トートバッグ「風」籠の作り方(6)

   PPバンド籠 [2012/01/24]
そろそろ佳境です。
第6回目ですが、説明や見た目的には、今まででも最も「ワヤワヤ」状態かと思います。

もし、この記事見ながら造り始めた方は、なんとかあきらめないで、続けてみてくださいね。

------
第4回目の成果の「ある程度籠っぽく」なったものの、
側面の中心にピンクのバンド3本が縦にありますが、その両脇の白バンドを最上段の横バンドを手前(籠の外側)に越えるように折り返して、既に編んである下に通します。

例えば、写真のように、最上段の横方向のバンドの手前に縦バンドが着ている場合は、写真のように一端、内側に縦バンドを抜いて、最上段の横バンドを越えて、上から2段めの横バンドの下を潜らせます。
こうなっているのを
201201231_1.jpg
一段、内側に引き抜いて、
201201231_2.jpg
横バンドを超えて、2段目に差し込む
201201231_3.jpg
で引っ張れるところまで引っ張る。
これをピンクの縦バンドの両脇4箇所でやります。

次に、(6)※のバンドをさっき折り返した縦バンドの次のところから再度格子編みします。
201201231_4.jpg

要は、籠側面の真ん中を空けて、両脇に格子編みを続けるということです。(んー、返って分かり難いかしら。)
編みこんだ横バンドの端は、端の縦バンドを挟み込むように折り返して、既に編んであるところに、追っかけで差込ます。
で、さらにその端の縦バンドも折り返します。
201201231_5.jpg

これをピンクの縦のストライプを境に両脇で3段行います。
上の段を編むときは、残っている縦バンドに対して編むので、編みこんだところの端は、階段状になるということです。

ここで、籠の側面の両サイドのところにある、細いバンド(7)の付けたしをもう一回行います。
詳しくは、「トートバッグ「風」籠の作り方(3)」をご参照ください。
ピンクの縦バンドの付け足したところは、こんな感じになります。
201201231_7.jpg


さらに、残った縦バンドに対して(6)のバンドを2段編み込むのですが、このときは、両端は階段状にしません。

で、結果こんな感じになります。
201201231_8.jpg

ね、ワヤワヤでしょ。
今日はこの辺で。m(__)m




スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR