FC2ブログ


柿・・・と言ったら干すんです

   その他 [2018/11/25]
初雪降りました。
いま思えば先週が「ギリ」だったということか。

先週、実家の柿をちょっとばかり収穫した。

耕作は放棄してますが、さるが夏の間中一生懸命草刈りだけしてた畑の柿。
今年に限ってだれも、採って持っていく気配を見せず、
「採ってきたら持ってくか?」の問い合わせにYes!の回答だったので
仕方なく自分でもいで渡すことに。


畑に植えてある柿は、こんな感じでした。
20181118_1.jpg

分かりにくいかとおもいますが、もう一枚。
20181118_2.jpg

葉があるうちはそんなでもないと思っていましたが
葉が落ちると、だいぶ生っているのが分かりました。

採り切れそうにありません。
このままにしておくと、獣が居つくという噂があります。
最近特に この辺りにもクマ出没情報があって。

いくらかでも減らそうと、少し採ることにしました。

続きを読む

スポンサーサイト


廃線跡を走ってみた(ノスタルジッく~)

   その他 [2018/11/13]
きっかけは、

確か1年前くらいだったと思う。
ぼんやり見ていたケーブルTVのローカルチャンネルで
さらにローカルな話題として、圏南部の素人臭い若い人たちが、
車でせっまい道路を走っている映像が流れていた。

なんでも、廃線跡を道路として使っているらしく、
途中土砂で塞がって通れなくなったトンネルも見に行ってた。(と思う。)
まるで、心霊スポット訪問番組のようなシチュエーションなのだが、
昼の撮影だし、趣旨が違うのでヤラセ臭い演出は特になく、
淡々と「行けないねー」でその場面は終わった。(と思う。)

「水曜どうでしょう」の真似か~。
でも、どこなんだろう・・・
とは思ったが、その時はそれまでの話。


一方、
さるがしょっちゅう行き来する道路がある。
比較的真っすぐ圏央部から南下できる複数の県道/国道を繋げた通りを「D羽グリーンロード」とか呼んでいる。

その、ロードの比較的実家に近いところに、
不自然にL字になったところがある。
L字を曲った後もちょっとクネクネしているので、「周辺地主と揉めてこんな変な作りの道路なのか?」
とか思っていました。

最近、「謎の藁人形」探しで、Googleの地図をやたら見ていた。
いつも通っているそのロードの不自然なL字カーブのところを見たら・・・

なんか、真っすぐ行けるような書き方がされているではないか!
(ここで、「世にも奇妙な・・・」のテーマ・・・ちゃららららん、ちゃららららん、ちゃらららちゃっちゃちゃららららーん・・・
そんな馬鹿な。
十年近くも前から通っているが、L字の突き当りの先は常に通行止めガードがされていて、
人や車の出入りなど見たことは一度もない。
車を降りて突き当り方面を眺めたこともあるが、濃い藪があるだけで道路があるなどとは。


以前、じい様が「昔、Y手からH荘に抜けれる鉄道が工事されていた。途中まで通して止めちまったが。」と
言っていたのをふと思い出した。

・・・・・・
全ての話が繋がりました。

ケーブルTVでやってた廃線跡の道路とは、旧Y荘線という線路で、
「通れないねー」と言ってたトンネルは、いつも通る変なL字カーブの突き当りなんだ。


(長い前置きになりました。)
てなわけで、同じくさるも怖い物見たさで、行ってみたくなった。

ある日の実家からの帰り道、

続きを読む



謎の藁人形14(かしま/しょうき/おにょサマーツアーⅡ追伸3)

   その他 [2018/11/09]
あれれ?

孤独のマイブームだと思っていた
藁人形巡りなんですが、
巷がちょっと騒がしくなってました。
(巷とは言ってもかなりローカルですが。)

20180906_16.jpg


以下の地元新聞社サイトの記事が。
・・・・・・人形道祖神プロジェクト始動!
すいません勝手にリンクして。

本になる?なってる?
イラストができてる?

なんだ? 「プロジェクト」って。
えー? 皆で騒ぐのー?


まあ、同じ感覚で「面白い」と思っている人が結構居たのだ ということは喜ばしいことですが・・・
前にも書いたように、希少Fanだったはずのさるが、
なんかふつーのFanになってしまったようで、ちょっと寂しいです。
PPバンドでの籠作りが、「プラかご」という表現で、少し流行りだしたときの気持ちに似てます。

フェイスブックもあるみたい。

さらにさらに、今年の春(6月)に地元のローカル番組でも藁人形を見て回った?のが放送されていたみたい。
その番組サイト   すいません勝手にリンクして。

知らなんだ。
番組の真似したと思われたくねーなー。

ともかく、
なんで、今頃になって、巷の動きに気付いたかというと・・・

続きを読む



謎の藁人形13(かしま/しょうき/おにょサマーツアーⅡ追伸2)

   その他 [2018/09/09]
いま流行りの「働き方改革」の影響で、「計画年休、とっとと取れや」ってことになり、
特にバカンスすることもなく藁人形探しです。

サマーツアーⅡでの反省をもとに検索しまくって、既にあると踏んでいる箇所を半日掛けて観て周ってきた。
またですか~?

ただし、お面を含めると半日では到底周れそうにないので、
見つけた内の人型(「体」付き)と思しきものを選抜して見てきました。

午前中に実家の耕作放棄地の草刈りを少し済ませて、シャワーを浴びて、
タブレットでどこから周るか見てたら睡魔が来て、1時間その場で意識を失った後
実家を出た。

近い方から周ります。
最初は、これ。
「かしまさま・まっぷ」のポイント19です。
20180906_2.jpg
いきなり脱線です。藁人形ではありません。
体はコンクリ?モルタル?っぽい硬い物で出来ています。
頭部分にお面が飾られていますが、ガラスが反射して、よく見えません。
近づいて、お顔だけも撮って見ましたが、やっぱりよく見えない。
角度を変えたり、フラッシュ焚いたりしましたが、一番いいのでこの程度。
20180906_3.jpg
たぶんこの辺りでは「鍾馗様」と呼んでいるのではないかと思います。

※この後も、反射が酷くて見難い写真が出てきます。すいません。

では、次に行きましょう。

続きを読む



謎の藁人形12(かしま/しょうきサマーツアーⅡ追伸)

   その他 [2018/08/21]
高校野球で地元農業高校が快進撃を続けるさなか。

長いお盆休みの最終日、
ふと「おにょさま・仁王面」があんなにあったのだから、藁人形鹿島様も、もっとあるのでは?」と思って、
改めてWebで「鹿島様」を検索してたら・・・
どうも見たことのない2体の藁人形が並んで写っている写真を見つけた。
追っかけていくと、「107号線沿い」とある。

なんだ実家の隣町でした。

そもそも、藁人形がなんとなしに気になる理由、それは、
うっすらとした記憶なのだが、さるが小学生のころ、何度か地元でも目撃したことがあるからです。
1)実家裏の少しだけ高い山の上に神社があって、そこに登る途中の薄暗い森の中で目撃!
2)村の住民運動会の会場のグランドの高台の林の中でも目撃!
いずれも、小さい子供時代で、その藁人形が何なのかは、
全く知らない時なので、てっきりお百度参り的な何か隠された目的があるのかと思って大いにビビってた。

そう、さるが子供時代(50年前くらい)は、「藁人形・鹿島様」はまだあちこちにあったと思われます。
その後、2つの目撃地点の詳しい場所は覚えてないし、
行く機会がある場所ではなかったので、そのまま記憶は薄れたままでした。

どうせ、実家に行く日だし・・・ちょっと早めに出てペア鹿島様と、子供時代に目撃した2か所も見に行ってきました。

今回は、地点をはっきり把握していったので、直ぐ見つかりました。
(少し、車を止める場所を探して行き来はしたが。)
こんな、名前の付いた沼の中の島?に飾ってあります。
20180819_1.jpg

国道のすぐ脇なのですが、道路より少し低いので、車からだと停車して見まわさない限りは気付かないかな。
沼の上に国道を通したので、道の両脇が元は一つの沼だということだそうです。

続きを読む



ぷちおでかけ3(Nガ岡の花火)

   その他 [2018/08/12]
長く書き込まなかったので、少しさかのぼって、更新頻度稼ぎしようかと思います。
その中でも最近の出かけた話。

隣の隣の圏なので、ぷちでもないのだけど。
花火を見に行ってきた。

大林宣彦監督の「この空の花 長岡花火物語」と言う不思議な感じの映画を今年の3月頃に見た。
2012年作なのでさほど古い映画というわけではない。
戦時中の空襲とか、中越地震とかからの復興がテーマみたいな。
かなり、ぶっ飛んだというか斬新な演出の。

いずれ、その映画を見て、少しその花火大会の歴史が分かった感じがしたので見たくなった。
地元の花火競技会を昨年も(付き合いで)見に行ったし、そんな花火好きというわけでもないのだけど。
こざるも住んでるので、転がり込めば宿の心配はない。

というわけで、八月初めの金曜日にお休みをいただいて、ロングドライブです。

<行き>
途中、いつもの道の駅「鳥海 ふらっと」に立ち寄りました。
ここには、地物の海産物や農産物を売ってるスペースがあります。
結構楽しめます。特に海産物コーナーは、そのまま生ものを売っているだけでなく、
囲炉裏的な焼き場があって、取れたて?焼き立てのイカや魚が食べられます。
岩牡蠣もあったけど、さるは生っぽい牡蠣NGなのでさておき。
ともかく、ここの銀鰈を焼いたやつは絶品です。
すいません。写真ないです。

次にトイレ休憩で寄ったF屋駅近くのパーキング。
壁に印刷したのかなと思われる地域の観光名所/名産が壁にプリントされていたのだけど、
20180803_1.jpg

よく見ると色付きタイルで描かれていました。点描画ですよね。すげ。

朝出て、昼には着いた。
それはそうと、暑かった。
北育ちのさるにとっては、最近の暑さは耐え難い。
Nガ岡市も暑かった。なので、夕方まで昼寝。

さあ、日暮れ時です。少し日差しも緩くなったので、出かけましょー。


続きを読む



謎の藁人形11(かしま/しょうきサマーツアーⅡの反省会)

   その他 [2018/08/11]
まだそのネタで引っ張るのかー・・・
はいはい、気の済むまでやらせていただきます。

先月、やっと観てきた土地勘のない地域の藁人形(鍾馗様)。
迷走しっぷりが酷かったので、いつ続編するかは分かりませんが、
ありそうな場所にピンポイントで行けるように調べまくりました。

調べた結果に入る前に
まずは、さるの棲む地域にある藁人形についてのおさらいです。

謎の藁人形は、つまり道祖神だそうです。


道祖神とは、村/部落(地域)内外の境界となる辺りの道端(辻)に祀られている神様で、
地域内に入り込む災厄を防いだり、地域の繁栄や、旅の安全を願ったりするために置かれたものです。
道祖神自体には、決まった形とかはなくて、種々さまざま、石や木でつくられたものが多いらしいですが、
こちらでは、藁で作った人型が流行ったのでしょう。

主には、作物の豊作を願って行われる虫追いの祭りで使ったらしい。
なので毎年リニューアルしてたとのこと。
ただし、近年では作り手の後継者不足で作れなくなったようです。
「謎の藁人形9」で行ったところの鍾馗様も同じ理由で数年前から飾られていないのかな?

藁人形の呼び方ですが、
鹿島様、鍾馗様、仁王様、おにょさまと何種類かあります。

鹿島様
茨木県の鹿島神宮に祀られている武甕槌神(建御雷神:タケミカヅチ)のこと。 葦原中国平定(あしはらのなかつくにへいてい):国譲り神話に登場する神様。雷神/剣の神様。

鍾馗様
中国の道教系の神様。唐の玄宗皇帝の夢に出てきて病気(マラリア)を直したとされる人物。端午の節句で厄除けとしてその絵が飾られるようになった。

仁王様/おにょさま
金剛力士のこと。仏教の守護神。密教の仏様の位(如来、菩薩、明王、天部)でいうと4番目のランクに属するらしい。

日本神話、道教、仏教と出所は別々ですが、いずれ武神の部類で、魔を追い払う役目(ごりやく)の神様ですね。
なぜ(藁)人形道祖神が統一された呼び名にならなかったか不思議ですね。
その風習の厳密な起源/始まった時期とかが異なるのかな。

一時期、圏外からやってきた役人?お巡りさんとかに飾るのを禁止とされた地域もあるみたい。

さて、「謎の藁人形10」の最後に見つからなかった「おにょさま」?の居場所をWebで探し始めたのですが・・・

続きを読む



謎の藁人形10(かしま/しょうきサマーツアーⅡの2)

   その他 [2018/07/28]
暑ーい中の藁人形「鍾馗様」探しの続きです。
殆どの方には、何が面白いのか全く理解不可能だと思うし、
ただ見に行っただけのことを書くので、つまらない内容です。

前回の状況で「鍾馗様」探しは1勝1敗、当初の目論見では3体を予定していたので、あと1体。
これまでの、迷走具合から見つかるかどうか不安です。
1,2体目の「鍾馗様」のポイントからは、隣町になります。だいぶ距離がある。

今回もまずは、「おおよそその辺」を徐々に近づきつつ絞り込んで行きます。
でも、20分くらいかな、走ったくらいで到着。

でもって、またもや見当たらない!
もう一回タブレットとナビで位置合わせ。
・・・
この辺で間違いないはずなんだけど。
林の中にあるのかと思って、田んぼを挟んだ道路側から少し遠目に見ても、
ない。

飾るのをやめたのかなー と諦めかけた時、
林の脇の民家の手前に何やら物置のようでもあるが、背の高い構造物が。
あれかー?

車を回して、その民家裏?の入口。こんな感じのところを入って行きます。
20180721_7.jpg
遠目に見えた、背の高い小屋というか・・・

20180721_8.jpg
何か「文化財」とか書いた杭が見えました。
では拝見いたします。

続きを読む



謎の藁人形9(かしま/しょうきサマーツアーⅡの1)

   その他 [2018/07/27]
だーいぶ更新サボリました。

さて、余りに暑くて外仕事を敬遠することにした先週の土曜、
2年ぶりにさるの棲む地域の「謎の藁人形」探しに出かけてきました。

シリーズものです。(絶対ないとは思いますが、興味の沸いた方は↓もどうぞ。)
2012/05/27 : 謎の藁人形とシバザクラ
2012/06/10 : 謎の藁人形2
2013/03/22 : 謎の藁人形3 探索中/下見
2014/07/05 : 謎の藁人形3の1
2014/07/07 : 謎の藁人形3の2(かしまサマーツアーⅠの1)
2014/07/08 : 謎の藁人形4(かしまサマーツアーⅠの2)
2014/07/09 : 謎の藁人形5(かしまサマーツアーⅠの3)
2014/07/10 : 謎の藁人形5の2(かしまサマーツアーⅠの4)
2014/07/11 : 謎の藁人形6(かしまサマーツアーⅠの5)
2014/07/12 : 謎の藁人形7(かしまサマーツアーⅠの6)
2016/07/21 : 謎の藁人形8(ラスト・カシマサマ)

この手の藁人形を「鹿島様」と認識して、訪ね歩き始めてから、5年も経ってますね。


朝になんだか思い立って、とりあえず以前から参考にさせてもらっていた
「xx人形道祖神-鹿島様」というサイトで
未だ見に行ってない藁人形(今回のは地元では鍾馗様とか呼ばれているらしい)をピックアップして、
とりあえず出かけました。ロクすっぽ場所を確認しないまま。

最初のお祀りしてある住所は・・・同じ圏内とはいえ、
よく考えたら、さるは足を踏み入れたことがない地域でした。
ナビとタブレットだけが頼りです。

なもんで、「ある」と言われている町に近づくにつれて、絞り込んでいく方法
停車&地図確認しながら繰り返すこと数回。
家を出てから1時間ちょっとで、「そろそろこの辺じゃね?」と思ったところに、たどり着いたのですが、
案の定 見つけられません。

通りを車で行ったり来た挙句、民家の敷地の入口に立て掛ける枠のような構造物を見つた。
近づいてみたら、なんと!
20180721_1.jpg
ちっちゃい石碑?に「鍾馗」と彫ってありました。
・・・
やっと辿り着いたのに飾ってないのか~。

道すがらには、大昔の砦(柵)とかの遺跡があったり、
湧水群とか(「xxx清水→」と書かれた標識がたくさんありました。)
ちょっと面白そうな一般観光名所もあったにも関わらず、
そっちには眼もくれず、ここまで来たのに。
・・・
気を取り直して、次だ!

続きを読む



ぷちおでかけ2(おしら様の枝垂れ桜)

   その他 [2018/04/30]
たまには更新しないとね。

春です。やっと冬が終わった。
連休ちょっと前に、ここ北でも桜が満開になりましたってニュース。
もう、散ってきてますが。

さるの地元は内陸部なので、さらに少し遅れて見頃を迎えました。
近くでちょっと地元押しの桜の木があるそうなので、
「ついでがあったので」っていうか毎週通っている方向だし、見に行ってきた。

「おしら様の枝垂れ桜」って
書いたのぼりが近くの国道から立てられていて、道案内してくれます。

「おしら様」は、蚕(かいこ)の神様だったような・・・・
調べてみると、確かに養蚕をやってた地域だそうですが、白山神社のことをそう呼んで、
その近くにあるから、「おしら様の桜」と名前がついたそうです。

国道から、のぼりの案内に従ってちょっと行くと
赤い屋根のお堂と、一本だけ桜の木が、ありました。
20180428_1.jpg

割とさみしい感じ。

無料駐車場に車を置いて、桜の木のある公園まで、テクテク歩くと
会場?が見えて来ます。

桜の木の下付近に人影はなく、手前の方で遠巻きに立っている人達がいます。
2~30人くらいかな。こんな時間なのに。みんな、カメラかスマフォを持ってます。

18:30 さくらがライトアップされました。
実は、さるも・・・わざと遅い時間に見に行きました。
20180428_2.jpg

なぜかと言うと




続きを読む



北限とまでは言わないが、いちご狩り

   その他 [2018/03/11]
「いちご狩り? 何を夢みたいなことを・・・」
「ここをどこだと思ってますか。」
「寒ーくて、雪が馬鹿みたいに降って、
陽の光なんか滅多に射さない、さるの棲むところですよ。」
「えっ? あんの? 今の時期に?・・・あ・・・地元やんけ。」


って感じで、運転手してきました。
(苺は、嫌いではないですが、なぜわざわざ「狩り」にまでいくのか。
スーパーで1パック/800円で売ってるじゃん。ちょっと高いけど。)
まあ、仕方ないですね。
関東辺りでは、そんな大した目新しいレジャーではないですが、
こっちの方では、「まず」珍しい。

朝9時半に出かけて、
予約を取ってないといけないらしい苺狩りハウスに11時ころ到着。
(とは言え、毎週通っているコースの少しだけ先)

中はこんな感じ。
20180310_1.jpg

でもね、しゃがんで見ると、

続きを読む



しかたなくDIY

   その他 [2018/02/21]
今シーズン、さるの棲む地域の・・・特に実家方面の雪がやたら多い。
毎週末、雪の始末しには行くものの、追いつきません。

先週の日曜日に除雪している傍からモソモソ雪が降ってた。
そうかと思うとその後の水曜日に雨/霙が降って、「こりゃヤバイ」と思いながら向かったその日の夜・・・

ヤラレてしまいました。
実家母屋の屋根から下屋(ゲヤ)の屋根に落ちた湿った重たい雪が落ちたせいで、
注:「げや」って言うのは方言かと思ってましたが、標準語なのね。
  因みに、うちでは縁側と玄関の土間になってます。

天井に張った板(これまた、事情によりべニア板)が落っこちていて、
屋根の垂木が、こんなん なっちゃいました。
20180221_1.jpg

バキッて折れてます。
とほほほほ。

続きを読む



昨日の続き

   その他 [2017/11/28]
気軽にDIYとか言っちゃってたけど、
何の略なのかもよくわかってなかった。

Do It Yourself
ふーむ。「あなた自身でそれをする。」なんですね。

昨日の続きです。

あの家には、まだまだ問題がたくさんあります。
・歪み
・猫問題
・ともかく何もかも古い、汚い


まだ、居間も終わったわけではなくて、
天井とか建具(障子戸)とか色々気になる部分はてんこ盛りです。
でも、腕も知識もないし、どうせちょっとずつにしかできないし。

まずは、居間の続きで・・・

続きを読む



新たな・・・

   その他 [2017/11/27]
夏ころからサボってましたね。
(注:サボッてた分前置きが長いです。)

老々介護が破綻して。
いよいよ後期中年のさるの出番かと思い実家通いの頻度を上げてます。

最初の1か月は、ともかく預かってくれる施設の手続きやなんやかやで走らされた。
施設・役場、病院、施設・施設・病院・農協・施設、役場、病院、・・・・。
何しろ一か所で済まない色んな手続きがあるもんだ。


それで、秋からちょっと落ち着いたかなーと思ってたら、今度は雪が降っちゃいました。
いよいよ、通いも大変だなー。

さて、実家通いでのさるの役目は、掃除・洗濯・飯炊き、ときどきDIY、・・・・掃除・洗濯・飯炊き、・・・。
そう、ときどきDIY始めました。

※籠編みの復活はいつになるんでしょうね。(^ ^;)









続きを読む



今現在、避難勧告

   その他 [2017/07/23]
昨日から、今朝まで、
さるの棲む地域の雨が酷かった。

テレビが騒ぐので、お昼近く、雨が止んだところで、
近所の川にチャリを飛ばして見に行った。
わー。
20170723_1.jpg


凄いことになってたのねー。
橋桁の黄色線(警戒水位)の近くまで、水かさが・・・
普段は・・・↓辺りが川辺なのだが・・・
河原の公園や、畑、テニスコートは、とおに水没。

さぁ、いつでも逃げれる準備・・・かな?

では。(゜o゜;)





ぷちおでかけ(元滝伏流水)

   その他 [2017/05/30]

※今回、写真のサイズが割と大き目です。クリックするとおっきく表示されると思います。

土曜にタケノコの様子見に出かけようと意気込んでいたところ、
朝起きたら雨が降っていた。

諦めて、グダグダしてたら、雨が止んだ。予定を変更して、
ちょっと見たいと思っていた観光地:名勝?に行ってみることにした。

CHO海山の麓にある「元滝伏流水」と言います。
何? 元は滝なの?じゃ今は? 伏流水って・・・水が見えないのか?
とか、ネーミングからすると何だかよくわからないのですが・・・

棲みかから車で1時間くらいで行けた。
専用の駐車場もあって、そこから700m/徒歩10分と案内があった。


20170527_1.jpg

こんな清流を眺めながら、歩くことやっぱり10分くらい・・・・

続きを読む



I prefer sweet bean paste to chocolate.

   その他 [2017/02/13]
「私はあんこが好きだ。チョコは食さない。」

20170213_1.jpg

ハル(♂)です。

夏は「枝豆太郎」と呼ばれている。


子猫いらんかえー(ダヤ子の子)2

   その他 [2016/11/20]
実家に行ったら、玄関先(土間)にやたら猫がいるのが見えた。
(3週間前のことです。)

ダヤ子の子らです。

20161030_1.jpg

続きを読む



子猫いらんかえー(ダヤ子の子)

   その他 [2016/10/11]
ったく。ケモノは。

っていうより、去勢してないメスを小屋に住まわせている飼い主の問題だけどね。
やりたい放題じゃねーか。

また殖えた。
もう、2か月くらいになるんじゃないか?


20161002_1.jpg



続きを読む



謎の藁人形8(ラスト・カシマサマ)

   その他 [2016/07/21]
2年前に一人ツアーで廻ったカシマサマですが、未確認の一体がありました。
そもそも、某サイトでリストしていてくれたものを後追いで尋ね歩いただけなので。
その中で、カシマサマと呼ばれているであろう最後の一体
今年は、他のショウキサマと呼ばれているグループと一緒に回ろうかと考えていたのですが。

ちょうど、隣の県の観光に行くことになり、帰りにそのスポット脇を通ることになった。
(っていうかわざと一般道を帰りに通った。)

そして、道すがらに立ち寄った隣の県の道の駅で、以下のマスコット?を発見。
20160719_24.jpg

そのまま、さるの棲む地域に向かうこと、十数分くらい。
どーん。
20160719_30.jpg

あれ?
県境の丘の上にあるハズだったのに・・・。

まだ、お隣の県のはずなので、これはカシマサマではなく、
白木野人形送りの藁人形、もしくはそのレプリカですね。
でもデカい。

立ち寄ったついでにソフトクリームとシュークリームを買って、
先を急ぎます。

続きを読む



カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-








本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR