スポンサーサイト

   スポンサー広告 [--/--/--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


斜め網代編みの小籠の作り方(3)

   PPバンド籠 [2011/08/10]
さるの独り言のような「斜め網代編みの小籠の作り方」の三回目です。

分かり易かろうが、難かろうが、まずはちびちびと続けます。

今日は「底」編みの三回目です。

三日も掛けてまだソコ?と思うかもしれませんが、
斜め編みの場合、大きく正方形に編んで、そこから対角線を中心にして長方形の形を見出して、
折り曲げて作った方が断然に歪みが抑えられます。(と、さるが信じている。)

なので、「底」編みとは申しますが、底が完成したときには、側面の4割くらいは既にできていると言っていい。

では昨日の続きです。
昨日まで縦44本、横で32本まで編み込みましたが、さらにその下に横方向で12本加えます。
201108091_2.jpg

昨日は、左側を基点にして編目を説明しましたが、
今度は右側を基点にします。

上の写真の一番下のバンドが3本飛ばしをした位置(右隣の少し色の濃い青バンド)から右側に縦12本のバンドがあります。
ここを基点に右側に<字型を描くように横バンドを足します。<字の先端は既に編んである横バンドです。
右側から編むといいでしょう。

それで、12本の縦バンドと交差させた次の位置で編み方を変化させます。

最初は12本目の濃い青を越えたらすぐ下に潜らせて2本越しで上に出します。
この延長で2本づつ飛ばし編みしていけば、上の編み込みと同じ方向で網代になりますよね。
(なりません?・・・ならないときは・・・・最初からかなー。)
201108101_1.jpg

次のバンドも右側から。
それで12本目を中心に3本飛ばしてください。あと左側は前と同じ。
201108101_2.jpg

3本目は、12本目(濃い青バンド)を1本だけ潜らせてスグ上に出す。あと左側は前に同じ。
4本目は、12本目を中心に3本飛ばし。左側は同じ。
この4パターンを3回やって12本編み込みます。
その結果、12本目を中心に凸マークが縦に並んで、逆V字の模様になるはずです。
こんな感じ。
201108101_4.jpg

全体的には、こんな感じ。
201108101_3.jpg

さあ、どうですか?同じような模様に仕上がってますかー。
(老眼の方は、写真をクリックしてください。少しだけ大きな写真で見られるかと思います。)

今日はここまでです。
では、また次回。 m(__)m



スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。