スポンサーサイト

   スポンサー広告 [--/--/--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タケノコ採り(1)新メンバ用腰籠

   PPバンド籠 [2009/05/31]
090531_1.jpg090531_2.jpg
いよいよタケノコ採りの季節になりました。
さるはココ数年友達と各地のポイントに数回/年は採りに行きます。.
シーズン最初のポイントに昨日行ってきました。
タイミングとしてはちょっと遅いくらいでした。
de、採ってきたタケノコの瓶詰め作業が、さっき終わったところ。

その話に入る前に、まずは前日の準備の話から。.
----------------.
昨年からこの活動に参加しているメンバがいて、彼用の腰籠を作りました。
さるのおまんまの種の仕事が終わってから作りはじめました。.
実用品なので、「オシャレさは不要、とっとと作っちまおう」とか思って作り始めたのですが・・・・・
出来たのが写真の腰籠。

5時間くらい掛かりました。寝たのは深夜3時。

慣れているとは言えそんなモンです。

この籠は丈夫です。

なんと言っても山菜採りのときは両手は常に空けて置くこと。
じゃないと、突発的な危険に対処できなくて、怪我とかの元。少なくとも痛い目には遭います。
なので、腰籠はお薦めですよー。


・・・でもタケノコ採り用には少し大きかったなー。
15mmバンドで底が6本x23本、高が16本です。
藪の中を這って歩く感じになるので、竹や枝に引っ掛からない程度に「小さいほうがいい」
と、他のタケノコ採りのメンバにも言われた。そう思ってはいたんだけど・・・・・。
まぁフルすーずん用ってことで勘弁してもらいましょう。

作り方は、こちら sarukagoS.jpgにありますので、お山とかに行かれる方は、ぜひお試しあれー。

このあと3回、今回のタケノコ採りネタで引っぱります。m(_ _)m
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

タケノコ採り(1)新メンバ用腰籠

シーズン開幕戦、おつかれさまでした。ここ数日はタケノコ料理が続きそうです。
NGのロゴ、家族に大うけしてました。帰宅して見たらズボンがズタズタ状態なのに、この籠は本当に丈夫ですね。大きさは、勢いで竹をもとってしまうNaGには、この大きさがちょうどよいかと思ってます。充分に活用させて頂きます。ありがとうございました。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。