これって蝮ですよね

   自然観察 [2012/10/08]
すっかり忘れてたのですが、
土曜に撮った写真の中にがいました。

その日は珍しく、キノコ探しの途中で、蛇を3匹見かけました。
こんな山んなかですから、ヘビもいますわな。
201210081_0.jpg

この蛇のほかは、シマヘビ(中型)、なんかちっちゃい(十数センチ)ヘビ。(首に黄色い筋があったような・・・・)
「なんだか今日はヘビを見るなー。」とか思っていました。

それはともかく、
写真のヘビには、さるが崖にへばりついてマイタケを捜しているときに出会いました。
マイタケが生えそうな巨木の根元付近に。
模様が・・・たしか・・・とは思ったのですが、たまにしか見かけないヘビなので、折角だから写真を撮らせてもらおうと。
でも、こんな体制ではあまり遭いたくない相手でだなーとはそのとき思ってました。
ヘビ頭の状態が戦闘モードにも入っていなかったので、大丈夫そうと判断し、あまり刺激しないように。

片手で(※両手を使うと、落下するので。)、ハイチーズ。
201210081_1.jpg
201210081_2.jpg
なので、構図がイマイチですね。

写真撮影の後は、その場をどいていただきました。
割りと素直に去ってくれました。

で、改めて写真を整理してて、「あーマムシ居たんだった」と思い出しました。

「そうだ、ナメクジの写真もあったんだった。」
と言うわけで、!!! 三竦みセットができました。
201210081_3.jpg
100929_1.jpg

※「三竦み」とは、お互いに得意な相手と苦手な相手を1つづつ持ち、その三者がそろうとお互いに身動きができないような状態を言う。ジャンケンなんかも3人でやって、グー、チョキ、パーが揃えば勝負は決まりません。
三竦みの例として、ヘビはカエルを食べるし、カエルはナメクジを食べる、ナメクジはヘビを溶かすという関係なんだそうです。これら動物の三竦みの関係は、最近はNARUTOで出てきますが、その元は「児雷也豪傑譚」という江戸時代のお話みたいですね。さらに、「蛇>蛙>蛞蝓(ナメクジ)>蛇・・・」は、実は中国の「関尹子」という思想書に、「蛇>蛙>螂蛆(ムカデ)>蛇・・・」と三竦みの状態を説明していたものが、日本でナメクジに誤訳されて伝わったものらしい。実際には、蛇<ナメクジの関係はたぶん成り立たない。

でした。全てWeb上での説明の受け売りです。タメになりましたか?

でも、よく分からない話になりましたね。
では、今日はこの辺で。
またいつか。m(__)m






スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR