過酷なタケノコ採り'17

   山菜・きのこ採り [2017/07/02]
何故か過酷な山登りしての、タケノコ採りを2週連続。
今週末は雨模様で中止だから、もうこれで今年は終了ですね。
いつもの年の入藪回数の半分以下です。

かろうじて、今年分のタケノコを瓶で備蓄しました。


「道路から入って、数分で収穫できるとこもあるのに。なんで?」
と思いながらの先々週。
20170615_2.jpg
まだ、あちらこちらに、雪が結構残ってました。

20170615_3.jpg
ズダヤクシュ(喘息薬種:ユキノシタ科ズダヤクシュ属)が咲いてます。

前二人のおじちゃん達について、ひたすら登ること50分程。
さるはもう息があがっちゃってヘロヘロ。
20170615_1.jpg
もうチラホラ「いい型」のものが、山道脇からも見られて、
「そろそろいいんじゃねー」ってことで、
ちょろちょろ入っては、山道に戻る感じで。

その他、見られた山野草なんかがこの後ダラダラ続きます・・・・






山道脇で、色々な花を見かけました。
20170615_4.jpg
ツバメオモト(燕万年青:ユリ科ツバメオモト属)ですね。
たくさん咲いてました。
いつもは、花が終わってるころなのですが、今年はやっぱり遅れてるんですね。

20170615_5.jpg
ショウジョウバカマ(猩々袴:メランチウム科ショウジョウバカマ属)。
花は終り頃です。里山ではとっくに終わってます。

20170615_6.jpg
シラネアオイ(白根葵:キンポウゲ科/シラネアオイ科シラネアオイ属)。
まだ咲いていないのが連なってたーくさんありました。
写真のは、かなり標高が上がってますが、日当たりのいいところで。

20170615_7.jpg
この週は、途中で寄り道しすぎて、尾根まで行かずに終了。
それでも、15kgくらいは背負ってたと思います。


さて、先週。
前の週の反省から、まっすぐ尾根を目指します。

前週はまだ咲いていなかった、
20170622_1.jpg
サンカヨウ(山荷葉:メギ科サンカヨウ属)です。
可憐です。この後、実がなって食べられる。(らしい)

前週引き返した辺りを過ぎて、森林限界くらいで
20170622_2.jpg
ミヤマキンバイ(深山金梅:バラ科キジムシロ属)が盛りでした。
ハッピーな色です。

去年来た時には、花期が過ぎてて、良くわかんなかった・・・・えーっとなんだっけ。
20170622_3.jpg
エゾイワハタザオ(蝦夷岩旗竿:アブラナ科ハタザオ属)ですね。

去年は曇ってて、見えなかった行先のお山がしっかり見えました。
20170622_4.jpg

尾根到着。標高で言えば1300くらいでしょうか。
20170622_5.jpg
でもピークハンターじゃないから、これ以上の上は目指しません。
去年、行ったスポットにまっしぐら。

いい天気です。
20170622_6.jpg

雪がまだあちこちに見える。周りは笹薮だらけ。
20170622_7.jpg

20170622_8.jpg
コバイケイソウ(小梅蕙草:ユリ科シュロソウ属)が咲き始めです。
毒草らしい。

お山が綺麗です。ずっと向こうの山も見えます。
20170622_9.jpg

山道脇にだけ、いろんな山野草が見られます。
(笹薮の中と比べると圧倒的に人が通る道端が多い。日当たりの関係かな。)
20170622_10.jpg
イワカガミ(岩鏡:イワウメ科イワカガミ属)。

20170622_11.jpg
ノウゴウイチゴ(能郷苺:バラ科オランダイチゴ属)。

スポット到着後、お昼の食事をして。
1時間半くらい笹薮に入ったり出たりして、タケノコをリュック8分目:25kgくらいは採ったところで終了。
それ以上採ると、体力ないから、帰りに滑って滑落しちゃうから止めときました。

帰路に付きます。帰りも1時間半くらい掛かる。
20170622_13.jpg
登りの時よりもさらに過酷。膝に来る。

※登ってるときも、何人か他の方々を見かけるのですが、
 登山/トレッキングの方は、少なくて、
 ほぼ、タケノコ採りの方々です。(たぶん商売にしてらっしゃる方。)
 我々のように20~30kgなんて人はいなくて、見た感じ50kg以上ありそうな量を背負って降りてきます。
 しかも、どう見ても我々と同世代かさらにご年配。

 帰りに遭遇したご夫婦とお姑さんらしきご一行。
 お姑さんは見た感じ70歳は行ってそうでしたが、その方でさえ自分の収穫よりは1ランク多め。
 余計なお世話ですが、この細い道幅(1m~30cm)の山道(片側はずっと崖のようなところ)を
 「無事に降りられるんだろうか?」ちょっと心配になっちゃいますね。
 凄いです。昭和初期世代。なんであんなに担げるんだろう。

さて、かなり下ったところで、
20170622_12.jpg
ヤグルマソウ(矢車草:ユキノシタ科ヤグルマソウ属)。
上る時には、まだ花が開いてなかったけど、帰りになったら、こんなになってた。

というわけで、最寄りの駐車場まで着いたころには、
膝ガクガクのヘロヘロでした。

もっと鍛えて、来年はリュック満タンで降りてきてやる。
密かに狙っております。

では、今日はこの辺で。
もう終わりかー。 (T^T)



スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR