FC2ブログ


VS2017-はじめの1/10歩(3):続・多言語音声データを作る

   プログラミング [2019/02/21]
前のPCへのインストールと設定で、パワポが複数言語を読みげできるようになってるはず。
前回の続きです。

●多言語文章を作ってパワポに読み上げさせる
パワポのデータを作成する。説明は特定の言語(自国語)で。
作成した文章をinfoseek翻訳で他言語に翻訳する。
別名でセーブしたパワポを開き、自言語の文章を翻訳結果で置き換える。
※日本語→中国語(簡体字)、韓国語(ハングル)に置き換えた場合、数字/句読点やローマ字表記が残ってたりする。それをそのままコピペすると読み上げできない。
 <中国語(簡体字)>:
 日付などにローマ数字が入るとNG。句読点は、大丈夫。
 簡体字の数字コードを無理やり作る方法としては。
 例えば、「8」がほしい場合、infoseek翻訳で、「八代亜紀」を翻訳すると
 「八」(簡体字)が作れる。

 <韓国語(ハングル)>:
 本来、「、」→「,」、「。」→「.」らしいが、読み上げではNG。
 仮対処として、
 「,」→半角スペース(元々入っていた、「,」の後にスペースが入っているが取る)
 「.」→半角スペース(複数)

読み上げさせたい文章を選択(クリック&[Shift]+カーソル移動)する。
読み上げ可能かどうかは、範囲選択していけば「読み上げ」アイコンボタンの活性/非活性が変化するので分かる。

範囲選択して読み上げさせる。


●読み上げをパワポのナレーションにする
お分かりいただけたかと思うが、スライドショー時に自動で読み上げを行う仕掛けは、パワポにはないっぽい。
「なんだよ~」
ちょっと、世の中にないかググってみた。
※PPT2Voice Neo:パワポのノートを読み上げるアドイン(個人で使うにはお値段のハードルが。)
※「PowerTalk - automatic speech for PowerPoint presentations」:パワーポイント上のテキストを読み上げるフリーソフト。
 同時多言語読み上げが可能かは不明。(Windowsの音声合成設定を利用するらしいので、たぶんできない。)
※スクリーンリーダー:未調査。これが、よさそう。

上記のように新たなソフトを導入しないとスライドショーに同期してのナレーション再生はできなさそうなので、音声データを作成してページに貼り付ける方法を使う。

では、PCで再生中の音をサウンドレコーダーで録音・・・・
できねー。
前は、たしかできてたような・・・




◆「読み上げ」を録音する環境の構築
Windows7(64bit)以降、サウンドデバイスの「ステレオミキサー」がなくなっている。
かつては、これを録音デバイス(マイク等と同じ並び)に指定することで、PC自体で再生している音声をOSバンドルの「サウンドレコーダー」等で録音することができた。
Windows7以降では、仮想サウンドミキサーを入手して使用する必要がある。
さんざん、探してやっとこさ手順を説明してくれてるサイトを見つけた。

必要なソフトは、以下。
1)仮想サウンドカード/NETDUETTO β
 http://www.y2lab.com/jp/technology/netduetto_download.html
2)ミキサーソフト/アマミキ(アマレコTV Live)
 http://www.amarectv.com/
3)録音ソフト/Audacity
 上記「Audacity」で検索するとダウンロードサイトにたどり着ける。
4)MP3エンコーダ/LAME (MP3)
 https://lame.buanzo.org/#lamewindl
 上記ページの最新版と思われる「libmp3lame-win-3.99.3.zip」

<インストールと設定>
-1)をダウンロード(NETDUETTO-JP-win-x64-2.1.0.zip)して、解凍する。
 -「解凍先にある「NETDUETTO-JP-win-x64-2.1.0.msi」を起動する。
 -・・・

-2)をダウンロード(amarectv310.zip)して、解凍する。
 -Program Files(x86)とか適当な場所にフォルダ(amarectv310)ごと移動する。
 -解凍されたフォルダ下の「live_setup300.exe」を実行する。
  (Program Files(x86)\AmaRecTV Liveが作成されてしまうが、これをやらないとアマミキが動作しない。)

規定の再生(先)デバイスのサンプリングレートを「DVDの音質」に上げる。
 -[コントロールパネル]-[サウンド]-[再生タブ]上の規定値に設定されている(緑のチェックマーク付きアイコンの)デバイスを選択し、[プロパティ]-[詳細]タブ-「規定の形式」欄のリストから「16ビット、48000Hz(DVDの音質)」を選択して[OK]をクリック。

-amarectv310フォルダ下にある「AmaMix.exe」を起動する。
 -[設定]-「録音デバイス」タブで4列ある録音デバイス設定の左端列で、以下設定を行う。
  ・名前:PC
  ・録音デバイス:AmaRec Stereo Mixer
  ・      :③で「DVDの音質」にしたデバイス
  ・      :smp=48000,bit=16,ch=2
  他3列は、「(使わない)」設定でOK。
 -同-[再生デバイス]タブ上の「再生デバイス」欄のリストから「ライン(Yamaha BETDUETTO Driver」を選択する
  「配信デバイス」欄は「(使わない)」設定でOK。
 -[設定]ダイアログの右下[OK]をクリック

-3)をダウンロード(audacity-win-2.3.0.zip)し、解凍する。
 -解凍フォルダ(audacity-win-2.3.0)下の「audacity.exe」を起動する。
 -Audacityウィンドウ上の「MME」と書かれた行で以下を設定する。
  ・マイクマークの欄:ライン(Yamaha NETDUETTO Driver
  ・スピーカーマークの欄:③で「DVDの音質」にしたデバイス

-「AmaMix.exe」「audacity.exe」を一旦閉じる。

-4)をダウンロード(libmp3lame-win-3.99.3.zip)して、解凍する。
 -解凍先フォルダ下のlame_enc.dllを⑤の(audacity-win-2.3.0)フォルダ下に移動

◆PowerPoint読み上げ&録音
「AmaMix.exe」を起動する。
 [ファイル]メニュー中の「スタート」がチェック状態であることを確認。

「audacity.exe」を起動する。

PowerPointを起動し、読み上げたいテキストが入っているパワポファイルを開く。

「読み上げ」&録音したいテキストを範囲選択する。

「audacity.exe」ウィンドウ上の録音ボタン(赤●)をクリックし、すぐにPowerPointウィンドウ上の「読み上げ」ボタンをクリック

読み上げが終わったら、「audacity.exe」ウィンドウ上の停止ボタン(黒■)をクリック(続けて別の読み上げを追加する場合は、一時停止ボタンをクリックし、④⑤⑥を繰り返す。)

「audacity.exe」の[ファイル]-[Export]-[Export as MP3]を指定して、ファイル名を指定して保存する。
 ※初回保存時に使用するMP3エンコーダーを指定する必要がある。
  [ブラウズ]ボタンで、(audacity-win-2.3.0)フォルダ下のlame_enc.dllを指定する。

※仲介した「ライン(xxxxx xxxxx Driver)」が「CDの音質」までしかサポートしていなかったので、おそらく音質は落ちるかと思う。

◆スライドショーのページに音声を貼り付ける(自動再生)
パワポを起動し、対象のスライドショーファイルを開く。

[挿入]-[オ-ディオ]-[このコンピューター上のオーディオ]をクリックし、ダイアログからこのページを表示したときに再生したい音声ファイルを挿入する。
 ページ上にスピーカーマークのアイコンと再生用のコントロールが表示される。

クイックアクセスツールバーが「オーディオツール」-「再生」に変わるので、ツールバー中ほどの「開始」欄を「自動」に変更し、その右側の「スライドショー中にサウンドのアイコンを隠す」をチェック状態にする。


MP3でデータ作って、パワポへの貼り付けまで説明しちゃいましたが、本来ほしいと思った.WAVデータです。
次回、ほとんど常識?/非常識な.WAVデータの再生について説明します。(やっと、プログラムの話。)
音声認識については、ちょっと先送り。

ではまた。m(__)m
スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-








本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR