すごいぞ、国土地理院

   自然観察 [2017/01/25]
毎年の話なのですが、
タケノコ採りやマイタケ採りのときは、人里離れた山奥に行きます。
道路から、いったんフィールドに入ると、周りは木々や笹、背の高い草なんかが鬱蒼としています。
数十分も藪の中を下向いて徘徊すれば、
もう自分がどっちから来て、どっちに向かっているのか
分からなくなってることは、ままあります。

さるは酷い方向音痴というわけではないですが、
自分の目算がズレていることを想定に入れてなかったり、
夢中になって歩き過ぎた場合、ふと気が付いて、
自分の現在地の見当がつかなくなってパニックします。

一人じゃないときは、まだ頼る相手(実は頼りになりませんが。)がいるのでいいですが、
一人ぼっちのときは、少し正気じゃいられません。

今年は、熊騒動のお陰様で、山奥に行くときはほとんど一人じゃなくて、
山友(達)と一緒でした。

秋に、山友が前の週に「帰り道に迷った」ことの対策にと、
入った山付近の地図(地形図?)を持ってきた。

聞くと、登山用品を売っているようなお店で、「1コピー数百円」で売ってるそうです。

A3サイズくらいで、山の中で広げて見るのにはちょっと不便かな。
でも、便利です。
地形が分かる。どの辺が急斜面なのか、上り下りが辛そうか、だいたい把握できます。

自分も一人で行く里山の地形図も持ってたら便利だなと思って・・・・
そう言えば、Web上で見た気がします。
Googleの地図?
そういうのは、国土地理院でしょう。
国の機関だしね。(国土交通省に属する。)

ありました。
https://maps.gsi.go.jp/
目的の、里山の検索して・・・・
「へー、こんな感じになってるんだー」
と見てたら・・・あれ? 印刷できる?

印刷できました。
なーんだ、スポーツ用品店とか行かなくて手に入るじゃん。
欲しいところを探すのも至って簡単。
数枚、印刷しちゃえば、勿体なくないから付け足しの書き込みも気楽にしちゃう。

すごいぞ! 国土地理院地図。
なんて、ありがたいサービスなんだ!

いつも不安になる、タケノコ山のも準備しよっと。

では、この辺で。m(__)m


スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR