スポンサーサイト

   スポンサー広告 [--/--/--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


初山登り(M吉山) 続きラスト

   自然観察 [2015/07/12]
下山です。
そろそろこの話も飽きてやっつけになります。

登りのときに撮ってきた花が、ピンボケだったりすることがあるので、念のため
帰りも一通り、同じ花でも何でもかんでも写真を撮りながら下山します。
折角なので、まともそうなのは載せちゃいます。

ハクサンシャクナゲ
20150704_b59.jpg

これは・・・・
上りのときに気が付かなかったものもありますね。
20150704_b60.jpg
たぶん、エゾノマルバシモツケ(蝦夷丸葉下野)っていうやつではないかしら。
バラ科シモツケ属。
まだ、咲き始めな感じではないでしょうか。

まだまだ、あります。
コバイケイソウ
20150704_b61.jpg

これは、上りのときも見かけましたが、セリ科だってことは見当がついたけど・・・
ハナウドにしては小さ過ぎだし、ドクセリとかとも葉の感じが違うし。
20150704_b62.jpg
たぶん、ハクサンボウフウ(白山防風)って言われるやつではないかしら。
セリ科カワラボウフウ属。
変な名前ですね。漢方薬に使う「防風」という植物に匂い/薬効が似てるからだそうです。

これは、沢山咲いて?いました。
上りのときは、「ハクサンチドリの花が終わったときの姿」なのかと思っていたのですが、
その中間の姿のものが見つかりません。いつも写真のような姿。
20150704_b63.jpg
咲いていないように見えて咲いているこいつは、
ネバリノギラン(粘り芒蘭)というやつらしい。ユリ科ソクシンラン属。
ジミです。

ヒメザクラ
20150704_b64.jpg

ゴゼンタチバナ
20150704_b65.jpg

チングルマ
20150704_b66.jpg

神社の隣の山小屋が見えてきた。
20150704_b67.jpg
行きは、ここから1時間半くらい掛かったけど、帰りは30分くらいかな。

シラネアオイ
20150704_b68.jpg

ニッコウキスゲ
20150704_b69.jpg

ハクサンチドリ
20150704_b70.jpg

さらに20分くらいで、登ってきたときの尾根への出口(合流地点)まで来た。
やっぱり下りは早い。
20150704_b71.jpg
振り返ると、登ったお山。
20150704_b72.jpg

同じ道を下るのも面白くないので、ここで「一の腰」と書かれていた方へ。
といきなり急な上りで、ヒーヒーいいながら再度峰越え。

再度急斜面を下り始めて、
ちょっと笹薮のタケノコの具合は見たものの、やっぱり西側の斜面は既にタケになってました。
でも、晩の味噌汁にできるくらいは採った。

幾分近いと言うだけあって、かなり急な自然石の段々。
そこをピョンピョン降りる感じで下りました。

登るとき見たやつ。えーっと、モミジカラマツでしたっけ。
20150704_b73.jpg

おお、これは。
結構、タケノコ採りしている山でも見かけるんだけど。
ともかく他の木に巻きついている蔓性の植物らしいことだけ認識していて、何というのか知りませんでした。
20150704_b74.jpg
ツルアジサイ(蔓紫陽花)だそうです。
アジサイ科アジサイ属。
見たまんまの名前でした。
他の木に寄生して育つそうです。予想通り。

マイヅルソウに実が成ってました。
20150704_b75.jpg

やっと森から出た。
ちょっと前までスキー場のゲレンデだったところに出る草むらにあったこっちの実は・・・・
ちょっと舐めてみた、少し甘い気がした。
20150704_b76.jpg
調べたら、サンカヨウ(山荷葉)の実だそうです。メギ科サンカヨウ属。
「甘くて食べられる」とある。へーそうなの~。
知ってたら採ってきたのに。沢山あったなー。


あとは、延々旧ゲレンデ跡をテクテク下るだけ。
20150704_b77.jpg

と、これが長い!
足の裏が痛くなって来た。
もう嫌気がマンタンになったところで、出発地点の駐車場に脇に出た。

「あーここが登り口だったんだ~」
2人とも気付かずに出発してました。看板ないし。

ヤレヤレでしたが、
初めて見る花の多さに、終始テンション維持できました。
連れていってくれた山友に感謝感謝です。

もう、次のお誘いも・・・
今度は、もうちょっとチャントした格好で行こう!

なにせ、今回買い物する暇さえなく急に行くことになったので、
Tシャツ、ジーシャツ、ジーパン、農作業用長靴+山菜採りにも使っているリュック という出で立ちで、
ちょっと山菜採りのときのまんま。
一般登山客の皆さんは、いかにもな格好なわけで、それと比較されるとちょっと場違い感ありました。

せめて、靴は買おっかなー。

山野草とかに興味の無い方には、ツマラナイ話の連続で申し訳ない限りです。

では、この辺で。
また、いつか。 m(__)m
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。