スポンサーサイト

   スポンサー広告 [--/--/--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


謎の藁人形5の2(かしまサマーツアーⅠの4)

   その他 [2014/07/10]
カシマサマ巡りの続きです。ダラダラとこの話も長いかな。
でも、せっかっく写真撮ってきたので、見てきた全カシマサ載っけちゃう。自己満足のためだから。

前回の国道沿いのカシマサマのある地区は、未だまじめにカシマサマ信仰(って言っていいのやら・・・、ともかく)、
祭事としてカシマサマを飾る習慣をまじめに残している地域らしく、町内?毎のカシマサマを作っているみたいです。
他町内?のカシマサマは予備情報では神社におはすようなので、そこ(ポイント5)を目指しました。
★こちら★をクリックすると、さるが巡回したサシマサ・まっぷが見られます

まずは、神社近くまで行って、鳥居は見つけたけど、車を置けるようなところでは無かったので、
またもや少しウロウロ。
公園と神社が一体になっているんで、公園側に入って、入り口の付近の空き地に車を止めた。
テクテク登ったら、神社の境内に少し車を止めてもいいスペースがあるのに気づいた。ちぇ。
20140706_24.jpg20140706_25.jpg
改めて、神社の入り口:正面から
20140706_26.jpg
さて、カシマサマはどーこーだー?
とにかく、上へ上へ。
20140706_27.jpg20140706_28.jpg
あれ、いないなー。

でも高台なので、こんな景色が見られます。北側。
20140706_29.jpg
南西側。いつものお山も。
20140706_30.jpg
散々、公園内をうろついた挙句、最初に見た神社の社の裏手に・・・・

さらに、水神様の社があって、
20140706_44.jpg
その脇に。
20140706_36.jpg
!!!あの中か?(下調べでは、どうも建物の中のようだった。)
隣の、立て札には・・・「アメリカで、おおワンダフル鹿島様」ってなんじゃそりゃ。 
ふっ。 思わず笑っちゃいました。

と・・・奥にいる!!
20140706_37.jpg

でも、まずは、手前の建物の中から。
「失礼しまーす」って入ったら、うおっ。
20140706_40.jpg
やっぱりでかい。
20140706_31.jpg
建物の中のスペースがあまり無くて。かつ土手/崖の縁に建物が立ってるので。カシマサマ全体は撮れません。
20140706_32_20140710185316361.jpg20140706_33.jpg
刀の鍔も凝ってます。すごいアミアミ。
20140706_34.jpg
顔は、かなり怖い。お怒りの形相。
20140706_35_20140710195755ea2.jpg
確かに、外国の方ならおおワンダフル。

次は、奥にいらっしゃったカシマサマ。
20140706_38.jpg
隣に何気に、才の神サマのような。
20140706_39.jpg
お顔は、少し優しげ。日本昔話のヒーロー風。
20140706_41.jpg
やっぱり、こんな風に外にどーんと飾って欲しいなー。
20140706_42.jpg

2体とも、かなり力の入った作りだし、大切に展示されています。
見ごたえありました。
しつこいようですが、ワンダフルです。

「えーもん、見せてもろた~」とその場を後にしました。

さー、残り3体です。
次回に続きます。

では、またその内に。m(__)m
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。