スポンサーサイト

   スポンサー広告 [--/--/--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PHP-はじめの一歩(その2)Eclipseインストール

   プログラミング [2010/11/17]
11/16「PHP-はじめの一歩」の続きです。

ダウンロードしたPleiades(pleiades-e3.5-php-jre_20100226.zip)は、Windows上でPHP開発環境を構築するためのプログラムセットで、以下のものが含まれるらしい。
  + Apache 2.2.11
  + MySQL 5.1.33 (Community Server)
  + PHP 5.2.9 + PEAR (PHP 4 wird nicht mehr unterst・zt)
  + XAMPP Control Version 2.5 from www.nat32.com
  + XAMPP CLI Bundle 1.3 from Carsten Wiedmann
  + XAMPP Security 1.0
  + SQLite 2.8.15
  + OpenSSL 0.9.8i
  + phpMyAdmin 3.1.3.1
  + ADOdb 5.06a
  + Mercury Mail Transport System v4.62
  + FileZilla FTP Server 0.9.31
  + Webalizer 2.01-10
  + Zend Optimizer 3.3.0
  + eAccelerator 0.9.5.3 for PHP 5.2.9 (auskommentiert php.ini)
  etc

肝心のEclipseという名前が出てきてないので、ちょっと不安。
しかも、そもそもJREってなんだ?(Java Runtime EnvironmentでJavaで作られたプログラムを動作させる環境らしい。でも、PHPを開発する環境にどう関連付くのか全く理解できていない。)

前提とするOS環境は、以下だそうだ。
  + 64 MB以上のRAM
  + 250 MB以上のディスクの空き容量
  + Windows NT, 2000, 2003, XP (EMPFOHLEN?), VISTA
  + 32 Bit Systeme (not 64bit PC/SO?)

残念ながら、今使っているWindows7は出てこない。またまた不安。

まずは、インストール方法を解説してくれているサイトを参考に以下の手順でインストールを実行して見ます。


1)「C:\Pleiades_e35」というフォルダを作って、pleiades-e3.5-php-jre_20100226.zipの中身を全てコピー(解凍)。

2)DOSプロンプトを開いて、「C:\Pleiades_e35\xammp\setup_xammp.bat」を実行。
なんだか、成功したような・・・・・

3)今度は、エクスプローラから「C:\Pleiades_e35\xammp\xamp_controler.exe」を実行。
Apacheと書いてある隣の「Start」と書いているボタン押してみた。「Running」と表意されたので、どうも動いたみたい。動作させる際になんかWindowsのセキュリティ関連のメッセージが出力されたが、「ホームネットワーク」を選択して、許可した。
他に、MySQLを起動させるボタンもある。まずは、よく分からないので、触らないでおく。

4)IEを起動して、「http://localhost/」とアドレスを打ち込んでみた。
「XAMPP」とブラウザに大きく出ました。たぶんここまでは成功。

5)そのままでは、外からのアクセスとかが危ないらしいので、セキュリティ設定をする必要があるそうだ。
「http://localhost/」の画面の「日本語」と書いてあるリンクをクリック。

→ようこそ画面が出た。

→左側のメニューから「ステータス」を選択する。

→ステータス画面が出た。以下の内容。
   ----------------
    MySQL データベース 開始
    PHP 開始
    HTTPS (SSL) 開始
    Common Gateway Interface (CGI) 開始
    Server Side Includes (SSI) 開始
    SMTP Service 停止
    FTP Service 停止
   ----------------
あれ?MySQLはstartさせなかったのにと思って、前のxammp_controlのウィンドウをみたら、MySQLが「Runinng」になっていた。・・・いつの間に?

→左側のメニューから「セキュリティ」を選択。
かなり、危ない状況であることが、別ウィンドウで表示された。

→その下に「http://localhost/security/xamppsecurity.php 」とリンクされているところをクリック
MySQLのrootのパスワードとXAMMPのユーザ/パスワード登録を実行する。
MySQLはxampp_controlでStop-Startを行った後、ブラウザの画面の左側のメニューから「セキュリティ」を選択すると前の画面がでて、「要注意」となっている部分が減った。

これで、httpdサーバ(ローカルwebサーバ)の起動は成功したものと思われます。

6)Eclipse(C:\Pleiaes_e35\eclipse\eclipse.exe)を実行して見る
途中、ワークディレクトリをどうするか質問されたが、デフォルトのままとした。
また、Windowsのセキュリティメッセージが表示されたが、再度「ホームネットワーク」を許可とした。
起動した。

7)Eclipseの「ファイル」-「新規」-「PHPプロジェクト」を選択して、プロジェクトを作成する。
プロジェクト名「sarumosunaru_cgi」とした。

→次に、「ファイル」-「新規」-「PHPファイル」を選択してPHPスクリプトをエディタできるようにする。
PHPスクリプト名は「sample.php」とした。

→ソースは簡単に以下の内容を打ち込んだ。
   --------------
    <?php
    $honjitu = date("Ymd His");
    $message = "はじめてのPHPスクリプト";
    ?>
    <html>
    <body>
    <?=$message;?>-<?=$honjitu;?>
    </body>
    </html>
   --------------

→[F11]キーでデバック開始、[F7]キーで続行とやってみた。
Eclipseのデバッカ内のブラウザに何か出ました。
日本語コードを何にするかmetaタグで指定していないので文字が化けしたが、何かはでた。

→試しに、IEでアドレスに「http://localhost/sarumosunaru_cgi/sample.php」と打ったらやっぱり出ました。
ブラウザのエンコードをUTF-8に変更したら、「はじめてのPHPスクリプト-20101117・・・・」と出ました。

成功です。


PHPの言語仕様やサンプルに関しては、http://nyx.pu1.net/ 「ソフィのPHP入門」がさるのバイブルになりそうです。

一段落したので、今日はこの辺で。 m(__)m
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。