スポンサーサイト

   スポンサー広告 [--/--/--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シロボッコとアカボッコ

   山菜・きのこ採り [2010/11/02]
さるの棲む地域では、一箇所に纏まって生える状態を「ボッコ」と呼びます。
ごく局所的な呼び方かもしれないのですが、そうなんです。

でもって、白っぽいキノコでボッコになる(実はナラタケらしいんですが、)のをシロボッコ、
1011022_1.jpg

赤茶けたボッコになるキノコをアカボッコ(これはクリタケ)と言います。
(ニガクリタケをこれと間違えたというあれです。)
DSC02963.jpg


ここ数年ほとんど同時に生えることが稀だったのですが、今年はかろうじて、同時になった模様。

ただし、シロボッコは先週くらいが最盛期だったらしく、既に朽ちた巨大なボッコ跡を見ました。
でもこれ、本当にサワ付近に生えるサワモタシ(ナラタケ)と同じなんでしょうか。
さるは、未だに疑ってます。

アカボッコの方は、寒くなってからでも生えるので、まだまだこれから。
でも、このキノコは本当に虫が付いてることが多くて。
写真のキノコも穴が開いているのが見えますよね。

ワラジムシのような形の小さいのや、ウ○ムシみたいな長いのが、たいてい潜んでます。
なので、よーく洗わないと、食べる段階で出現しちゃって・・・虫の苦手な方は卒倒するでしょうね。

でも、さるの一族では「虫も食わないようなキノコはさる(人)も食われん」と言って、虫が付いてる方が安心と言ってます。(^^;)やれやれ。

「虫出し」のやり方というのを、ここのご訪問者からお聞きしたので、今度試します。
(日曜に採った写真のキノコは全部、実家に引き取ってもらったので、今回は試してません。)

そろそろ、寒くなってきてキノコシーズンもあと少し。
ナラタケの瓶詰めに失敗して空のビンが大量にあるので、ビチクするまで採るぞー。 m(__)m




スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

ムキタケの料理

我が家の定番料理は、ムキタケのベーコン炒めです。
湯がいたムキタケを水切りして、ベーコンを2センチ厚に切る。
フライパンを火にかけ、まずベーコンを炒める。
香ばしい香りが立ち込めてきたらムキタケを入れて更に炒める。
塩コショウで味付けして、本だしもパラパラ
最後にしょうゆで味を調えて出来上がり。
※ムキタケの水切りが充分でないと、ベチャベチャになります。
程よく水切りしてください。

Re: ムキタケの料理

みーさん
いつもありがとうございます。
やってみます。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。