スポンサーサイト

   スポンサー広告 [--/--/--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今期最後の過酷なタケノコ採り

   山菜・きのこ採り [2016/06/19]
今シーズン最後のタケノコ採り・・・だと思う。

これまでは、あまりにも現場までのアクセスが悪いので、
「タケノコ採り」としては敬遠してた、「山の上の方」へ行くことに。

去年、別のお山を、高山植物鑑賞目的で登ったこともあって、
今年はその(さるにとっての)難所タケノコ採りに同行させてもらうことにした。

少し寝不足を押して、朝6時発、山友宅経由でさるの実家方面の南へ。
(時間がないので自動車道を使ったら2300円も取られた。んー。)

途中で、今回のガイド役の山友を拾って、現場の登山口のある温泉地へ。

予報では「曇り」でしたが・・・・、
標高が高いのでこの場合、霧(雲の中)か、雨(雨雲の中だから)となるわけですね。
少し雨をやり過ごして、出発です。9:00
出掛けの森の中は、こんな感じ。
20160618_1.jpg
先輩たちの後を付いて登ります。
登ります。
口数少なく登ります。
20160618_3.jpg

登り始めて1時間後、やっと少しテンションが上がる「見たことのない花」発見。10:00
20160618_2.jpg

さらに、根曲がり竹が花を付けてるのを見ました。
20160618_4.jpg
さるも初めて。
イネ科の植物だから、稲穂っぽい。
黒い蕾?からピロピロした花が出てきて満開ということらしい。

60年?100年?に一度咲いて、花が咲いた竹は、枯れるんだそうです。
一本一本枯れているのはしょっちゅうだし、
元々地下茎で繋がっている植物なので、その辺一帯の竹が枯れるということなのかな?

根曲がりの場合、ブナの老木が倒れるのと同期したように、花が咲いて、
まるで「ブナの幼木に光を与えて、成長を促すような不思議な周期を持つ」って言うような話を山友がしてました。
ふーん。

そこから、またさらに登ります。


途中、我々より少し前に登り始めた登山(トレッキング)グループ(我々より若干平均年齢が高そうな、おじちゃん/おばちゃん達10人くらい)と追い越し/追い越されの過酷なデッドヒートを繰り広げつつ登ること、1時間半。
こんな、ガスが掛かった景色を見つつ
20160618_5.jpg

見たことない花発見。
20160618_6.jpg
ミヤマキンバイ(深山金梅:バラ科キジムシロ属)というのかな。
20160618_7.jpg

次にこれ。
この写真の1箇所でしか見かけなかった。
エゾイワハタザオ(蝦夷岩旗竿:アブラナ科ハタザオ属)というのかもしれない。
20160618_8.jpg

それと、ちょっと前に見た開ききっていなかったのと同じこちらは、
カラマツソウ(唐松草:キンポウゲ科カラマツソウ属)というらしい。
20160618_9.jpg
昨年、別の山で見たモミジカラマツと花はよく似ています。葉っぱが違う。
20160618_10.jpg
雨に濡れていて、花の姿が良くわかりませんね。
帰りに少し露が乾いていたので、本来の姿になっていました。
20160618_17.jpg

出発から1時間半が経って、やっと尾根に着きました。
でも、やっぱりこんな天気。
20160618_11.jpg

現場まであと少しらしいです。
そんな中、見たいと思っていた
サラサドウダン(更紗灯台:ツツジ科ドウダンツツジ属)がほぼ満開で、テンション復活。10:50
20160618_12.jpg
「こんなに赤かったっけ?」と思うほど、露に濡れた朱色が鮮やかでした。
20160618_13.jpg

20160618_14.jpg

さて、この後10分くらいで、山友の採りつけの場所に到着。
藪に入り、1時間ほどでリュック7分目くらいのタケノコを採取しました。
現場の山道で、昼食をごちそうになりました。タケノコ汁とタケノコ入り塩ラーメン。どちらも美味かった。

して、「戻りながら途中で採りましょう」と帰路につき、
リュックをほぼ満杯にした。14:25

とここまではよかったのだが、
タケノコが重い。
思いの外、足元がおぼつかない。
山道に横たわる木の幹の前後が、まるで踏み段昇降のように膝に来る。

登りの時よりもキツイんです。

降り始めて30分くらいで、少し日が射して、向かいのお山が見えました。
20160618_15.jpg
やっと景色らしい景色を見ることができました。
20160618_16.jpg
それにしても、辛い。
それと、森の中のブヨとハエ。こいつらが足元への集中力の最大の邪魔者です。
耐えかねて、「竜兵巻き」になさる方も。
20160618_18.jpg
(途中滑って、滑落しそうになったけど・・・)
何とか2時間弱で元の駐車場まで戻りました。

で、往復 車で4時間、徒歩で4時間を掛けて採って来たタケノコです。
20160618_19.jpg


マジ疲れました。
タケノコはそのままに、ドロのように寝てしまいました。
そのため、始末に日曜一日費やしてしまったとさ。

では、今日はこの辺で。
m(__)m

スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。