解説:交色鉄線編み

   PPバンド籠 [2010/02/22]
1002221_1.jpg
1002221_2.jpg
1002221_3.jpg
さて、昨日の続きです。

一番目の図は、交色鉄線編みの1ブロックを表す絵ですが、
中心の三角形を強調して見ました、昨日の三番目の図と交互に見れば、お互いの三角形がどういう関係で、組み合わされているかが分かりますよね?・・・・

下にある三角形は、ベースの六つ目編みの上を通るし、上にある三角形は、六つ目編みの下を通って次のブロックに入っていきます。

これで編み方として、おおよその検討がつくかと思います。(真剣に見れば、です。)

さて、最後に、「これで、交色鉄線編みになるの?」とお疑いの方のために、交色鉄線編みにする場合の色分けをして見ました。それが、二番目の図です。

さらに、中心の六角形を繰り返していったとすると・・・・三番目の図のようになります。

どうです?風車模様が見えてきませんか?
いずれ、実際に編んで見た結果をご披露するときがくるかと思います。
そのときは、ちゃんと風車模様が見えると思いますので、今シバシ。

今日はこの辺で。m(__)m

スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR