コゴミ/ニオサク

   山菜・きのこ採り [2009/04/20]
090420_1.jpg090420_2.jpg
土曜日のネタで引っ張りますが・・・・・・

コゴミと(ニオ)サクの写真を撮ってきてたので、ご紹介しておきます。

コゴミ(クサソテツ)は、春の若芽を天麩羅、茹でて胡麻和えとかにして食します。
取れたては美味いです。
最大の特徴としては、ゼンマイと同じように、先が丸まって生えてくることなのですが、他のシダ系の植物と芽がでるのが同時期なので、見分けが少々難しいかもしれません。似て非なるものが結構あります。
目安としては、茎?(この場合、葉の芯かも。)にくぼみがあって、断面にすると三日月型になります。その三日月の両先端の部分に沿って白っぽいスジが葉先まであることです。
山間部の川、道路沿いなんかに沢山あることがあるので、何の気なしに見過ごしているところに結構あったりします。

2番目は、ニオ(ニュウ)サク、ニオ(ニュウ)、サクとか呼ばれます。「蝦夷にゅう」というのが和名らしいです。
この時期に芽を出して、ぐんぐん伸びて、夏ごろには、2mくらいの背丈にもなって花を咲かせます。
セリ科の植物ですね。
食べるのは今の時期の出たての茎、30cmくらいに伸びたところが、採り時でしょう。
これは、クセがあります。煮てから皮むくんだったかな?・・・いずれ煮ます。一晩水につけておけば、苦味が取れるかと思いますが、やったことはありません。以前、処理に失敗して苦かったので、それ以来取ってきたことがありません。うまくやれば、フキにような感じで、サクサクした煮物の具にできます。
一度、甘辛く煮付けたニオをご馳走になったことがあったのですが、あれはおいしかったな~。
もう一回やってみよーかなー・・・。
これも、似たようなのが同時期に生えていて、しかも両方の種類が混生していることもあります。
見分けは、葉が比較的滑らかな縁のものとギザギザの縁のものです。葉の縁が比較的サッパリ(滑らか)なのがニオです。ギザギザなのは何だか分かりません。・・・・・こんな説明で分かりますかね。

いいかげんな説明でごめんなさい。一番は知っている人に教わることです。
現物を見て「コレデス」と教えてもらって、自分の目で見た方が間違いないですね。

今日は、この辺で。
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR