FC2ブログ


忌明けまでの・・・(Ⅱ)

   その他 [2019/08/24]
忌が明けました。

これまで何かと必要な手続きがあったので自分が死んだときのために書き残しておきます。

前回、仏事のことを書いてたら長くなり過ぎたので、役所関係の手続きを改めて。
本来備忘録として残したかったのはこっち。

役所関係の手続きは、死亡届を役場に提出したところで始まりました。
故人の配偶者が存命であるため、「遺族年金の申請をするんだよ」と役場から案内があります。

その他の相続も含めて結局、
役場には4回、年金事務所は1回、法務局3回、農協3回、郵便局1回、浄化槽関係1回に手続きのため訪問した。
年金事務所/法務局は、実家/町役場/農協から35kmくらい、自宅からは55km以上、
自宅から役場までは75kmの距離。
田舎なので、車がなければ、到底短期に手続きすることは不可能でしょう。

1つの手続きが一か所で済まないし、順序だててやらないといけなくなってる。
①身体障害者手帳とかの返却と葬祭費?申請(役場)
②遺族年金申請(役場→年金事務所)
③農業者年金(農協)
④預金の相続(役場→銀行/郵便局/農協)
⑤不動産の名義変更(法務局→役場→法務局→法務局)
⑥農地の相続(上記の後に役場:農業委員会)
⑦水道の名義変更(役場)
⑧電気/ガス/電話/NHK/浄化槽

 ※継続使用するか解約か。継続使用の場合は名義/引き落とし口座変更が必要。
  電話で済む場合と、何かの工事/作業がある場合に立ち会いが必要になる場合がある。

役所は平日でないとやってないので、効率よく回る必要があります。


まずは、一回目の役所周りです。
年金の処理をしようと思って、初七日を終えた週末に戸籍謄本とか役場で取り寄せられるものを取りに行った。
死亡届を出したとき、「役場内の処理が終わるのに1週間くらい掛かる」と言われてたので、間を空けて訪問したのだが、
まだ終わって無かったらしくて慌ててた。

①身体障害者手帳等返却と葬祭費?申請
死亡届を役場に提出した際に持ってこいと言われたものと、
行ったら「これ書いて」と処理させられたものです。意識してたわけではない。
なので、役場に行くときは、認印と身分証明書は忘れずに持って行きましょう。

このとき、婆の介護費用関係のなんとか申請も併せてやったため、
役所のカウンターを3つ渡り歩いたので、何がなんだか分からない状態だった。

②遺族年金
死亡届を役場に提出した際に渡された紙におおよそ次のようなことが書いてました。
・日本年金機構のO曲年金事務所で申請手続きが必要で、かつ予約が必要。
・必要物リスト(「役場で用意するもの」とかも書いててくれた。)

必要なものは凡そ以下(*は役場で出してもらうもの。)
 <亡くなった方の>
   -死亡診断書
   -年金手帳
   -年金証書、あるいは基礎年金番号が分かるもの(受給中の方が死亡したとき)
   -戸籍謄本(記載事項証明書)*
   -世帯全員の住民票の写し*
   -住民票の除票*
 <遺族年金を受けたい方の>
   -年金手帳
   -年金証書(受給中である場合)、あるいは基礎年金番号が分かるもの
   -預金通帳(受給先口座)
   -所得証明書*
   -印鑑(認印で可)
   -(自分で行く場合、念のため)身分を証明書するもの
 <世帯内に義務教育を修了した家族がいた場合:さる家の場合は対象外>
   -所得証明書*か在学を証明するもの
 <本人が手続きできない場合>
   -委任状(用紙は役場がくれた)*
   -身分を証明書するもの(運転免許証)
   -印鑑(認印で可)


必要そうなものを一式揃えたので、年金事務所に電話し、手続きの予約を入れた。

それと、農協にも相続について相談しようと思って電話したら、
死亡診断書を持って来てくださいとの話だったのですぐ行った。

③農業者年金
よくわからないが、未払い分が遺族に支払われるらしい。
死亡診断書(写し)を持っていったら、その場で何か書かされて終わったようだった。
本来、
-農業者年金証書、
-農業者年金被保険者証、
-死亡した被保険者の戸籍謄本(死亡したことまで書かれているもの)*
-新たに受け取ることのできる人の口座の預金通帳
くらいは必要なようですが、農業者年金の証書/保険者証は見つかってなくて、
支給内容を知らせるために送られてくるハガキと②の準備で持ってたもので、何とかなった。

この際
(1)「相続に必要な書類等」というタイトルの紙
(2)組合員になるための申請書
(3)貯金を相続する際の申請書
を渡された。

(1)の紙には、何の相続なのか明記されていなかったが、以下の内容
相続に必要な書類等
1.亡くなった方の生まれてから亡くなるまでの戸籍謄本
2.相続人全員の印鑑証明、実印
3.亡くなった方の通帳、カード、証書
4.出資証書
5.当JAに口座のある方は届出印(印鑑証明書と実印は必要ありません)

ほとんど、JAバンクの貯金の相続と組合への出資返還?とかに必要そうな内容だが、
その中に年金分の必要書類もあったのかもしれない。
どうせその後2回足を運んで、なんやかや書かされたので、よく分かりません。

農協の正組合員になるように勧誘された。
「そんなに農業的なことしてないよ」(草刈りくらいはしてるけど)と話したら、「大丈夫」と言われた。

退職したら家庭菜園くらいはやるだろうと思って少し始めてたし、
もしかしたら非農家で農地の相続するとしたら・・・・面倒なのかもしれないと思って、
後日(三回目の農協訪問時)、正会員の申請を提出しました。
農協組合員になりました。
さる(ないし、さる家)は、ただの会社員から兼業農家になったということですな。

これからが、「ザ相続」の始まりです。

続きを読む

スポンサーサイト





忌明けまでの・・・(Ⅰ)

   その他 [2019/08/23]
忌が明けました。

これまで何かと必要な手続きがあったので自分が死んだときのために書き残しておきます。

お医者さんから「ご臨終です」の言葉を聞いたら、直ぐ始まります。

①葬儀屋さんを決めて電話
葬儀屋さんは地元に住む義兄に聞いて即決。
病院で亡くなった場合、家に連れて帰る必要があったりするからそこも葬儀屋さんにお願いしました。
ただし、家の方が散らかっている場合は、病院の霊安室に安置(お預かり)もして、
その後、葬儀屋さんの方で通夜-葬儀までの仏さん安置場所も手配していただけるみたい。

②お寺さん、近しい親戚にもこの時点で連絡
まずは、お寺さんの今後の混み具合を確認し、一報の意味。
実家で通夜等やることになると、ある程度の準備(片付け)が必要になるため、手伝ってくれる人手が必要なので、近しい親戚にお願いする。
喪主はほとんど動けない。
さる家の場合、近所の本家、義兄&孫一同が一足先に実家に行ってバタバタ準備してくれてた。ありがたや。

③死亡診断書をいただく
ご遺体の処置とかを病院でしていただいて、死亡診断書をいただく。
※精算は後日。
ご遺体とともに葬儀屋さん手配の車で通夜の場所まで移動します。
さるの場合は実家。

④通夜、火葬、葬儀までの日程を葬儀屋さんと相談
凡その希望日程を決めるけど、確定はだいたい斎場の都合に左右されるみたい。
丑の日と友引は何かと避けるのが習わしとかで、候補日は3日後となった。
なので、斎場の予約が先になる。予約は葬儀屋さんがしてくれる。

臨終が夕方近くだったので、1日目終了。

⑤死亡届を役所・役場に提出
斎場の予約が済んでから届け出るものらしい。
葬儀屋さんが朝一で斎場を抑えてくれたので、翌日9時ころには役場に行った。

死亡診断書の左半分は死亡届になっていて、いろいろ記入してから役所に持っていく。
※役場に出す前に、コピーを数部取っておく。(保険の手続きやらなんやらに必要になる。)

1)火葬許可申請を行って、火葬許可証を貰ってきます。
 火葬許可書は、その後葬儀屋さんに渡した気がします。斎場の方に提出するはず。
※3000円を役場に支払いした。たぶん火葬費用かと思います。

2)役場に死亡診断書を出しにいくと、年金関係の手続きについて指示された。
 亡くなった方が世帯主で生計を共にしている配偶者がいるような場合、遺族年金等の手続きがある。
 また、農業をやってて農業者年金とかも支給されていた場合も。
 ただし、それは後日でよい。
※国民健康保険/介護保険/後期高齢者医療費保険/国民年金等停止、世帯主変更、葬祭費請求とかもあるようだ。
 それらは後日、遺族年金関係の手続きをしに行った時だったような気がする。
 言われるがままに何やら申請用紙的なものに故人と自分の名前、住所とかバンバン書いたが、いつだったかよく覚えてない。

3)新聞や自治体の広報のお悔やみ欄に載せるか聞かれる。
※役場では、新聞の方は不要と答えたが、 葬儀屋さんから
 「喪主さん他の知らない知人等がいた場合、亡くなったことが伝わらないので載せた方がいい」と言われて、改めて葬儀屋さん経由で新聞社に連絡を入れてもらった。
 なので、故人の遺言でもない限り、役場で聞かれた時点で素直に「お願いします」と答えましょう。

⑥セレモニーのお知らせ
肝心のお寺さんに日程と時間を伝えて不都合がないか確認する。
第一次セレモニー(お通夜、火葬、葬儀)の日程/時間が決まったら、近親者、親戚に連絡を入れる必要がある。
さる家の場合、実家が田舎なので村(「xx部落」と呼ばれる)中に知らせの紙を配布します。
配布の紙は、やっぱり葬儀屋さんが準備してくれた。さらに配布は近所の本家がやってくれた。
村外は、遺族手分けして電話とかで。
だいたい、第二次セレモニー(初七日、・・・四十九日/納骨)もそのとき決まってるので、初七日以降についても必要な相手には伝える。

ここで、二日目終了。

⑦通夜~葬儀の細かい段取りの決定
新聞社から電話が来て、死亡日、故人/喪主の氏名、住所、葬儀場所(住所)とか聞かれる。
さるの場合、地元紙、全国紙共同の2回電話が来た。
葬儀屋さんと詳しい段取り、会葬受付担当、弔辞依頼者の決定と依頼、お返しの品物と予定数、通夜/葬儀後の料理/酒の内容と数と座割、祭壇、霊きゅう車等のグレード、親族、親類名等でお供えする花・・・葬儀屋さんの準備したチェックリストで30項目くらいあった。

⑧通夜~葬儀本番
ほぼ、流れに乗って執り行われる。
※喪主挨拶のカンペも葬儀屋さんがくれた。

斎場でお骨を拾って壺に収めると、斎場から埋葬許可証というのが渡される。
お骨を収めるお墓の管理者に渡すように、書かれてある。
墓の管理者?・・・田舎なのでそんな役目の人いるのかな?
と思って、和尚さんに聞いたら、「オレが預かっとく」と引き取ってくれた。

もう、細かいことは覚えていない。
さるは、危篤(もう持たない)と聞いて以下のサイトを確認しました。
https://green-online.jp/parent-dies

まだ続きます。

ちょっといっぷく。
斎場が敷地内禁煙なため敷地を出ていっぷくしてたときに見た隣家の庭にあった木の花。
20190704_1.jpg
なんだろ。




続きを読む



柿・・・干しました

   その他 [2019/01/28]
昨年の秋に・・・えーと11月の下旬頃に柿を採ってきて、棲家のカーポート下に干しました。
(前の記事)

その後、かなり天候はよくなくて、雨続きのため、なかなか乾きませんでした。
結局、1か月以上、干したままにしてた。

幸いカビは生えなかった。

お歳暮と一緒に、親戚に半分4~50個をおすそ分け。
20190127_2.jpg
このとき、自分でも初めて食べた。
なんと、種がない。種無し柿であることを初めて認識。
(気付かないほど、自ら自分ちの柿を食べることがなかった。)
あれ? 意外と美味しい。

送った先の親戚での評判も割とよかったらしい。
残りの半分は、さらにそのまま干して、年末に全て取り入れた。
20190127_1.jpg

で、一度には食べきれないので、ジプロックで冷凍庫に。

久々に出してみたら、こんな感じになってた。



続きを読む



柿・・・と言ったら干すんです

   その他 [2018/11/25]
初雪降りました。
いま思えば先週が「ギリ」だったということか。

先週、実家の柿をちょっとばかり収穫した。

耕作は放棄してますが、さるが夏の間中一生懸命草刈りだけしてた畑の柿。
今年に限ってだれも、採って持っていく気配を見せず、
「採ってきたら持ってくか?」の問い合わせにYes!の回答だったので
仕方なく自分でもいで渡すことに。


畑に植えてある柿は、こんな感じでした。
20181118_1.jpg

分かりにくいかとおもいますが、もう一枚。
20181118_2.jpg

葉があるうちはそんなでもないと思っていましたが
葉が落ちると、だいぶ生っているのが分かりました。

採り切れそうにありません。
このままにしておくと、獣が居つくという噂があります。
最近特に この辺りにもクマ出没情報があって。

いくらかでも減らそうと、少し採ることにしました。

続きを読む



しかたなくDIY

   その他 [2018/02/21]
今シーズン、さるの棲む地域の・・・特に実家方面の雪がやたら多い。
毎週末、雪の始末しには行くものの、追いつきません。

先週の日曜日に除雪している傍からモソモソ雪が降ってた。
そうかと思うとその後の水曜日に雨/霙が降って、「こりゃヤバイ」と思いながら向かったその日の夜・・・

ヤラレてしまいました。
実家母屋の屋根から下屋(ゲヤ)の屋根に落ちた湿った重たい雪が落ちたせいで、
注:「げや」って言うのは方言かと思ってましたが、標準語なのね。
  因みに、うちでは縁側と玄関の土間になってます。

天井に張った板(これまた、事情によりべニア板)が落っこちていて、
屋根の垂木が、こんなん なっちゃいました。
20180221_1.jpg

バキッて折れてます。
とほほほほ。

続きを読む



昨日の続き

   その他 [2017/11/28]
気軽にDIYとか言っちゃってたけど、
何の略なのかもよくわかってなかった。

Do It Yourself
ふーむ。「あなた自身でそれをする。」なんですね。

昨日の続きです。

あの家には、まだまだ問題がたくさんあります。
・歪み
・猫問題
・ともかく何もかも古い、汚い


まだ、居間も終わったわけではなくて、
天井とか建具(障子戸)とか色々気になる部分はてんこ盛りです。
でも、腕も知識もないし、どうせちょっとずつにしかできないし。

まずは、居間の続きで・・・

続きを読む



新たな・・・

   その他 [2017/11/27]
夏ころからサボってましたね。
(注:サボッてた分前置きが長いです。)

老々介護が破綻して。
いよいよ後期中年のさるの出番かと思い実家通いの頻度を上げてます。

最初の1か月は、ともかく預かってくれる施設の手続きやなんやかやで走らされた。
施設・役場、病院、施設・施設・病院・農協・施設、役場、病院、・・・・。
何しろ一か所で済まない色んな手続きがあるもんだ。


それで、秋からちょっと落ち着いたかなーと思ってたら、今度は雪が降っちゃいました。
いよいよ、通いも大変だなー。

さて、実家通いでのさるの役目は、掃除・洗濯・飯炊き、ときどきDIY、・・・・掃除・洗濯・飯炊き、・・・。
そう、ときどきDIY始めました。

※籠編みの復活はいつになるんでしょうね。(^ ^;)









続きを読む



今現在、避難勧告

   その他 [2017/07/23]
昨日から、今朝まで、
さるの棲む地域の雨が酷かった。

テレビが騒ぐので、お昼近く、雨が止んだところで、
近所の川にチャリを飛ばして見に行った。
わー。
20170723_1.jpg


凄いことになってたのねー。
橋桁の黄色線(警戒水位)の近くまで、水かさが・・・
普段は・・・↓辺りが川辺なのだが・・・
河原の公園や、畑、テニスコートは、とおに水没。

さぁ、いつでも逃げれる準備・・・かな?

では。(゜o゜;)





I prefer sweet bean paste to chocolate.

   その他 [2017/02/13]
「私はあんこが好きだ。チョコは食さない。」

20170213_1.jpg

ハル(♂)です。

夏は「枝豆太郎」と呼ばれている。


子猫いらんかえー(ダヤ子の子)2

   その他 [2016/11/20]
実家に行ったら、玄関先(土間)にやたら猫がいるのが見えた。
(3週間前のことです。)

ダヤ子の子らです。

20161030_1.jpg

続きを読む



子猫いらんかえー(ダヤ子の子)

   その他 [2016/10/11]
ったく。ケモノは。

っていうより、去勢してないメスを小屋に住まわせている飼い主の問題だけどね。
やりたい放題じゃねーか。

また殖えた。
もう、2か月くらいになるんじゃないか?


20161002_1.jpg



続きを読む



ダヤ子の子1/3:猫神様疑惑

   その他 [2015/10/12]
ダヤ子の子供のハルです。

最近、
猫神様では?
福を呼び込んでる!

とか言っているバカ飼い主がおります。
20151012_1.jpg

その理由は・・・

続きを読む



ダヤ子の子3/3

   その他 [2015/10/07]
ダヤ子の子供のうちの、我が家の1/3は、ハルと言います。
♂です。

甘ったれです。

食い意地はってます。

なぜか、パソコンを使っていると必ずと言っていいほど邪魔します。
20151006_1.jpg

箱や籠などの狭いスペースに入るのが好きです。
20151006_2.jpg

フカフカのものがあると、こっそり来て寝てます。


続きを読む



ダヤ子の子1/3:ハル

   その他 [2015/08/12]
実家の猫:ダヤ子(仮)の子供を一匹引き取りました。
所詮気まぐれです。
20150812_1.jpg

名前は、「白いからユキオにしよう!(漢字で書くと雪男)」と言ったのですが、
ガン無視されました。
ハルだそうです。(猫の恩返しの主人公から取ったらしい。)
♂なんですけど。まあ、そのうちタ○取られるらしいし、いっか。



続きを読む



ダヤ子の子1/3

   その他 [2015/07/16]
ダヤ子(仮)の三匹の子猫。
貰い手を探してしていたのですが、
さるの棲家の近所のお宅で引き取っていただけることに。

最初、トラ柄(♂)の子をご要望だったので、それはOKということで。
もう一匹を「飼い手が見つかるまで」という約束で真ん中分け柄(♀)の子も預かってもらうことに。
・・・・でも
ネコ好きに2匹の子猫を見せたら・・・
やっぱり、「一匹も二匹も同じだ。」ということで、二匹とも引き取って貰いました。
めでたい。

ところが、渡して二、三日様子を見に行っていたらしいのですが、
自分たちも「飼いたくなった」
&「貰われた子達が幸せそうで、一匹残してきた子が不憫になった」という理由で
最後の一匹をさるの棲家で飼うと言い出した。 (; ̄Д ̄)なんだと?

当然反対しましたが、いつもの通りさるの意見は一切黙殺されました。

で、来ました
20150715_1.jpg
ほぼ真っ白け(♂)の子です。

続きを読む



ダヤ子の子たち

   その他 [2015/06/28]
実家で飼っているネコが子を産みました。
20150621_1.jpg

20150621_2.jpg


やっぱりこの子たちの親:ダヤ子(仮名)に何だか似てます。
ダヤ子の子供のころはこんなでした。
1010252_1.jpg

でも今は、

続きを読む



丹波の黒枝豆

   その他 [2014/11/02]
大した話ではないです。

PPバンドを頂いた翌日、今度は、

オマンマのタネの知り合いから「丹波の黒枝豆」というのが送られてきました。
一度、送り主の地元近くの居酒屋さんで食べさせてもらったことがあった。
名物なのだとの解説。
そのときは、「ふーん。まあ、美味いね。」で社交辞令的に答えてた。

1年も前の話だったのですが、急に送ってくれた。
まあ、ゆで方も書いてあったので、指示通りに茹でて、再度食べてみた。
20141026_1.jpg

ふーん。
味オンチのさるに食べさせるのは、ちょっともったいないのでは?
なんか、そんなでも。
そもそも、枝豆と言うには、収穫時期を過ぎちゃったサヤの色だし。

ちょっとググってみました。
「解禁」という言葉が出てくる。枝豆として収穫販売する期間が2週間くらいしかないみたい。
さらに、「完熟」という言葉が出てきて、さらに販売する期間が限られるらしい。
なんと、販売所マップまである。
http://tourism.sasayama.jp/kuro-edamame/

戴そうな。
有難ーいものだったのですね。

やっぱり、さるには勿体無いです。
でも、ありがとうございました。何かお礼しなきゃ。

一度には、食べきれない量だったので、翌日も食べた。
「あっ、昨日より美味い。」
20141026_2.jpg

そう、1日くらい置くといいみたいです。
塩味が滲みて、甘みが増した感ありました。

こちらでは、枝豆の美味いのと言えば「ちゃまめ」「だだちゃまめ」が美味しい枝豆の代名詞的です。
やっぱり、採れたて、茹でたて=実家のちゃマメが一番美味いです。

さて、黒枝豆にご興味が湧いた方は、取り寄せして見てはいかがでしょうか。
もう、売ってないみたいだから来年ですけどね。
さる宅でも、酒飲みがいるから2日でなくなっちゃいました。

では、この話はこの辺で。
また、その内。m(__)m


ぽんしゅ

   その他 [2014/10/01]
とある弔事に参列した際、車で行ったもんだから、アルコールはNG。
場が持たないもんです。

地元でも珍しい地酒がふるまわれたのですが・・・

よほど飲みたそうな顔をしてたんでしょう。
別途、バラバラと頂きました。
それ程、日本酒好きではないし。馬鹿舌なので、味の良し悪しも皆目・・・。
飲ませる甲斐もないさるなのですが、ありがたくチビチビ頂いています。

まずは、これ。
20140901_2.jpg

「若勢醸ん」と書いています。
「わかじぇカモン」と読みます。「わかじぇ」はつまり「若人」のこと。「カモン」は「Come on」ですきっと。
面白いネーミングです。

でこっちが地元ブランドで作っているお酒です。
町の平野部と山間部を繋ぐ峠道の名前が付いています。
20140901_3.jpg
昔は我が町にも造り酒屋があったはずですが、もうやってないらしい。
隣町の酒蔵の名前が入ってます。
上級?最上級グレードの2本を頂いたのですが、上級は、1回であけちゃいました。
あーもったいない。
なので最上級グレードは手を付けずに取ってあります。
何かイベンとがあるまで(不味くならいない程度に)キープです。

はい。
単に、日本酒貰って飲んだと言う話でした。
すいません、馬鹿舌なので、味のレポートはできません。
美味かったですよ。・・・・美味かった。
ぜひ、ご賞味あれ。 m(__)m

tag : http://ping.blogmura.com/xmlrpc/96ljsl3cnw4x



呼んだ?

   その他 [2012/10/10]
20121091_1.jpg

額に「M」の文字。アメショの血が入ってますね。
チビの孫だからかな。

ダヤ子の子です。名前はまだ決めてません。

どうも、貰い手が尽きそうだとのこと。
かわいいので、ちょっと惜しい気がします。

-------
って、この記事を書いた日曜日、
この子の兄、クマゴローが亡くなりました。(_ _)
交通事故だったようです。

ヘタレでしたが、ボーっとしたいいやつでした。

一才ちょっとだったのね。天国に召されてください。南無南無南無・・・。

では、この辺で。


ダヤ子の子:新顔

   その他 [2012/09/23]
実家のネコがまた増えました。
201209231_1.jpg
こいつが生きながらえると4匹目。

続きを読む



カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-








本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR