スポンサーサイト

   スポンサー広告 [--/--/--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タケノコ採り(2)山ご飯

   山菜・きのこ採り [2009/06/01]
090601_1.jpg090601_2.jpg090601_3.jpg
前の記事の続きです。

と言う訳で、寝不足の状態で、さるのタケノコ・スポットの山へ!!

若干曇ってはいるものの、雨がパラつくこともなく、コンディションとしては最高でした。

タイミングとしては・・・・ちょっと遅かったかなー。
でも早く来過ぎたときよりは全然「ない」わけではないのでマシです。

タケノコの少し、伸びてしまった状態を「立った」といいます。でも「立った」状態でも60cm以下なら、先っぽの方は食べられます。
さる家では、「シノベ」と呼んで、これも躊躇なく採ります。
先端の方を握って、ひっこ抜くと、「シポンッ!」と音をたてって、地面から出ている部分の途中から抜けてきます。
抜けたところの節一つか二つ上の方は、食べられますよ。だからバカにしないでね。

-----------

さて、さるの棲家から車で2時間くらいの現地(1枚目の写真の景色が見えます。)について・・・
1時間くらいヤブの中を徘徊して、午前中の部は終了。

ここからが、この「タケノコ採りの会」の本番。

取れたてのタケノコを剥いて、タケノコ汁を作ってお昼にします。

今年はタケノコ入りカレーが入っている、カレーそうめんもご馳走になりました。

メインのタケノコ汁は、豆腐とサバ(水煮)カンとタケノコの味噌汁(2枚目の写真)です。
うまーい。.
あとタケノコを皮付きのままアブッて(3枚目の写真)、塩、もろ味噌、マヨネーズとかを付けて食べる。
これが好きな人もいます。一番タケノコの味がはっきりする食べ方ではあります。
採れたての新しいタケノコじゃないとできないですからねー。

さてこれらの料理を食べながら・・・・ビールで乾杯。チューハイでカンパーイ。
でも、午後の部もあるので、控えめ控えめ。

お腹が若干きつくなったところで、もう一汗、
午後の部です。1時間くらいですかね。

1日の収穫量は、大きいスパーの袋、1~2つくらいでしょうか。

下界のスーパーとかでは、結構な値段のはず。
でも、それくらいの価値がある大変な労力が必要なんですよ。いや、本当。

「さー帰ってタケノコ剥かなきゃー」と考えながら帰路につくのです。
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。