・・・・
ナラタケ、クリタケなどちょっと採取。
で、1時間くらい。
・・・・
沢方面に下って、ナメコの幼菌を発見し、
・・・
さらに沢の縁で、ナメコの幼菌を発見。
でも、収穫するには小さすぎなのでスルー。
・・・
その後ぽつぽつとナラタケ、ムキタケ、チャナメツムタケ、ウスヒラタケなどを採取。
・・・
キノコ採り終了。
ナメコの下見に来たみたいになってしまいました。
気付いたら、写真は何も撮ってなかった。

車まで戻って、少し時間があったのでいつもは引き返すところをさらに奥の方へ車で行って見た。
絶壁続きの細い道路で、車1台が通るのがやっと。
ところどころ落石の跡や、倒木を道脇に寄せただけの箇所も。

紅葉は?といえば・・・

続きを読む



’19秋キノコ採り:7回目(折角晴れたので)

   山菜・きのこ採り [2019/11/06]
どういうわけか、今シーズンは、土曜日に限って天気予報は「雨」が多かった。
通常は、土曜:キノコ採り、日曜:俄か百姓と決めていたのだが、
深山歩きするのに雨風は危険を伴うので、晴れの日はキノコ採りを優先せざるを得なかった。

10月も終盤、この日も予報では曇り/雨だったので、仕方なく実家畑のダイコンの収穫に。
雨が降ってもダイコンは採って来れるんで。

曇天の中出かけたのですが、到着するころには晴れてた。
ダイコンを10本程引いて(採って)、いつもは原野化した畑の開墾をちょっとづつやってたのですが、その日は後回しにして、畑奥の里山へ。

※「開墾」とは言ってますが、主にカヤ(ススキ)の根っこ掘りです。
カヤの根っこは硬くて、マメトラだと掘れないのです。なので、せこせこ少しづつ手(スコップ)で掘り出してます。


この日の3日前、
町役場に用事を果たしに来たついでに飛び石連休の最終日に開墾の続きをしに畑に寄ったのだが、往来の栗林でフレッシュなナラタケを発見した。
20191023_1.jpg

そのこともあって、狙いは、ナラタケ:サモダシ(谷に生える)かシロボッコ(尾根に生える)です。

最初は、サモダシの生える谷を一回りしましたが、収穫ゼロでした。
確かに、時季的にアウトだったかも。
で、こんなのを見かけました。
20191026_1.jpg
スギヒラタケです。
数年前までは実家周辺では争って採られていたキノコですが、毒キノコに認定されてしまったので、最近はほとんど採られずに朽ちてます。

その後・・・

続きを読む



’19秋キノコ採り:6回目(所変われば)

   山菜・きのこ採り [2019/11/05]
10月も下旬にさしかかった辺り
山友2の取り付けの山に、山友含めて3人で出かけました。
いつものエリアとは別のお山。
さるの実家に近い方面。

山友2が平日に下見した内容をLINEで知らせてくるので、何となく結果は分かります。

サモダシ(ナラタケ)は既に盛りは過ぎて、
昨年見つけたナメコの菌床・倒木も、1周目の収穫は山友2によってされているので、その一帯の新たなスポットとその他キノコを探し回ることになると予想してました。

まずは、山友2が残してきたナメコの状態を確認。
20191020_1.jpg
山友&山友2で収穫。(それほど無かったので、さるはパス。)
その後、登山道を山頂付近まで登ります。

途中こんな変なキノコ?を見かけました。
20191020_2.jpg
まるで、ネコのチ○チン・・・失敬。
キツネノエフデ、あるいはキツネノロウソクとか言うキノコのようです。
キツネノチ○チンではない。

ピーク付近に出て別の登山道を少し下り気味に進むと、
こんな見晴らしのところに出ました・・・

続きを読む



’19秋キノコ採り:5回目(台風後に)

   山菜・きのこ採り [2019/11/03]
だいぶ間が空いてしまいましたが、10月中旬以降のキノコ採りのときの写真を一挙に...
と思ったのですが、多すぎるのでやっぱり分けます。
5回目:10/14・・・台風の後に
6回目:10/20・・・所変われば
7回目:10/26・・・折角晴れたので
8回目:10/27・・・紅葉が始まったので
9回目:11/02・・・ナメコ祭
と続きます。

5回目は、既に一か月近く前ですね。
台風、その後の大雨被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

台風のさなか、雨はそれほどでもなかったので、土曜に畑仕事を済ませて、
翌日、雨は止んでいたので、山友といつもの山奥へ。

今回は、サモダシ(ナラタケ)狙いです。

今年初めての沢登りコースです。
林道跡を15分程登り切ったところで、いきなりナメコを見つけました。
20191014_1.jpg

「サイサキいいぞー」

そこからが本番です。
20191014_2.jpg
こんな、沢を休み休み1時間程登って行きましたが・・・。

続きを読む



’19秋キノコ採り:4回目(単独)

   山菜・きのこ採り [2019/10/09]
予報通り、土曜は雨模様。
いつものメンツとの山歩きは中止(お休み)にして、土曜は畑の様子を見に行って。

日曜、晴れました。
久々の単独キノコ採りに出かけました。

毎週、クマ、遭難のニュースが飛び交う田舎なので、余り単独であることは内緒で行先の目安を書置き。
朝7時過ぎに棲家を車で出発。

先週も行ったかなりの山奥。
8時過ぎに到着。奥地の駐車スペースは満杯。
そこに着くまでに30台余りの同業者の方の車を見かけた。
皆さん朝早い。

適当な広さのある場所に車を止めて、
こんな清流沿いの山道をテクテク15分くらい進みます。
20191009_1.jpg

まだ、紅葉するまでには至ってません。
20191009_2.jpg

上中下の下コースを選択。
※下コース:そんなにきつくはないが可能性は低い、ただし競争率も低い

こんなに車があるのだから、あまり他人が入らなそうなところがいいでしょう。

下コースは登り口から雑キノコの発生を確認しながら登れるところ。
早速、ブナハリタケを発見。
20191009_3.jpg
少し採取しました。

その後も尾根に登りきるまでに・・・

続きを読む



’19秋キノコ採り:3回目

   山菜・きのこ採り [2019/10/01]
そろそろマイタケ・シーズンのピークではないかと。
いつもの3人組で。

今回は、若干いつもより遠く(奥)の方へ。
先週車を停めたところから、さらに車で20~30分。
(時速が30km/h以下じゃないと走れないような未舗装の道路です。)

土砂崩れで進めないところの近くの車を置くスペースへ。
でも、満車状態。

9時到着だったけど、我々の出足はこの業界一般には遅い方。
車を何とか置いて、そこから15分くらい林道を歩いてさらに奥に。

数年前までは、さるが一人でも来ていたマイエリア。修業した場所です。

現場、沢付近に到着。
選択肢は、
上:かなりキツイ登りだが収穫の可能性は高い
中:キツイが、割と登りきる前でも収穫の可能性があるが競争率が高い
下:そんなにきつくはないが可能性は低い、ただし競争率が低い

中を選択。
最近、あまり人が通った節がみあたらない。
よい傾向です。ちょっと遠回りだけどね。

続きを読む



’19秋キノコ採り:2回目

   山菜・きのこ採り [2019/09/22]
先週、マメ(マイタケの幼菌)を3つほど見つけて、残してきたので、
当然今週は、回収に行きました。

今回は、山友2も参戦。
20190922_1.jpg

400m以上の標高差をヒーコラ言いながら上り詰めて、
さあ、マイタケちゃん大きくなったかなー?

予想通り、居なーい。
やっぱね。
まさか、先週の日月(休日)だとまだ幼菌の状態だったはずなので、それを持って帰ったとは思えないから。
平日も動ける、プロの方ですよね。

ちっ。

めげない、めげない。
その後、1時間程探しまくりました。

でも、居なーい。

やっとこさ、別の小さいのを1つめっけた。
20190922_2.jpg

あーーやれやれ。坊主を免れた。

1つ見つけたので、俄然やる気を取り戻したのですが・・・

続きを読む



’19秋キノコ採り:1回目

   山菜・きのこ採り [2019/09/20]
毎年、同じ話ばっかで。
目的は一緒だし、場所も大して変わらないし。

でも、取り敢えず載せちゃいます。

9月の第2週土曜。
昨年と同じ時期のスタートとなりました。

幸い前の週土日は、真夏のような暑さだったのですが、先週は過ごしやすい気温でした。
「猛暑の夏の年は、キノコが豊作になる」と亡くなった爺が申しておりました。
でも、昨年が豊作だったので2年連続となるとは、ちょっと期待し過ぎでしょう。

マイタケの下見を兼ねた雑キノコ採り、あるいは夏キノコの奥手を探しに山友と出かけました。
現場は、昨年マイタケがバカ採れした山奥。(結局マイタケ狙いみたいですね。)
20190914_1.jpg

20190914_2.jpg

ところが・・・

続きを読む



秋の気配(毒々しい模様のキノコ)

   山菜・きのこ採り [2019/09/01]
蒔いたダイコンの様子確認とハクサイを植える畑の準備のため畑へ。
いつも通る往来の山道で。
何かキノコが生えだしている。
最初の焦げ茶の傘のキノコは蹴っ飛ばして少し進むと、

見たことのない紫色の傘のキノコを発見。
さらに、その近くに、紫と黄のマダラ模様のキノコも発見。
20190901_1.jpg
う”ぇ。 キモ!

でも、待てよ。
持って帰って、名前だけでも調べよう。
ということで、イグチ系なのは分かったので、
裏のスポンジが、まだ新しい(白っぽい)のを選んで持って帰りました。
20190901_2.jpg

続きを読む



タケコノ採りラスト('19アイコ→ワラビ→タケノコ採り(6))

   山菜・きのこ採り [2019/08/17]
喪中です。一か月くらい前の話です。

初七日を終えてひと段落したあたりで、
事情を知らない山友2からラインが・・・

前々週に行ったお山の上の方へ登山コースをテクテク登って、タケノコ採りをしてきたとのこと。

「今季最終」と言わずにいたので、「もう一回行く?」の問いかけに、山友二人とも大層乗り気。

忌は明けてないけど、
ちょっとだけ、天国に近いところまで登って仏さん拝みましょうと思って、二人の山友の案内で行ってきました。

ちょっと曇ってたけど、割といい天気。
連休の最中だったので、一般登山客が多い登山口は避けました。
「こんな格好(タケノコ採りコスチューム)で登山道脇の笹薮をガサガサしてたら、登山客にSNSで絶対ディスられる。」と山友たちが言いました。そうかもねー。

この時期の山登りは、下界では見られない山野草が見られて、結構楽しい。

登り始めて、20分くらいかな、ゼーゼー言いながら振り返ると、海が見えました。
20190714_2.jpg

晴天というわけではなく、少し霞んでたので、海の向こうの島が浮いて見えた。
20190714_1.jpg

3、40分登ったあたりで、下界では見た記憶がない花が・・・




続きを読む



その後のタケコノ採り('19アイコ→ワラビ→タケノコ採り(5))

   山菜・きのこ採り [2019/08/16]
喪中です。だいぶ前の話を巻き戻しで書いてます。

最初に山登りして採るスポットで、ブラボーしてしまって、
その後はあまり続かなかった。

2回目:6/1(土):例年行ってる高いお山の二、三合目くらいの車で行けるところ。
天気は、曇り。
毎年行けばブラボーだったところに、欲張って早めに足を踏み入れてしまいました。
なので、スカです。
こんなキノコを見かけました。なんだか分かりません。
20190601_1.jpg

しかも雨が降り出す始末で、結局早めに切り上げたので、
リュック半分くらい。
あまり、いいタケノコではなかったが、約束してたご近所にはお詫びしながら配った。

翌週は雨で中止。
でも一か月ぶりの土曜活動の休止だった。

3回目:6/15(土):例年行く県境の山
いつもの年ならシーズン最後に行くところなのだが、
今年は1、2週間早めにタケノコが出ているので、雨模様を押して、強行。
山友2は、平日採りに行ったらしくお休み。

着いたとたんに、本降りになった。
同業の方々は帰り支度をしている中、山友1と二人で合羽を着こんで山の中へ。

でも結果は割とよくて、リュックをパンパンにしてきました。
3割は即食べ、即譲渡。残りは瓶詰めにして7本。

4回目:6/23(日):雨の中、ついに一人ぼっち
前日の土曜日が雨だったので、日曜に延期。
でも、結局日曜も雨の予報だったので、山友どももヘタレた。
仕方なく、ちょっと狙ってた、2回目に行った高いお山の車で行ける一番高いところ(4合目?)まで行って見た。

予報通り、天気は余りよくない・・・こんな。

続きを読む



いきなり山登りでタケコノ('19アイコ→ワラビ→タケノコ採り(4))

   山菜・きのこ採り [2019/08/13]
喪中です。
かなり巻き戻しての書き込みの続きです。

三か月近く前の5/25。
山友2のお薦めのタケノコ・スポットへ。

例年は、別の高いお山の登山口方面で6月に入ってからタケノコ・スタートとなるのですが、
今回のお薦めスポットは、そこより1週間以上早くに生え始めるんだそうです。

ただし!
車を降りてから、1時間弱の山登り付きです。

加えて、山友2が、「場所が割れるから山頂からの眺めとかは載せるなよ。」と釘をさされちゃいました。
(まあ、さるがバラさなくとも、きっと興味のある人には知れ渡ってると...思うけどな~。)

仕方ないので、登り始めたときに見た花とか載せますね。

少し標高が高いので、他では既に終わった花とかもまだ咲いてます。


20190525_1.jpg
ニリンソウ(二輪草)です。
写真が白飛びしちゃててすいません。

本来はこんな可憐な花です。


続きを読む



ワラビ漬けてみました('19アイコ→ワラビ→タケノコ採り(3))

   山菜・きのこ採り [2019/06/28]
5/18 再度山友二人と、今度はワラビ採りです。

山友1のご近所のベテラン曰く、「ワラビは女・子供の採るもんだ。」だそうです。
続きがあって、「男は黙ってゼンマイだべ。」(ちょっと盛ってます。)

ともかく、さるも、「ワラビはどこでも採れるというか、比較的山奥にいかなくてもある」ので、
ハンター的にはちょっと物足りない。
なので、真面目にそれを狙って採りに行くことは、あまりありませんでした。

が、昨年山友2から10月になって貰った、漬けたワラビが美味かったんです。
なので、イーター的にはありだなと思って、
自分で漬けて見ることに。

前置きが長くなりましたが、
山友2が下見して「よさげ」という、地点で待ち合わせて、2時間ばかりのワラビ採り。

雑木林を切って数年?くらいの原野?

ちょっと痩せてるけど生えてはいます。
ほぼ選ばずに手当たり次第に、こんくらい。
20190518_1.jpg

漬け方は・・・

続きを読む



'19アイコ→ワラビ→タケノコ採り(2)

   山菜・きのこ採り [2019/06/26]
なか4日でアイコ採りの第2回目。
メンバは前回同様に山友1、2とさるの3名。

先客は居たのですが、あいさつを交わして、その先へ。
山友2がシドケ(モミジガサ)を知らないそうなので、実物を見せに、奥の沢へ向かいます。

ありました。これです。
20190511_1.jpg

コウモリ草属だったかな?
いずれ、この時期の若芽は、独特な香りがあって、
好きな人は好きなんでしょう。
さるは、天ぷら以外はちょっと苦手。

でも、この間飲み屋さんで、カルパッチョ風に刺身と一緒に出てきたやつは美味かったなー。

あそうだ、今年もこのシドケとトリカブトを間違えて食べて食中毒したというニュースが流れた。
田舎あるある。どうも、知り合いからシドケ?(ニリンソウ?だったかな)という名目で貰って食べたらしい。
確かに、ニリンソウとは区別がちょっとつきにくいけど、シドケとはだいぶ異なる。
いずれ、食べる前に調べましょう。

ともかく、シドケは、山友二人に譲って、自分は、アイコに没頭。
これまで、余り立ち入ったことのない杉林の中に行ったら、割といい感じのアイコがたくさん生えてた。
20190511_2.jpg

この日は、ニオサク(エゾニュウ)もかなり採った。

で、結果、

続きを読む



ep5:'19アイコ→ワラビ→タケノコ採り

   山菜・きのこ採り [2019/06/25]
だーいぶサボってしまいました。
山菜採り、畑(荒地メンテ)、有機肥料作り、・・・おまんまのタネ と
何かと備忘録付けたかったのですが、それすらなんだか後回しにしてました。

少し一段落したのもあるので、んーどうしようかな
やっぱり時系列で書いとこう。

なので、ちょっと古い話からになりますな。

---
連休最終日。
山友と約束してたので、アイコ※1採りに出かけました。

※1:アイコとは、正式名称をミヤマイラクサ(深山刺草)といいます。
 さるの棲む地域では、春の時期、山から採って来て食用にします。
 でも、以前都内の八百屋さんでも売ってるのを見たことがある。

場所は、さるの生まれた村。

例年は、さる一人で、2、3回来る場所なのだが、
昨年から、山友も誘うようになった。

今年は、山友2も参加。

そのときの結果は、まだちょっと早くて、2時間くらいでスーパーの袋一杯くらい。
コゴミ(クサソテツ)、ホンナ(イヌドウナ)、ニオサク(エゾニュウ)※2とかも一緒に。
※2:詳しくは、こちら/さるは自然食をご参照ください。

本当は、山友2にシドケ(モミジガサ)を見せたかったのだが、
生えてるところに行く山道にまだ雪があったので、断念。

そこから怒涛の「毎週土曜は山菜採りの日」になりました。
以下、履歴になります。

5/6(月):アイコ(ミヤマイラクサ)、ホンナ(イヌドウナ)、コゴミ(ウサソテツ)、ニオサク(エゾニュウ)、ワラビ
5/11(土):アイコ、ホンナ、ニオサク・・・味をシメタ人達と
5/18(土):ワラビ・・・漬けて見た
5/25(土):タケノコ(ネマガリタケ)・・・例年より一週間早いが、いきなり山登り
5/26(日):ワラビ・・・自分ちの荒れ畑で
6/1(土):タケノコ・・・ちょっと外しちゃった
6/2(日):ワラビ・・・自分ちの荒れ畑でたんまり
6/8():一か月ぶりの土曜お休み
6/9(日):ワラビ・・・自分ちの荒れ畑で
6/15(土):タケノコ・・・雨の中
6/23(日):タケノコ・・・雨の中、ついに一人ぼっち

なんか憑り付かれちゃってますよね。
写真が多かったら、何回かに分けます。

まずは、最初のときの・・・・


続きを読む



ep2:'19山菜採りシーズン・スタート

   山菜・きのこ採り [2019/05/03]
連休初日に予定していた、
恒例の葉ワサビ採りですが、
雨模様のため、延期して、連休3日目。

んー。去年並みにちょっとだけ遅かったかなー。

でも、山の上の方に行ったらそうでもなくて、
ちょうどと言えば言えなくもない。
20190429_1.jpg
畑みたいに生えてますね。

同じ場所に生えている、赤こごみは盛りでした。

続きを読む



採ったら食べよー(14):昨年のキノコ消費状況

   山菜・きのこ採り [2019/01/27]
いまさら・・・

昨年の9月から11月初旬まで、キノコ採り三昧だったので、
さる家の冷凍庫は、ジプロック入りのキノコで満杯です。
それ程キノコ好きでもない家人からは、クレーム&嫌味タラタラ。

なんか出てくる料理に関しては、
単に冷凍庫のスペースを「空けたい」だけのキノコ消費料理が多い。
そんな、キノコをあまり大事に扱わない(メインに据えない)
「キノコ入り料理s」です。

ヌレンボ(ヌメリササタケ)
鶏肉と一緒に煮物になりました。
20181011_2.jpg
です。
辛味を足して、丁度良い感じでした。
ヌレンボは、割と歯ごたえがよくて、シメジっぽい感じのキノコです。
煮ちゃうとヌメリはそれほどでもなくなります。

その他は・・・

続きを読む



カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-








本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR