FC2ブログ


新たな・・・

   その他 [2017/11/27]
夏ころからサボってましたね。
(注:サボッてた分前置きが長いです。)

老々介護が破綻して。
いよいよ後期中年のさるの出番かと思い実家通いの頻度を上げてます。

最初の1か月は、ともかく預かってくれる施設の手続きやなんやかやで走らされた。
施設・役場、病院、施設・施設・病院・農協・施設、役場、病院、・・・・。
何しろ一か所で済まない色んな手続きがあるもんだ。


それで、秋からちょっと落ち着いたかなーと思ってたら、今度は雪が降っちゃいました。
いよいよ、通いも大変だなー。

さて、実家通いでのさるの役目は、掃除・洗濯・飯炊き、ときどきDIY、・・・・掃除・洗濯・飯炊き、・・・。
そう、ときどきDIY始めました。

※籠編みの復活はいつになるんでしょうね。(^ ^;)









さすがに、掃除・洗濯・飯炊きだけでは、飽きが来ます。
それに、DIYしがいのあるボンビーな家だし。
子供のときになりたかったのが、大工だし。

築60年くらいでしょうか。
大工を廃業して百姓になったさるの祖父が、廃業前、たぶん最後の仕事として建てた家のようです。
結婚したての若い時分に建てたので、匠の技には程遠い出来映え。
新築の時から戸が斜めにすわってたのかな、屋号というか近所では「マガリト」と呼ばれています。
(あっ、村の近所の人が見たら、ばれるな・・・・・・・・・・・・・・そんわけないかー。)

・純木造です。骨組みに、釘はもちろん、金属は使われていません。
・一部土壁です。
・さるが小学校5,6年生ころまでは、屋根は杉皮で葺かれてました。
 (なので、しょっちゅう雨漏りしてました。今はトタン屋根)
・婆が嫁に来たときは、屋内の戸はあまりなく、筵(ムシロ)がぶら下がってたらしい。
・丘(山)の途中を崩して/均して建ててます。道路からはちょっと高台にあります。
・経年の雪の重みで、全体がちょっと傾いてます。
・土台が一部、腐っているという噂。(直に見たわけではない。)
・台所と風呂場/トイレは、数年前にリフォームしてます。
・残った、母屋部分
 -1F:居間・仏間・奥の物置?・婆の部屋、爺の部屋、縁側、
 -2F:小部屋(さるの青春時代のマイルーム)、
     蚕飼育用部屋(家の中で蚕を育ててました。それが我が家の生業でした。)

どうです? 未だに人が住めているんですよ。凄いですよねー。

さて、・・・・
通いの頻度が増して、泊まるとなると、
若い時とは違って、堪え切れない処があります。

猫のおしっこ臭さです。居間です。
どうにも、我慢できなくて、まずは居間改造に取り掛かりました。


家財を片付けて。
20171126_1.jpg

元々、さるの幼いころは、筵(ムシロ)が敷いてありました。
それが、ゴザを敷くようになって、何十年かなのですが。
2071126_3.jpg
やっぱり、単に古くなったゴザを隠すように、ゴザを重ねてるだけでした。
ゴザ、ゴザ、ゴザ、ゴザ、ゴザ、
と来て・・・やっと筵(ムシロ)がでてきました。(^^;)

ゴザを剝いでいくうちに、こんな物体が、
20171126_2.jpg
ネズミせんべい・・・
どう、ゴザの間に滑り込んで、この末路なのかは想像だにできません。
とりあえず、硬くなってました。

そんな、埃だらけの作業を進めていって、やっと
子供のときに使って(生活して)いた筵(ムシロ)が出てきました。
懐かしいー。(;_;)
20171126_4.jpg

でもって、当時使ってた囲炉裏も。(;_;)
20171126_4.jpg

旅番組の民宿旅館か、時代劇でしか見たことないでしょ?
さるの子供のころは、実際、ここで煮炊きをすることがしょっちゅう(生活)でした。

話を戻して、さらに筵を剥がすと、板敷きになります。
板は簡単に剥がせるようになっていて、
白菜とか大根を冬の間に保存できる、室のような空間があります。

そんな哀愁に浸っている時間がなくなったので、とっとと
コンパネを貼って、床を作り直しました。
こんな感じです。
20171126_6.jpg

20171126_7.jpg

規格外のスペースを仕切って、
そこには、一応化粧板(地元のホームセンターにはこれしかなくて・・・)を貼りました。
さらに、コンパネを貼ったところには、コルクテイストのマット。
(ジグゾウパネルみたいに張り合わせて敷くアレです。)
20171126_8.jpg

それで、さらにその上に「ゴザ」を敷いた結果、
こんなになりました。
20171126_9.jpg

・・・・あれ?あんまり前と変わんないねー。

まあ、素人がちょい手直しするなら、こんなもんでしょう。

ちなみに、道具の購入に、2万ちょい。
材料は、3万5千円くらいかな。
トータルで、6万掛かってないはずです。(細かい計算してなかった。)

でも、見た目は変わらないけど、匂いの快適さは格段に解消されました。

材料も、道具も(当然ですね)残ったので、
これから、さらに着々と進めて行きたいと思います。

もっかの思案は、土台。
傾いてるんでね。

まあ、ゆっくり考えます。ググっていろんな技も身に着けます。

とりあえず、初回の話はここまで。

では、またいつか。m(__)m











スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-








本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR