FC2ブログ


育てたら食べよう(2):クリの甘露煮

   園芸 [2019/11/13]
まあ、クリの木を実家の山林(その昔は桑畑だった)に植えたのはさるではありません。
いいころ合いに大きくなるまで面倒(虫よけの消毒だとか、下草刈りとか)を見てたのもさるではありません。
です。
でも、ここ数年、春に折れた枝を片付けたり、下草刈りをしてるのはさるなので、一応「育てている」と言ってもいいかしら。
20190915_17.jpg

でも、なんと言う種類の栗なのかも知りません。
「大栗」、「普通の」くらいの区別しかしてません。

去年くらいまでは、一族のものがシーズン中に1度くらいは、栗拾いに来てたと思うのですが、
今年は、気配も見せません。

理由は、クマ来訪の跡があったと伝えたためです。
「大丈夫だから」(根拠はない)と言ってもダメでした。
(クマの話なんか黙っとけばよかった。)

つまり、栗はたくさん落ちてるのですが、誰も拾ってってくれません。
そういう状態が続くと、なおさらクマに餌が落ちてることを知られて、定期巡回コースになってしまう恐れがあります。

なので、しかたなく2度程、バケツ一杯分くらいずつ拾って来ました。
(ちょっとした「栗狩り」できるくらいの広さと木の本数があるので、焼け石に水ですが。)

1度目は、さる2号が、バケツの栗に水を入れて1週間以上放置した後、
単純に茹でてしまったのですが、なんか全体的に味/食感が変で、
とても食べられた感じではなかったので、全て廃棄処分になりました。

ここで話は変わりますが・・・

続きを読む

スポンサーサイト





嬉し恥ずかしお百姓一年生(11):ダイコン収穫

   未分類 [2019/11/12]
巻き戻しての農作業備忘録中です。

10月も下旬に入った辺り、ダイコンを収穫することにしました。
正しい育成期間も余り把握してなくて、単純に大きさがそれなりになったからです。

そもそも何故ダイコンを植えたか。
韓流狂いのさる2号が昨年、カクテキの作り方を習いに行って、
それがまあまあ上手く出来たために、毎日のようにカクテキを食べさせられた。
さるもカクテキが嫌いという訳では無いので、どうせなら育てたものを使っていただこうかと思った次第。
昨年は、大量のダイコンをスーパーから買ってたので、ダイコンのコストもバカにならないでしょう。

さて、ダイコンの状態は、
20191022_1.jpg

太さも、太いヤツはこんな。
20191022_2.jpg

で、10本ちょっと、引っこ抜いてみました。
20191022_3.jpg

続きを読む



嬉し恥ずかしお百姓一年生(10):アスパラ菜収穫

   園芸 [2019/11/10]
もう、1か月近く経過してますが、台風19号通過後のころの話から農作業備忘録再開です。

その前に、台風、その後の大雨被害に遭われた各地の方々へ心よりお見舞い申し上げます。

台風19号のときの日曜、さるの棲む地域は風はあったものの晴れ間も見えたので実家周辺の畑の様子を見に行きました。

◆アスパラ菜
まずは、アスパラ菜を見に行くと、そろそろ薹立ちしていて。
20191013_1.jpg

びゅんびゅん風の吹く中、チョキチョキ収穫しました。
20191013_2.jpg

で、こんな感じ(切ってから2日程経過)。
20191013_3.jpg

オルトランを作条散布してまだ2週間ちょとだけど、「食っても大丈夫かなぁ」とも思いましたが、特に速攻の健康被害はありませんでした。

(追伸)からしマヨネーズ和えにしました。
20191017_r1.jpg
でも、少し硬かった。

ちなみに翌週も収穫した。


さて、ダイコン/ハクサイの方は・・・

続きを読む



’19秋キノコ採り:10回目(やっぱ里山へ)

   山菜・きのこ採り [2019/11/07]
先週のナメコ祭でフィーバーした翌日は雨/曇りの天気で、俄か百姓もお休みにして、ほぼ一日中寝てた。
寝貯めですね。

さらにその翌日、3連休だったので、ダイコンと里芋の収穫に・・・

収穫が終わって、いつもの開墾(ススキ駆除)に入る前に、
やっぱり、畑奥の里山が気になって、見に行ってきた。

この時期、シモフリシメジが生えるスポットなので、気になってしょうがない。
(ムキタケ・ブラボーしてから10日も経ってない。)

貯水池の縁から林に入ろうと思って、這い上がると・・・ありました。
20191104_1.jpg
シモフリシメジです。
でも、ちっちゃくて、乾燥しちゃってます。
(なので、虫もついてないが。)

これは、盛りになったかな?・・・

続きを読む



’19秋キノコ採り:9回目(ナメコ祭)

   山菜・きのこ採り [2019/11/07]
やっと、先週末の話になりました。

これまでも、単にキノコを採った/採らなかったという詰まらない話の続きで
これを読まれた方にとってはたぶんどうでもいい内容です。
さるの日記ですな。

さて、今季既に9回目の入山です。
よくもまあこんなに毎週毎週行くもんだと我ながら感心してます。
お百姓の真似事とキノコ採りで休みの日を使うので、ほとんど棲家に居ることは無かったですね。
どうなんでしょう、「それ程、棲家はくつろげない」という裏返しですかね。

まあ、ともかく。

前週は、ほぼナメコの下見になってしまって、
かつ、幼菌発生倒木を2箇所抑えてあるので、行かないわけにはいきません。
先週不参加だった山友2は至って乗り気です。

また、その2日前に町役場に用事を済ませに行ったついでに畑の開墾の続きをしに行ったら、
20191031.jpg
往来の栗林でクリタケを発見してしまい、さるもちょいやる気。

いつも通り、8時半くらい現地に到着、9時頃から沢歩き開始。
久々にいい天気の土曜でした。
20191102_1.jpg

今回は、生えてる場所が分かってるので慌てる必要はありません。
まったり、沢登りを開始。
それで、先週発見した菌床地点では・・・




続きを読む



’19秋キノコ採り:8回目(紅葉が始まったので)

   山菜・きのこ採り [2019/11/06]
里山でキノコ採りをした翌日、
山友と約束していたので、やっぱりキノコ採りに行くことにしました。
さるの実家付近の里山ではあまり採れないナメコ狙いです。

この回は、山奥のさらに奥の方。
単独でマイタケを採りに行った方面です。
車で片道1時間以上掛かります。
途中から時速20kmでないと泥跳ねが凄い砂利道なので。

現地には八時半くらいに到着、さすがに同業者の車は数えるくらいに減ってました。
車を適当なところに止めて、そこからテクテク歩いて15分。

まずは、昨年尺イワナを手掴みした渓流沿いの林を散策し、ムキタケをちょっと。
前日大量にとったので、さるは引き気味にちょっとだけ。
・・・・
雑キノコでも見て行きましょうということで、山道から尾根を目指して森に入ります。
・・・・
ナラタケ、クリタケなどちょっと採取。
で、1時間くらい。
・・・・
沢方面に下って、ナメコの幼菌を発見し、
・・・
さらに沢の縁で、ナメコの幼菌を発見。
でも、収穫するには小さすぎなのでスルー。
・・・
その後ぽつぽつとナラタケ、ムキタケ、チャナメツムタケ、ウスヒラタケなどを採取。
・・・
キノコ採り終了。
ナメコの下見に来たみたいになってしまいました。
気付いたら、写真は何も撮ってなかった。

車まで戻って、少し時間があったのでいつもは引き返すところをさらに奥の方へ車で行って見た。
絶壁続きの細い道路で、車1台が通るのがやっと。
ところどころ落石の跡や、倒木を道脇に寄せただけの箇所も。

紅葉は?といえば・・・

続きを読む



’19秋キノコ採り:7回目(折角晴れたので)

   山菜・きのこ採り [2019/11/06]
どういうわけか、今シーズンは、土曜日に限って天気予報は「雨」が多かった。
通常は、土曜:キノコ採り、日曜:俄か百姓と決めていたのだが、
深山歩きするのに雨風は危険を伴うので、晴れの日はキノコ採りを優先せざるを得なかった。

10月も終盤、この日も予報では曇り/雨だったので、仕方なく実家畑のダイコンの収穫に。
雨が降ってもダイコンは採って来れるんで。

曇天の中出かけたのですが、到着するころには晴れてた。
ダイコンを10本程引いて(採って)、いつもは原野化した畑の開墾をちょっとづつやってたのですが、その日は後回しにして、畑奥の里山へ。

※「開墾」とは言ってますが、主にカヤ(ススキ)の根っこ掘りです。
カヤの根っこは硬くて、マメトラだと掘れないのです。なので、せこせこ少しづつ手(スコップ)で掘り出してます。


この日の3日前、
町役場に用事を果たしに来たついでに飛び石連休の最終日に開墾の続きをしに畑に寄ったのだが、往来の栗林でフレッシュなナラタケを発見した。
20191023_1.jpg

そのこともあって、狙いは、ナラタケ:サモダシ(谷に生える)かシロボッコ(尾根に生える)です。

最初は、サモダシの生える谷を一回りしましたが、収穫ゼロでした。
確かに、時季的にアウトだったかも。
で、こんなのを見かけました。
20191026_1.jpg
スギヒラタケです。
数年前までは実家周辺では争って採られていたキノコですが、毒キノコに認定されてしまったので、最近はほとんど採られずに朽ちてます。

その後・・・

続きを読む



’19秋キノコ採り:6回目(所変われば)

   山菜・きのこ採り [2019/11/05]
10月も下旬にさしかかった辺り
山友2の取り付けの山に、山友含めて3人で出かけました。
いつものエリアとは別のお山。
さるの実家に近い方面。

山友2が平日に下見した内容をLINEで知らせてくるので、何となく結果は分かります。

サモダシ(ナラタケ)は既に盛りは過ぎて、
昨年見つけたナメコの菌床・倒木も、1周目の収穫は山友2によってされているので、その一帯の新たなスポットとその他キノコを探し回ることになると予想してました。

まずは、山友2が残してきたナメコの状態を確認。
20191020_1.jpg
山友&山友2で収穫。(それほど無かったので、さるはパス。)
その後、登山道を山頂付近まで登ります。

途中こんな変なキノコ?を見かけました。
20191020_2.jpg
まるで、ネコのチ○チン・・・失敬。
キツネノエフデ、あるいはキツネノロウソクとか言うキノコのようです。
キツネノチ○チンではない。

ピーク付近に出て別の登山道を少し下り気味に進むと、
こんな見晴らしのところに出ました・・・

続きを読む



’19秋キノコ採り:5回目(台風後に)

   山菜・きのこ採り [2019/11/03]
だいぶ間が空いてしまいましたが、10月中旬以降のキノコ採りのときの写真を一挙に...
と思ったのですが、多すぎるのでやっぱり分けます。
5回目:10/14・・・台風の後に
6回目:10/20・・・所変われば
7回目:10/26・・・折角晴れたので
8回目:10/27・・・紅葉が始まったので
9回目:11/02・・・ナメコ祭
と続きます。

5回目は、既に一か月近く前ですね。
台風、その後の大雨被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

台風のさなか、雨はそれほどでもなかったので、土曜に畑仕事を済ませて、
翌日、雨は止んでいたので、山友といつもの山奥へ。

今回は、サモダシ(ナラタケ)狙いです。

今年初めての沢登りコースです。
林道跡を15分程登り切ったところで、いきなりナメコを見つけました。
20191014_1.jpg

「サイサキいいぞー」

そこからが本番です。
20191014_2.jpg
こんな、沢を休み休み1時間程登って行きましたが・・・。

続きを読む



カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-








本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR