スポンサーサイト

   スポンサー広告 [--/--/--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏の終わりの・・・・

   自然観察 [2012/09/15]
まだちょっと暑いですね。先週あたりよりは幾分いいカンジですが・・・・。

週末しか棲み家にいないのですが、ナンダカンダいろいろあって・・・
更新サボってました。ナンダカンダは後に回して。

先々週(だったかな?)少しぶらぶらしたときに見た花をご紹介します。

たいした花ではないです。

最初は、タラの木(木怱 ウコギ科タラノキ属)の花です。
春にタラノ芽と称して食べてる山菜(木)。アレの花です。
201209151_2.jpg

でも、これで咲いている状態なのかな?
ちょっと接写したのが下。
201209151_1.jpg
クリックすると少し大きい写真が見られます。
丸いところの先端にパヤパヤっと出てるのが花弁???
よくは分かりませんが、全体的に花であることは間違いないでしょう。


201209151_3.jpg
えーっと
名前をド忘れしてたのですが、自分のHPに前の写真で説明してあったので直ぐに思い出し?ました。
ヤマホトトギス(山杜鵑草 ユリ科ホトトギス属)です。
気をつけてみてないと見過ごしそうな花です。
鳥の名前が付いてますが、なぜなんでしょう。

201209151_4.jpg
少しぐぐりました。鳥のホトトギスの胸の模様に、花の点々模様が似てるからホトトギスという名前なんですって。
へー。でも、んー、「似てないとは言い切れない」くらいですね。
で、ヤマホトトギスはヤマジノ(山路の)ホトトギスという言い方が正しい??

最後はミョウガ(茗荷 ショウガ科ショウガ属)です。
あんまり食べると物忘れするっていうあの野菜です。
201209151_5.jpg
みなさんミョウガと呼んで食べているアレが、実は花(花穂)であることを知ってましたか?
さるは数年前に知りました。
お盆すぎくらいにミョウガの茎葉(本体)が生えている根元あたりから、にゅにゅっと出てきてしばらくすると花が咲きます。

「物忘れする」の由来もぐぐってみたら、だいたい以下のような話でした。
物覚えの悪いお釈迦様の弟子がいて、一つのこと(お掃除?)に努力して悟りを開いた方だったそうです。その人のお墓のところに生えてきたのが、この植物。その人が自分の名前も忘れちゃうくらいの人で、いつも名前を書いた旗を背負っていたので名を荷う で茗荷となったらしい。名前の由来でもあるんですね。努力して悟りを開いたといういい話じゃなくて、物覚えが悪いという方が言い伝えになってしまったということですな。

ためになりましたね。
では、今日はこの辺で。またいつか。m(__)m
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。