とっぴんぱらりのぷー

   その他 [2010/08/08]
1008081_1.jpg1008081_2.jpg
さるのおオマンマのタネも、ただいま夏季休業中 \(^o^)/・・・・ではあるのですが、
要領の悪いさるは、休み明けまでにやらないといけないことを残してしまい(T T)、
ここ2日間、巣に閉じこもって、仕事するでもなく、しないでもなくだらだらと過ごしています。

ちょっと、一服。

写真は、実家にあった瓦版?みたいなものです。
老人しかいない家には、たまに自治体の職員が見回り?(生存確認)にくるそうで、
そのときに、置いていく、「読みのも」ですね。

何が書いてあるかというと、地元の昔話が、挿絵入りで載っていました。

なんだけど、
「むかしかたり」と呼ばれる昔話を地域の子供などに聞かせてくれるお婆さんの
話した内容を活字にしたかたち。
当然、話す内容は方言で語られるわけで、訛っているわけです。
昔話なので、ある程度、訛ってないと面白みにかけるとは、さるも思いますが。
ここまで忠実だと・・・・ネイティブのさるでも、読むのに苦労します。

標準的なタイトルは、確か「三枚のお札」とか「小僧とやまんば」とかいうお話ではなかと。
で出しと途中の一説を


お寺の小僧庭掃ぎしてえだば、ばあさん来て、
「おれ、お前どご、ちっちゃえ時 育てだばんばだせんて、おれ家さ遊びにえご。 
せば 一杯うめえもの食わせるし、何でもお前好ぎなもの飲ませるし、えご」
小僧行ぎでぐなってしまって、
「おっさんがら聞がねばでぎねがら、おっさんどさ断ってくる」って言って、

<中略>

「までまで、まず帯をしめでがら」
「ほったごど 言わねで、早ぐ、おれしがまれで、食われでしまうだ」
「まず、までまで」って
やっと小僧どご つづらさ入れでぶらっとさげだど。
鬼ばんば来て 「今 こさ 小僧来たべ おっさん」
「来ね 来ね」
「来たはずだ、来たはずだ、なでかで来たはずだ」
まだ、小僧まだ、つづざの中でふるってだわげよ。
あんまりおっかねくて。

<後略>

とっぴんぱらりのぷー。

どうです? 理解できますか?.
この話は、子供のころ実際に聞かせてもらったことがあったし、
これを題材にして劇(8mm撮影)とかやった記憶がある。

なのでストーリーも台詞もよく分かっているのですが、
それでも、活字すると、
「こんなに読みにくくて、ちょっと本当の面白さが抜けちゃうなー」という素直な感想でした。

ジジ/ババは懐かしいと喜んでいたので、自治体のとしては、いー仕事してます。

ちなみに、さるは、もう一回くら読めば、完全にネイティブでプレイバックできそうでした。
これを読み聞かせて、今の子供だと、どれくら意味が理解できるかなー。

一服、終わり。 m(__)m
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

とっぴんぱらりのぷー

久しぶりに、むかしばなしに触れた感じです。
子供たちが小さい頃は、よく読み聞かせをしてあげていました。
懐かしいですね~
「とっぴんぱらりのぷう」で、すぐ分かりましたよ。
只、文中の「おれしがまれで」とは?何でしょう?
昔の本でも、引っ張り出して見ようかしら?

とっぴんぱらりのぷー

「おれしがまれで」は、「オレ、しがまれで」で、「しがむ」は、「つかむ」とか「しがみつく」の意味です。
なので、「俺、掴まれて(捕まって)」の意味です。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR