斜め網代編みの籠の作り方(6)

   PPバンド籠 [2011/08/17]
それでは、次に行きます。

今回は、「縁(ぐるぐる巻き+)」です。
今回の巻き方を行う場合は、「クラフト針」が必要です。

【縁の巻き方】
まずは、「縁」の部分の内側と外側に15~15.5mm幅のバンドを各4枚を重ねて洗濯バサミで止めます。
重ねるバンドの長さは籠の縁の周の長さ+5cmくらいを目安にしてください。
このバンドを「芯」と呼ぶことにします。

重ねる位置は、以下の図の感じです。
201108161_1.jpg


次に細い巻きバンドを用意います。幅は1.5~2mmくらいで長さは、1~2mくらいです。
本数は、?です。たくさん準備してください。少なくとも30本くらいは、必要そうです。
※1.5~2mmのバンドは、それより幅の広いバンドからハサミで切って用意してください。

細いバンドの端を「縁」に巻いた「芯」(外側)の間に挟みます。
201108161_2.jpg

もう一方の端を籠の内側に持っていって、既に編みこんである面から通して外側に出します。
巻きバンドを通す位置は、最初の図の茶色い点のあるところです。
201108161_3.jpg

通したら、巻きバンドの端を適度に引っ張り、重ねた芯を「巻く」んです。
巻き方は、籠側面に向かって、右方向に進めます。

次の茶色い点の辺りまでは、以下の写真のように巻きバンドを通します。
201108161_4.jpg
言葉で説明すると、
(1)籠の外側から内側に巻きバンドを持って行き、内側の芯と籠側面(内側)の間に下から上に通します。
(2)通した巻きバンドは、今、巻こうとしているバンドの左側にいったん出します。
(3)上に出した端は、今度、右側に越えて、籠側面(外側)と芯の間に通します。
写真では緩く見せてますが、(2)と(3)の際には、それぞれ適度に絞めてください。

この工程はかなり面倒で、時間が必要になります。

ちゃんと巻くと、こんな感じ。
201108161_6.jpg

全体的には、以下の感じになります。
201108161_5.jpg


今日はこれくらいにしておきます。
次回は、「取っ手の作り方」になるかと思います。
それでは。 m(__)m








スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR