あソウソウ

   自然観察 [2017/05/31]
前の記事の続きといえば続き。

渓流を行き来する間に見た植物。

こっちは、まあフジですね。
20170527_7.jpg

別に珍しくもなくて、単に写真撮っちゃったので。


でもって、こっち。
苔むした杉林の中で見つけました。
20170527_8.jpg

初めてみた・・・気がします。

クルマバソウ(車葉草 アカネ科クルマバ属)というんだそうです。
乾燥させるといい匂いがするらしい。
どれどれ・・・
20170527_9.jpg
ホントだ。
ソフトクリームとか?なんか甘い匂いがします。
ビールとかワインの香り付けに使うんだと。

これなら、庭に勝手に生えても許せんルンだけど。
環境が違い過ぎて無理か。

では、今日もこの辺で。
m(__)m
スポンサーサイト


ぷちおでかけ

   自然観察 [2017/05/30]

※今回、写真のサイズが割と大き目です。クリックするとおっきく表示されると思います。

土曜にタケノコの様子見に出かけようと意気込んでいたところ、
朝起きたら雨が降っていた。

諦めて、グダグダしてたら、雨が止んだ。予定を変更して、
ちょっと見たいと思っていた観光地:名勝?に行ってみることにした。

CHO海山の麓にある「元滝伏流水」と言います。
何? 元は滝なの?じゃ今は? 伏流水って・・・水が見えないのか?
とか、ネーミングからすると何だかよくわからないのですが・・・

棲みかから車で1時間くらいで行けた。
専用の駐車場もあって、そこから700m/徒歩10分と案内があった。


20170527_1.jpg

こんな清流を眺めながら、歩くことやっぱり10分くらい・・・・

続きを読む



すごいぞ、国土地理院

   自然観察 [2017/01/25]
毎年の話なのですが、
タケノコ採りやマイタケ採りのときは、人里離れた山奥に行きます。
道路から、いったんフィールドに入ると、周りは木々や笹、背の高い草なんかが鬱蒼としています。
数十分も藪の中を下向いて徘徊すれば、
もう自分がどっちから来て、どっちに向かっているのか
分からなくなってることは、ままあります。

さるは酷い方向音痴というわけではないですが、
自分の目算がズレていることを想定に入れてなかったり、
夢中になって歩き過ぎた場合、ふと気が付いて、
自分の現在地の見当がつかなくなってパニックします。

一人じゃないときは、まだ頼る相手(実は頼りになりませんが。)がいるのでいいですが、
一人ぼっちのときは、少し正気じゃいられません。

今年は、熊騒動のお陰様で、山奥に行くときはほとんど一人じゃなくて、
山友(達)と一緒でした。

秋に、山友が前の週に「帰り道に迷った」ことの対策にと、
入った山付近の地図(地形図?)を持ってきた。

聞くと、登山用品を売っているようなお店で、「1コピー数百円」で売ってるそうです。

A3サイズくらいで、山の中で広げて見るのにはちょっと不便かな。
でも、便利です。
地形が分かる。どの辺が急斜面なのか、上り下りが辛そうか、だいたい把握できます。

自分も一人で行く里山の地形図も持ってたら便利だなと思って・・・・
そう言えば、Web上で見た気がします。
Googleの地図?

続きを読む



夏の山野草’16

   自然観察 [2016/08/01]
さるの棲む北でも、あーぢぃー日が続いています。

耕作放棄地の草刈り。今年3日目。

「朝早くに涼しい内に」と思って出かけたが、結局8時到着。
(でも、今までより15分早く着くルート発見。1時間で着いた。ちょっといい気になってます。)

さらに、「丘裏の畑はいいから」と言われて、実家裏の段々畑を先に。
結局…10時過ぎにやろうと思っていた現場到着。

先週刈ったところも既に新しい草がぴょんぴょん出てて・・・なんだかなーって感じ。
午前・午後掛けて全体4割くらい終わったかな・・・。

さて、耕作放棄地付近で見た花を。

20160722_1.jpg
トリアシショウマ(鳥足升麻、ユキノシタ科チダケサシ属)。
ちょっと盛りが過ぎぎみですね。

その他は、

続きを読む



路傍の花(2)

   自然観察 [2016/06/27]
タケノコシーズンも終わって・・・・
曇天だし。
オマンマのタネ(仕事)以外に特にやらなきゃいけないこともない・・・・あるけど、
やっぱり雨も降りそうだし。

形見分けしてもらった、釣り竿が実家に届いているらしいので、引き取りに行った。

その往来の途中で見た花を紹介します。

通勤途中の川土手の道端に咲いてました。
20160626_1.jpg
ホタルブクロ(蛍袋:キキョウ科ホタルブクロ属)ですね。

続きを読む



ODAMAKI

   自然観察 [2016/05/25]
あれ?
こんな花だっけ?

ん?
新種発見?


と、一瞬思ったけど、
そんなわけないやろ~。

で、調べてみたらやっぱり「普通」にあるのね。

続きを読む



最近のお山で(いつもの)

   自然観察 [2016/05/24]
例年通りとまではいきませんが、山には行ってます。

ワサビ、ワサビ、アイコ、アイコ、タケノコって感じですかね。
これからは、ほぼ毎週・・・

いつもよりは、カレンダ的には2週間前倒しで生える感じ。
で、いつも通りの山野草。

アイコ山で、水が染み出ている山道に生えてました。
クレソン(和蘭辛子)ですね。たぶん。
20160523_1.jpg
今回はちょっと持ち帰ってきて、プランタに植えて見ました。

オオバキスミレ(大葉黄菫)とキケマン(黄華鬘)。
20160523_2.jpg
20160523_3.jpg

アイコを採りながら山を登って行ったら・・・


続きを読む



ブルーベリー(4)

   自然観察 [2015/11/08]
ブルーベリーって紅葉するんだね。
改めて気が付いた。

葉っぱの色が1色じゃないところが、なんか感じイー。
20151103_1.jpg


今年は、秋口に藪から棒に枝をバッサバッサされるという受難の年でしたが、
来年もたくさん実をつけてください。

ーーーー

それと、今年最後?のキノコの収穫は、まとめて、めでたく冷凍処分に。
20151103_2.jpg


では、またいつか。
m(__)m


森林浴~紅葉真っ盛り・・・だと思う

   自然観察 [2015/11/05]
今年は、キノコ採りが不発です。
諦め切れずに、ブラボーを求めて山に入りますが、やっぱり森林浴になっちゃってました。

しょうがないので、山中の景色を撮ってきたので載せます。
まずは、3週間くらい前の奥山。

峰の方は、茶色くなってたけど、谷側は、そんなに代り映えなし。
20151018_1.jpg
見上げてもこのくらいの色付き。
20151018_2.jpg
徘徊している間にこんなやつに出会いました。
なんてんだろ?サンショウウオ?
20151018_3.jpg
峰に上って、
20151018_5.jpg
向いの峰は、こんな。
20151018_4.jpg

で、先週の里山は・・・

続きを読む



突然変異?

   自然観察 [2015/07/18]
庭に大量に生えている(ほったらかしてある)
アラゲハンゴンソウをぼんやり眺めていたら、
何だか様子が違う花を見つけました。

まずは、フツーのやつ。
20150716_b2.jpg


今回あったやつ。
20150716_b1.jpg
八重咲きになってます。

前々から、同じ場所に生えているのに花の柄や色が異なるものなのですが、
さすがに八重咲きのものは初めて見ました。

これのタネから育つ子孫は、みんな八重咲きになるのかな?

では、この辺で。m(__)m



ブルーベリー(3)

   自然観察 [2015/07/17]
さるの庭のブルーベリーの実が青くなりました。

20150716_a1.jpg

と思ったら、既に大量に傷物にされてた。
この辺で、朝方ピーチクパーチクしてるやつらの仕業ですね。

天使の分け前と思って我慢する・・・・・・・・わけ無いじゃん!

網掛けたる!

取り敢えず、昨日朝の収穫。
20150716_a2.jpg

では、この辺で。m(__)m


初山登り(M吉山) 続きラスト

   自然観察 [2015/07/12]
下山です。
そろそろこの話も飽きてやっつけになります。

登りのときに撮ってきた花が、ピンボケだったりすることがあるので、念のため
帰りも一通り、同じ花でも何でもかんでも写真を撮りながら下山します。
折角なので、まともそうなのは載せちゃいます。

ハクサンシャクナゲ
20150704_b59.jpg

これは・・・・
上りのときに気が付かなかったものもありますね。
20150704_b60.jpg
たぶん、エゾノマルバシモツケ(蝦夷丸葉下野)っていうやつではないかしら。
バラ科シモツケ属。
まだ、咲き始めな感じではないでしょうか。

まだまだ、あります。

続きを読む



初山登り(M吉山) 続き3

   自然観察 [2015/07/11]
えーっと、4回目かな。だらだらと長いですかね。
(もう一週間経っっちゃいました。幸いにしてどこも筋肉痛とかにもならず。
結構、山菜採りで、山歩きはしてるので鍛えられているのかなーと思った次第。)

さて、尾根に出るまで2時間。
尾根に出てから、あまりにも見たことがない花だらけなので、
写真撮りまくって止まりながらなので、
1時間くらい歩いてます。もうお昼でした。
でも、まだ目的ポイントまでは、だいぶありそう。

前の神社を過ぎた辺りから、登山客の方とすれ違うようになりました。
団体のお客さんもおられます。
でも・・・若干 熟年の方が多いような・・・。

「あの歳でよくココまで来るなー」とか言ってたら、ネタばらしがありました。
実はゴンドラにのってこの近くまで、びゃーっと来るコースがあるとのこと。
なぬー!
じゃあ、「初登山のさるにヒーこら言わせての今回のコースは何なの!」と
問い詰めたところ、
山友:「だって、何か狩るものが無いとダメだって言ってたから、」
    「山菜かタケノコの可能性のあるコースを選んだよ。」だって。
 →さる:「なるほど、確かに、いー笹薮ありましたね。・・・っておいっ!」
  →山友:「それに、ゴンドラは往復で数千円掛かるはず。」
   →さる:「あそっか。それは嫌だな。」
でも、今調べたら、往復で1800円。割とリーズナブルです。
2時間半掛けて来たところまで、15分で登って来れるみたい。

まあ、いずれ自分の足で登った方が達成感はあるんでしょうけどね。
そこまで、初心者のさるに「登れる」という信頼を寄せていただき、
ありがたいですよ、えーえー。

さて、
シラネアオイを再度見て。
20150704_b46.jpg

コバイケイソウもありました。
20150704_b47.jpg
姿が美しい。でもたしか毒があるとか。

見ながら、最後の峰に上る手前の山小屋付近で、12時のおやつと水分補給。
一休み。






続きを読む



初山登り(M吉山) 続き2

   自然観察 [2015/07/11]
高山の花を見に山に来ました。

遊歩道脇にハクサンチドリ(白山千鳥)がそこかしこに咲いてます。
ラン科ハクサンチドリ属。
20150704_b31.jpg

地元の里山にもまれーにあるけど、かなり稀少・・・ここは、あるなー。
20150704_b32.jpg


ちょっと不思議なんですけど、
歩道脇のところだけずーっと花だらけなのに、
そこから少し藪の中になると花はない。
日当たりのせいなのかな。

遊歩道脇はこんな藪です。
20150704_b33.jpg

続きを読む



初山登り(M吉山) 続き

   自然観察 [2015/07/10]
森の中を登っている間に予報通り雨が降りましたが、
通り雨程度で、幸い濡れる程ではありませんでした。

山の稜線まで近くなってきたと聞いて、テンションも復活。

と・・・おっ見たこと無い!!
20150704_b17.jpg
放射状の葉っぱの真ん中に花がポンとある。面白い。

登山道沿いにずっと咲いてます。
20150704_b18.jpg

調べました。ゴゼンタチバナ(御前橘)ミズキ科ミズキ属らしい。

おっっ、またまた・・・・

続きを読む



初山登り(M吉山)

   自然観察 [2015/07/06]
さるのポリシーとして、
「体を動かすからには、何か具体的に得るモノがなければ意味が無い」んです。

今まで、山菜採り仲間から山登りに何度か誘われましたが、
さる「何か採るものあるの?何もないんじゃなー 〇〇〇〇見つけたら採ってきていい?」
 →友「それはダメです。犯罪です。」
   →さる「えー、ただ登るだけ? じゃあ行かない。」
     →友「とってきていいのは写真だけ、残すのは思い出と足跡だけ!」

この度
友『高山植物がたくさん咲いてて、「花の名山」って言われているんだよ。』
→さる『いぐいぐ(行く行く)』

てなわけで、一昨日初山登りに行きました。

どうした気の変わりようでしょう。歳のせいですかね。
まあ、花には興味あるし。(薀蓄の蓄積)

確かに山野草/高山植物が多くて、今まで直接見たことがない花も結構見ることができました。
写真が多いので、何回かに分けます。



天気は、ちょい曇り。予報では昼に雨。
20150704_b1.jpg

車をおりて登山口(ビギナーなので、傾斜の緩い方)を目指して林道を少し歩くと、
のっけから、下界では見かけないオニシモツケ(鬼下野)と思われるもの。
20150704_b2.jpg

20150704_b3.jpg

しかも、ちょっとピンク掛かっているものもあった。
20150704_b4.jpg

いいねいいねー。
さらに林道を進みます。(この道で合ってるの?)


続きを読む



さるの棲家-庭(初夏)

   自然観察 [2015/07/05]
アジサイが見ごろです。
20150704_a1.jpg
いちおう、色違いで2種類。

こちらは、ガクアジサイ
20150704_a2.jpg

さらに・・・

続きを読む



耕作放棄地の花と謎の植物

   自然観察 [2015/07/05]
実家に畑があります。農家でしたから当たり前ですが。
20150628_b1.jpg

でも、家からちょっと距離があるし、
爺も歳だから、耕作放棄してます。

さるが引き継げばいい話なのですが、オマンマのタネが別なもんだから、
ほったらかしです。ちょっと後ろめたい。

この時期になると草が凄い。
昨年は、7-8月に草刈の真似事をしましたが、今年もやんなきゃなーと思っています。

で、花が咲いてたので、撮ってきました。


続きを読む



路傍の花(ロクデナス)

   自然観察 [2015/07/05]
通勤に利用している川土手の道の脇によく花が咲いています。
300~400mくらいの距離なんですが、割と珍しいものがあったりします。

ここ数年かと思うのですが、ワルナスビと思われるものが咲いていました。
でもそこの道、そんなに広くもなくて、朝夕の時間帯はみんな80km/hrくらいで走るもんだから、花が咲いてるからなんて車を止められるものではありません。

休みの日に実家にいくときだったので、車を止めて写真に撮ってきました。
20150628_a1.jpg

やっぱり、ワルナスビですよね。名前だけは知ってました。
詳しく調べたことがなかったのですが、
これって、外来種、帰化植物としては、最悪な部類みたいですね。

確かにナス科ではあるようですが、
・茎とかに鋭いトゲ
・葉や実は有毒
 (ジャガイモの芽とかにもあるソラニンが含まれるらしい。)
・地下茎でも殖える/繁殖力旺盛
・除草剤が効きにくい

英語では、「悪魔のトマト」とか、「ソドムのリンゴ」とか呼ばれるそうです。
これを食べた家畜とかが死んじゃうこともあるそうです。

この、ろぐでなす!」
ってとこですね。

川土手は、もうし少ししたら、市が除草しますが、刈るだけなので、
地下茎で増殖するこいつは、駆逐されないということですね。

どうやったら、退治できるんでしょうか。
マメに引っこ抜くしかないのかなー。

このロクデナスに罪はないのかもしれないですが、もともと無かったものなので、
大事になる前に撲滅しておいた方がいい気がします。

では、この辺で。
m(__)m


さるの棲家-庭(ちょっと前2)

   自然観察 [2015/06/25]
割とワサッと咲く系の花が終わってしまって、
庭は寂しくなりつつあります。

ちょっと前ですが。

まずは、草ではなく木。
イボタノキ(水蠟木、疣取木)です。
20150614_1.jpg
モクセイ科なので、キンンモクセイなんかの仲間らしい。
花の香りは控えめないい香りでした。
変な名前の由来は、
この木に付く虫(イボタロウ虫)の分泌物が蝋燭とかの原料:イボタ蠟になってたからとか、
その蠟がイボを取るのに効果があったからイボトリの木から来ているとかあるみたい。
虫が先だとすると、そのイボタはどっから来たのかな?イボトリ効果が先なのか、よく分かんない話ですよね。
20150614_2.jpg

ところで、
さるが望んでもいないのに、さるの働いた報酬を使って、さるの庭に業者を入れるという話が持ち上がっています。
「えーっ、イーじゃんこれでー」の声に対しては、聞く耳ないそうです。 はあ。

まあね。何でもかんでも生やかしていて、統一性は全く無いですけどね。
なんで、金払ってまで・・・。
どうしたいんだよ。結局、業者任せで作った庭に何の面白みあるんだよ。
まあ、好きにすれば。  心の声です。


っとなってたところ・・・

続きを読む



カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR