スポンサーサイト

   スポンサー広告 [--/--/--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


同じ過ちを繰り返す(斜め網代編み)

   PPバンド籠 [2011/02/02]
この間「ちょい失敗」した斜め網代編みを またやってみたのですが、
またまた失敗してしまいました。
側面を立ち上げたときに、どうしても角(写真の赤枠の辺り)で編み目が不連続になります。
201102021_1.jpg


前回も同じ状態だったので、『「バンドの本数の関係」なんだろうなー』とか思っていたのです。
だけど、どーも違う。

てなわけで、「絵」を描いてみました。
ajiro1.jpg

さるの予想/作り方だと、
上の絵の赤点線の内側を(正方形に)最初に網代編みして、
次に赤実線に沿って折り曲げて側面を立ち上げて、
既に編み込んだ部分(三角形)の延長で側面を編み込んで行く。
=>期待しているのは、「側面も連続した一定の模様になること」なのですが・・・・

上の絵の側面に当たる部分を切り離して回転させて側面の順番で配置してみると・・・・
ajiro2.jpg

模様というか、バンドのズレて行く方向が違うので、つなぎ目の辺りで模様は連続になりませんねー。
そうだったのかー(って、絵を書く前からなんとなく気付いてはいたけれど。)

まあ、当たり前と言えば当たり前。
もっと早く気付くべきでした。既に2作目の終盤。
「郵便配達は二度ベルを鳴らす」:「さるは同じ過ちを二度繰り返す」??

ってことは、今のデダシからの編み方だと、側面の「繋ぎ」の部分の模様が不連続になるのは当たり前。
さて、どうするか。

たぶん、底の編み込みの部分で、側面の模様が一定になるように「飛ばし方」を変化させればいいんでしょう。
とはいうものの、考えるのが大変そうだー。

きっと、竹編み職人が聞いたら、鼻で笑っちゃうようなことかもしれないですが、何分サルですから。

ともかく、今の籠は「ちょい失敗」なりに仕上げちゃおう。
その次は、まずは机上(絵)で編み方を考えてみます。

網代編みって奥が深いー

うまく行きそうになったら、またここで。

では、今日はこの辺で。m(__)m
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。