名も知らぬ草

   自然観察 [2015/05/27]
しょっちゅう山の中に入るもんだから、
「見かけたことがあまり無い」だとか「綺麗、キモイ」なクサを見つけると写真を撮っちゃったりします。

花とか草の名前を知ってたりすると、なんだか物知りな人みたいに思われませんか?
なので、ドヤ顔するために調べます。
その無駄知識を披露する機会は少ないですが・・・

さて、この間撮ってきたクサを調べました。
ちょっとだけ、調べるコツを掴んだかも。

まずは、これ。
20150506_c1.jpg



葉っぱが薔薇の花みたいな感じですよね。
なので、「葉がバラのような山野草」ぐぐります。あるいは、棲家で育ててる「葉がバラみたいな」多肉植物が「エケベリア」という系統の名前なのを知っているので、そのキーワードで。
そうすると、「ベンケイソウ科」というくくりで似た臭い画像を見ることができます。(便利なもんです。)
新たなキーワード「ミセバヤ」という部類のクサもある。
いずれ、検索された画像の中から、これに似た形状/色のものを探して、その画像のHPを見に行けば、おおよそ名前を掴めます。

で、先の写真は、おそらくキリンソウ(麒麟草)というのだと思います。

次が、これ。
20150506_c2.jpg

特徴と言えば、「茎が赤い」、「葉が三角形」くらいでしょうか。
なので「葉が三角形の山野草」で画像を検索すると、・・・ビンゴです。
トウダイグサ、ナツトウダイ辺りが、近い。
「ナツトウダイ」で再度検索し、検索された画像と見比べて、確証を得ます。
これは、ナツトウダイ(夏灯台)ですね。きっと。

最後に、これ。
20150506_c3.jpg
これは、手持ちの図鑑でスズメノヤリ(雀の槍)であることが分かってました。
※さるは、「山と渓谷社」のヤマケイポケットガイドの①~③(野の花、山の花、高山の花)を持ってます。
綺麗でも、珍しくもないクサですが、そのときはなんだか形が面白いと思えたので・・・


名前が分かったら、その後は
名前の言われ、生えてる場所、花期なんかをらくらく調べることができるわけです。

でも名前が分かると直ぐ萎えて、1ヶ月もしない内に名前も忘れちゃうことが多いです。
なので、ここのブログが備忘録なわけです。


興味の無い方にはどーでもいい話。
では、この辺で。
m(__)m
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR