PPバンドでティッシュケース(第2回)

   PPバンド籠 [2009/11/24]
0911241_1.jpg
0911241_2.jpg
0911241_3.jpg
昨日の続きです。

ウケ箱の側面を編みましょう。

【編み方:側面】
側面の編み方も底と同じで、格子編みです。
昨日の説明の[3]の黄色バンドを使います。底の外周に合わせて、折り目つけてありますよね。
底を編んだバンドを折り曲げて立ててますが、その縦のバンドに対して上下上下と重ねて行きます。
当たり前ですが、その縦のバンドが底の縁で外側に重なっているところでは、[3]のバンドが外側になり、逆の場合は[3]のバンドが内側になります。(・・・言っている意味分かりますかね (^ ^;))

編んでいる途中途中は、縦バンドで横バンドを挟むように折って、洗濯バサミで止めておきます。
横バンドは一周ちょっと編んだら、全て編みこまずに余らしておいてください。

4段目まで、上記の要領で編んでください。

縦バンドの端は、10cmくらい残して先端を斜めに切ります。(2枚目の画像(写真))
余らせておいた横バンドの端も斜めに切ります。
斜めに切る理由は、このあと、既に編み込んだところに、余っているバンドを差し込んで行く必要があるのですが、このときバンドの先端が斜めに切られている方が差し込みやすいからです。

最後の4段目が縁になります。
4段目のところで、縦バンドが内側になっているところは、そのまま縦バンドを外側に折り曲げて、2段目のところに差し込みます。
逆に4段目のところで縦バンドが外側になっているところでは、その縦バンドを3段目と4段目の横バンドの間を通して、いったん内側にもって行きます。その縦バンドを縁の上から折り返して、3段目のところに差し込みます。
説明は良く分からないでしょうけど、3枚目の画像(写真)を見ればなんとか分かりますよね。

横バンドを余らせてありますが、歪みや緩みなどが無いように少し引っ張って調整してください。
その後は、既に編み込んでいるところに続けて差し込んでいきます。
折り返した縦のバンドも、編み込み済みのところに差し込んでいきます。

差し込んで余ったバンドの端は、カッターで切ります。
写真がないと分かりにくいですかね・・・・ じゃあ今回はこの辺で。 m(__)m

スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR