スポンサーサイト

   スポンサー広告 [--/--/--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さるの棲家-庭(ちょっと前2)

   自然観察 [2015/06/25]
割とワサッと咲く系の花が終わってしまって、
庭は寂しくなりつつあります。

ちょっと前ですが。

まずは、草ではなく木。
イボタノキ(水蠟木、疣取木)です。
20150614_1.jpg
モクセイ科なので、キンンモクセイなんかの仲間らしい。
花の香りは控えめないい香りでした。
変な名前の由来は、
この木に付く虫(イボタロウ虫)の分泌物が蝋燭とかの原料:イボタ蠟になってたからとか、
その蠟がイボを取るのに効果があったからイボトリの木から来ているとかあるみたい。
虫が先だとすると、そのイボタはどっから来たのかな?イボトリ効果が先なのか、よく分かんない話ですよね。
20150614_2.jpg

ところで、
さるが望んでもいないのに、さるの働いた報酬を使って、さるの庭に業者を入れるという話が持ち上がっています。
「えーっ、イーじゃんこれでー」の声に対しては、聞く耳ないそうです。 はあ。

まあね。何でもかんでも生やかしていて、統一性は全く無いですけどね。
なんで、金払ってまで・・・。
どうしたいんだよ。結局、業者任せで作った庭に何の面白みあるんだよ。
まあ、好きにすれば。  心の声です。


っとなってたところ・・・


その、一掃されようとしているヤリダマ1のサツキ(皐)です。
20150614_3.jpg
どういうわけだか今年はなんだかがんばって咲きました。
いつもは、こんなに花を付けなのに。気配を感じたんでしょうか。
20150614_4.jpg

さらに、ヤリダマ2のヤマボウシ(山法師)です。
20150614_5.jpg
見える高さにほとんど花は付きません。
仕方ないので、下から写真撮りました。
20150614_6.jpg
こっちも、ここ数年より花の付きがいいような・・・

さて、手を入れられずに済みそうな側の・・・・
シモツケソウ(下野草)
20150614_7.jpg

ダイヤーズカモミール
20150614_8.jpg

キンケイギク(金鶏菊)
20150614_9.jpg

でした。

では、この辺で。m(__)m
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。