はじめてのチチタケ

   山菜・きのこ採り [2016/10/02]
シルバーウィークとか言って世の中、比較的休んでいる先週の話ですが、
日曜だけ1日休んで里山見に行って来ました。

9月上旬まで暑かったせいか、山の季節の進み具合もちょっとゆっくり目な感じがします。

でもって、いつもは遭遇しないこんなキノコに出会いました。
20160925_1.jpg
なんてことはない、これと言って特徴もない。
ブスキノコ(食べられないキノコのこと)っぽい。
ちょっと引っこ抜こうとしたら、ポキッと折れた。
すると・・・


折れたところから、白い乳液が勢いよく染み出てきた。
20160925_2.jpg

・・・これは、
図鑑で見たことのある、チチタケとか言うキノコでは?

乳液は粘りがありました。
薄い木工用ボンドみたいな感じ。
匂いは、ちょっと生臭いというか、なんというか。

図鑑では、確か食べられると書いてあったような・・・
そこいら辺に結構あったので、念のため採って帰ってきました。

他に見かけたキノコ。
カイメンタケ
20160925_3.jpg

モミジタケっていうやつらしいです。
20160925_5.jpg

コホウキタケ
20160925_7.jpg

ブスキノコが多い年は、キノコは豊作です。たぶん。
ブスもそうじゃないキノコも同じく菌だから、そりゃしょうでしょうよ。
猛暑の夏の後の秋は、どうもそういう傾向だそうです。(by爺)

で、家に帰ってチチタケについてwebで調べたら、やっぱり食べられるみたい。
特に、「乳液を出す」という特徴の毒キノコも見つからなかったので、
まずチチタケに間違いなさそう。

なので、1日虫だしのつもりで、水に浸けておいて、翌日料理してもらいました。
帰ったらこんなのになってました。
20160926_1.jpg

「食べてもいい」といったつもりはないが、既に「食べたよ」とのこと。
さるも「今回初めてなんだよな~。じゃぁ何かあったときに困るから、あんまり食べないでおくよ。」
って言ったら「そういうことはちゃんと言いなさい。」と怒られました。

そりゃそうだが、
普段はそんなに食べないくせに、こういうときだけ食べるんだもんなー。

さておき、
油炒めですね。ニンニクと鷹の爪が入って、オリーブオイルで炒めたみたい。
味はまあまあだが、食感はボソボソした感じでイマイチ。
なので、もしこのキノコを油炒めにする場合は他の歯ごたえのある食材と一緒がいいかと思います。

TT木県地方では、扱いはよく、うどんとかに入れて食べるみたいです。
出汁はよく出るってことですね。

また見つけたら、試してみよう。

さるの「食べられる」と分かるキノコが1種類増えた。
では。m(__)m
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR