FC2ブログ


採ったら食べよー(12)2018春総括

   山菜・きのこ採り [2018/08/14]
もう残暑の時期なのに春の山菜採りのときの話です。
更新頻度稼ぎの第2弾です。

毎年のことですが、4月後半から6月いっぱいくらいは、
山菜採りに明け暮れました。

04/28:ワサビ、アイコ、アカコゴミ
2010頃の写真
ユリワサビ(花・茎・葉)はいつも通り、万能つゆ漬けにして、一部はタッパー、残りは瓶に入れて冷凍です。
20180428_1_201808131016421e5.jpg

アカコゴミは、辛子マヨネーズで食べて、残りの3分の2は、茹でて干してみました。
20180428_2_20180813101643fcb.jpg
干したのはまだ料理してません。

ここで、ユリワサビの万能つゆ漬けの食べ方としてGoodだったのをご紹介します。
長芋の千切りに混ぜて食べてみたら、愛称バッチリでした。
20180428_3_20180813101645eb5.jpg

で、その後・・・



05/05:アイコ、ホンナ、コゴミ、ニオサク
山友とさるが毎年行く実家近くの里山へ。
まあ、だいたい採れるものは一緒ですが、ことしは一通りそろえて採ってきました。
以下、
(上)アイコの生姜みそ和え:味噌は田舎味噌
(左)ホンナのお浸し:マヨネーズと醤油でいただきます
(右)コゴミの辛子マヨネーズ和え
20180505_1.jpg
ちゃっちゃと簡単に消費するためというか、いつもの定番の味が一番かなーと思って。
2品マヨネーズを登場させますが、それぞれの風味は異なります。
特にホンナは正直、臭いです。年に一度しか食べないが、その一度が止められないんです。

20180505_2.jpg
ニオサクは、茹でて、皮を剥いて、2晩くらい水にさらせばアクは完全に抜ける。
この後、煮物にしていただきました。写真撮るのを忘れてた。

アイコと牛肉の炒め物。
いつもは、豚なんだけど、このときは牛だった。
20180505_3.jpg
うまいよー。

05/12、5/20、5/27:ワラビ
20180512_1.jpg
ワラビなんか誰でも行けるような所に生えてるというか、
その辺の荒らした畑によく生えてるので若干面白みに欠けるなーと
軽く見ていたのです。
でも、塩漬けされた蕨が食べたいなーと思って量採ろうとして数回ワラビ採りした。
でも、漬けるまでもない量しか一度に採ってこれなくて、
週末取っては、翌週中には全部食べちゃうを繰り返してしまい、
結局、塩漬けはせずじまい。
20180512_2.jpg
(上)ワラビのお浸し :ほとんどこの食べ方で食べちゃった。
重曹を使ってアク抜きしないといけないし、1日くらいさらしておかないといけない。
結構めんどうなんだけど、上手にアク抜きできると粘りが出て美味しい。生姜醤油でパクパク。
(下)ワラビ入り炊き込み風混ぜご飯:タケノコ(ネマガリ)、ニンジン、シラタキとか入れて味付けしたつゆを作って、炊きたてのご飯に混ぜます。

20180512_3.jpg
荒らしてある畑とかにワラビ採りに行くで、大抵タラノメとかも見つけます。
定番のてんぷら…(素揚げに近い)にして貰う。
(揚げ物はかってにやると怒られるので自分ではやらないことにしている。)


5/26、6/3、6/9、6/15、6/22:タケノコ(ネマガリタケ)
今年は天気に恵まれました。雨天っぽいのは一度だけ。でもカッパを着るほどではなかった。
いつにも増して熊に神経質になってました。
そんな折、6/9のcyo海山では、「いまさっき、そこで熊が道路を渡ってこっち側の藪に入ったよ。」との情報を通り掛かりの車の窓越しに頂いた、ちょっとビビったけど、屈強な?おっさんが3人もいて、騒がしいから大丈夫だと思って、その後1時間ほど更に藪こぎ。
6/22のフィナーレ(登山&タケノコ採り)では、フィナーレ初参加の方が車での帰り道に後部座席から、熊を発見したと大騒ぎして車を停める事件がありました。運転手(さる)、助手席(いつもの山友)二人は話に夢中で目撃できなかった。よって、マボロシーってことで一件落着。本人帰りの車中では「おら見ただ!嘘は言ってねーだ!」を繰り返してた。
20180603_1.jpg

下はさる2号が最近熱心に作っているタケノコの辛子味噌炒めです。
20180603_2.jpg
本来は青唐辛子を使うみたいなのだが、この時期あまり売ってないので普通の鷹の爪で代用。
味噌とサラダ油とみりん少々、あとは鷹の爪で、炒めます。
こっちでは、この状態で売ってることもある。

定番のチンジャオロース。
20180603_3.jpg
市販の素は使ってないよと2号が申しております。

最後が、かき揚げです。
20180603_4.jpg
ネマガリダケを採ってきた場合、根本側に行くに従って硬くなってます。その場合、節から下の部分が硬くて徐々に柔らかくて、次の節から下がまた硬い状態になってます。せっかく採ってきて、最初の硬いところから下を全部捨てるのは勿体無いので、さるはタケノコの皮を剥いた後で「節外し」という工程を行います。結果、短いタケノコの切り身:通称クズが結構な量、できます。
そのクズが、実は歯ごたえが良くて、食べ応えもあるんです。なので、2号が大量に出たクズを使ったかき揚げにしてくれます。自慢のようです。美味いです。


今年春の山菜とりエピソードと、各料理?を一気に書きました。
他人が採った話と食った話を最後まで読んでくださった方、
ありがとうござます とともに、暇人ですよねー。

でも、暇つぶしに読んでいただけたら幸いです。

では、この辺でm(_ _)m
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-








本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR