スポンサーサイト

   スポンサー広告 [--/--/--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


斜め網代編みの小籠の作り方(1)

   PPバンド籠 [2011/08/08]
しばらく、離れていましたPPバンド製作を再開しました。

当面の目標は、マニュアル「初級編3」です。

で、マニュアルに載せる説明の下書きのつもりで、ここに製作過程を説明していきます。
さるの製作と同時進行になります。

第1回目は、「底編み」からなのですが、その前に材料の切り出しの話から。

【材料】
今回バンド幅は7~8mmのものを使います。
さるの場合、使用済みの15mmのバンドをお手製のPPバンドカッターで半分に切って使います。

籠の大きさの目標は、だいたい30x10xD25cmくらいにしたいと思っています。
斜め編みの場合、必要なバンドの長さは、縦横高さを足し算した長さの1.5倍くらいです。
なので、余裕を見て1.2mくらいあれば十分かと思います。

それで、前に作った格子模様になるような配色ではなく、
今回は、オーソドックスに、黄色と青のバンドをそれぞれ最初は各1方向づつで分けて使って、
斜め編みのときにバンドがどういう方向に流れるか見やすいようにしましょう。

基本部分のバンドの本数は、青黄各44本です。

【底の編み始め】
まずは、底から編み始めますが、
斜め網代編みの場合、側面の編目模様のことを考えて、底の編目を少々工夫しなければなりません。
なので、ちょっと面倒です。

まずは、基本の話ですが、斜め編みをやる場合には、
・いったん正方形に編み込みを作って、
・その正方形の中から底になる長方形を決めて、
・側面を立ち上げる。
という手順にないます。

最初に、12x12本の網代編みを編みます。
(網代編みは縦横のバンドを2本づつ上下に交差させて作る模様です。)
まずは、こんな感じ。
201108081_1.jpg

次に網代のズレて行く方向を変えます。
こんな感じ。(右側で変化させています。分かりますか?)
201108081_2.jpg

で、そのままのズレ方で、32本編み足します。
201108081_3.jpg


はい。今日はここまで。

では、また次回。m(__)m
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。