FC2ブログ


スポンサーサイト

   スポンサー広告 [--/--/--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


謎の藁人形13(かしま/しょうき/おにょサマーツアーⅡ追伸2)

   その他 [2018/09/09]
いま流行りの「働き方改革」の影響で、「計画年休、とっとと取れや」ってことになり、
特にバカンスすることもなく藁人形探しです。

サマーツアーⅡでの反省をもとに検索しまくって、既にあると踏んでいる箇所を半日掛けて観て周ってきた。
またですか~?

ただし、お面を含めると半日では到底周れそうにないので、
見つけた内の人型(「体」付き)と思しきものを選抜して見てきました。

午前中に実家の耕作放棄地の草刈りを少し済ませて、シャワーを浴びて、
タブレットでどこから周るか見てたら睡魔が来て、1時間その場で意識を失った後
実家を出た。

近い方から周ります。
最初は、これ。
「かしまさま・まっぷ」のポイント19です。
20180906_2.jpg
いきなり脱線です。藁人形ではありません。
体はコンクリ?モルタル?っぽい硬い物で出来ています。
頭部分にお面が飾られていますが、ガラスが反射して、よく見えません。
近づいて、お顔だけも撮って見ましたが、やっぱりよく見えない。
角度を変えたり、フラッシュ焚いたりしましたが、一番いいのでこの程度。
20180906_3.jpg
たぶんこの辺りでは「鍾馗様」と呼んでいるのではないかと思います。

※この後も、反射が酷くて見難い写真が出てきます。すいません。

では、次に行きましょう。




サマーツアーⅡで最初に見つけた館間(たてま)の鍾馗様の川を挟んだ反対側に
実はもう一体おはすらしいので、それが今回のメイン。

最初の地点から車で数分走って、行き過ぎちゃったかなーと思って、
迂回して入った脇道の突き当りにありました。
「かしまさま・まっぷ」のポイント20です。

はい、どーん。
20180906_4.jpg
おお!これですこれ。
お顔の作りはなんだか末野(すえの)の鹿島様に似てます。
ただし、髭とか、振袖?袂?の感じは、掛け軸とかで見る鍾馗様ですね。

微妙な間隔で、隣にお堂が並んでいます。
20180906_5.jpg

隣のお堂を覗いてみたら、お面が祀られてました。
20180906_6.jpg
たぶん、かつては藁の体とセットで飾られていたんでしょうね。

20180906_7.jpg
実によきかな。

次の目的地までは、結構迷いました。
もともと、ストリートビューでは確認できなかった箇所で、車のナビは地図が雑で、当てになりません。
どうやってもGoogleのマップとの合わせ込みができなかったので、Googleマップのみを頼りにしながら何とか辿り着きました。
「かしまさま・まっぷ」のポイント21です。

これです。
20180906_8.jpg
木像です。
右手に剣? 服装は鍾馗様っぽいけど、たぶん「おにょさま」と呼ばれている方だと思います。

20180906_9.jpg

そこからおよそ数分くらいで次のポイントです。
周囲をぐるっと1周してしまいましたが、前よりはマシに付いた。
「かしまさま・まっぷ」のポイント22です。

八幡神社の境内の本殿の隣の社に見えます。
20180906_12.jpg

はい、どーん。
20180906_10.jpg
髪型というか・・・頭の部分の藁の垂れ下がり方が、「謎の藁人形10」の斉内長者森のおにょさまに似てます。
大きさもほぼ同じくらいの感じ。

20180906_11.jpg
お顔は少し丸顔かな。風体は鍾馗様、顔は仁王様って感じですね。

次は、そこからさらに車で数分くらいで、
やっと迷わずに真っすぐに辿り着けました。
「かしまさま・まっぷ」のポイント23です。

こんな、林の向こう(隣はお墓という立地)に社が見えて、その隣に何やら小屋(社?)があります。
20180906_13.jpg

小屋の方。組子の扉というか蓋がされています。
20180906_14.jpg

隙間から覗くとこんなお顔が見えました。
20180906_15.jpg
なんだか凛々しいお顔立ち。

ちょっと失敬して、上半身までを撮影させていただきました。
20180906_16.jpg
おにょさま(お仁王様)って感じの威厳が。

そこから、またちょっと北上して、ものの数分。
「かしまさま・まっぷ」のポイント24です。

これです。
20180906_17.jpg
ポイント21のおにょさまと同じく木像です。

風体は鍾馗様的です。
でも、おにょさまと呼ばれているかもしれません。
20180906_18.jpg
右手に剣、左手には縄を持ってます。
20180906_19.jpg
ちょっと、強面。

これで、目論んでいた全「体」を拝見させていただきました。

ただ、付近にもう一体の人型があるらしいのでそれも最後に見に行きました。
ですが、ストリートビューを眺めまくってもどこに祀られているのか判明しなかったもので、
やはり、現地付近をウロウロしましたが、見つけられず。

悔しいので、近くのお面・おにょさまを一か所だけ見てきました。
20180906_20.jpg
この付近一帯に数十か所くらいに、このようなお面が飾られているらしいです。

うまく見られないとかの場合は、ここをクリックしてください。

今回周った地点も含めて、「かしまさま・まっぷ1」を更新/リニューアルしました。

地図の訪問ポイントがチャント出ないときはこちらをクリックして見て下さい。

ダラダラと長くなりました。
地図上での分布をみると、空白地帯がなんとなくあります。

どうも、作った藁人形を飾らずに川に流す風習(鹿島流し)の地域もあるらしく、
そういった地域だと巨大藁人形は飾られていないみたいです。

でも、まだ見つけてないのもあると思ってますし、
まだ圏の北の方が残ってます。

まだまだ、続くかも。
では、この辺で。m(__)m
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-








本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。