FC2ブログ


謎の藁人形10(かしま/しょうきサマーツアーⅡの2)

   その他 [2018/07/28]
暑ーい中の藁人形「鍾馗様」探しの続きです。
殆どの方には、何が面白いのか全く理解不可能だと思うし、
ただ見に行っただけのことを書くので、つまらない内容です。

前回の状況で「鍾馗様」探しは1勝1敗、当初の目論見では3体を予定していたので、あと1体。
これまでの、迷走具合から見つかるかどうか不安です。
1,2体目の「鍾馗様」のポイントからは、隣町になります。だいぶ距離がある。

今回もまずは、「おおよそその辺」を徐々に近づきつつ絞り込んで行きます。
でも、20分くらいかな、走ったくらいで到着。

でもって、またもや見当たらない!
もう一回タブレットとナビで位置合わせ。
・・・
この辺で間違いないはずなんだけど。
林の中にあるのかと思って、田んぼを挟んだ道路側から少し遠目に見ても、
ない。

飾るのをやめたのかなー と諦めかけた時、
林の脇の民家の手前に何やら物置のようでもあるが、背の高い構造物が。
あれかー?

車を回して、その民家裏?の入口。こんな感じのところを入って行きます。
20180721_7.jpg
遠目に見えた、背の高い小屋というか・・・

20180721_8.jpg
何か「文化財」とか書いた杭が見えました。
では拝見いたします。



はい、どーん。
20180721_9.jpg
ちゃんとディスプレイされてます。この場合お堂と呼んだ方がいいのかな。
新しい、お堂におはしました。
ここでは、はっきりと「道祖神」と称されていて、なんと市の指定文化財。
お名前は「おにょさま」だそうです。たぶん、「お仁王さま」が訛ったものかと思います。

写真は、お堂のアクリル?に外の景色が反射するため正面からは撮れなかったのですが、
反射を避けて、お顔を。
前髪(ではないと思う)のシダレ具合が、今のワッケーモン風だな。
20180721_10.jpg
でもやっぱり、別アングルも欲しいと思って。やっぱり反射しまくり。
20180721_11.jpg

この界隈では、かつて、木彫りの(仁王)面+藁等の体の道祖神が、あちこちで飾られていたようです。
最近はお面のみのお祀りになっているみたい。(そちらは、面白うそうなら おいおい。)

さあ、本日のだいたいの目論見は達したのですが、
参考サイトの「xx人形道祖神-鹿島様」によると、あと3体ほど紹介されています。

住所を見ると、それ程遠くもなさそうなので行って見ることに。
時間は14時前。
北東方面に県道を30分くらい・・・みちのくの小京都と呼ばれる町のはずれ?
・・・勢い余って、市街地に入ってしましったので、調べなおして引き返し。
狭い路地を入って民家の間を通り抜け、「この辺かな」地点までは、行ってみたものの。
またもや、30分くらいウロウロしてついに見つけられず。

時間切れです。15時を過ぎてます。(実家行かなきゃ。)
だいたいの地理的位置は理解したので、今度はウロウロしないで辿り着けるようにして出直そーっと。

カシマサマップも更新しました。

今回はポイント15~17です。
地図の訪問ポイントがチャント出ないときはこちらをクリックして見て下さい。

くだらない話をダラダラ申し訳ない。
徒然備忘録/自己満足ブログだから、ごめんしてください。

では、この辺で。m(__)m





スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-








本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR