やっぱりどこが違うの?(ナルコユリとアマドコロ)

   自然観察 [2015/06/23]
ちょっと前になりますが、ナルコユリと思しき花が咲いてました。

同じエリア内でそれ以前に見つけたアマドコロ(甘野老)と思しきやつはこっち。
20150516_d3.jpg

では、改めてナルコユリ(鳴子百合)と思しき方を見てみましょう。




20150531_a2.jpg

ぜんぜん違うじゃないの。
・そもそも花が、葉下の両側にある。
これがナルコユリだ!
と言い切れるわけではありませんが、他の違いも。
・茎がザラザラ(縦筋)とスベスベ。
・花茎が出てる元の方から分かれているのと、途中から枝分かれ。

20150531_a3.jpg

ホントかな。

さらに、ずっと前にホウチャクソウ(宝鐸草)と同定したやつを見てみましょう。
201305261_1.jpg

これもやっぱり違う気がします。
・茎が枝分かれしていたような。
・花がいわゆる鈴生りではなくて、先端の方にだけ付いてます。
なので「ホウチャクソウだ」としたのだったかと。

何か並べてみたら、割と違ってましたね。
よかった、よかった。

さて、ナルコユリを見つけたときに「他に何かないかなー・・・」と探した挙句、
目新しいものがなくて、撮って来たのは、以下2品。

ジシバリ(地縛り)
20150531_a1.jpg
マジ雑草ですよね。
しかも黄色いキクっぽい花は、年中何かしら咲いていて、何がなんだかよく分からないって印象です。


次は、先日「バラのような葉の山野草」として名前が判明したキリンソウ(麒麟草)です。
20150531_a4.jpg
こんな成長して、「バラのような・・・」とは見えなくなってました。
さて、いつ花が咲くのでしょう。楽しみです。

では、今日はこの辺で。
m(__)m
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR