FC2ブログ


嬉し恥ずかしお百姓一年生(6):野望の赤ソバ

   園芸 [2019/09/19]
荒らしちゃった畑、一番広い区画で30aくらいはある。

柿の木が植わっているが、半分くらいは枯れていて、夏には、カヤ(ススキ)の混ざった草原になります。
7-8月中に一生懸命、1m以上の背丈の雑草を刈っても、9月中旬でこんな感じに戻ります。
20190915_1.jpg
(刈らなかった場合は、以下の写真の左側のようになる。)
20190915_2.jpg


今後徐々に畑化するにしても、こんな広さなので、手の掛かるものは大型機械も持ってないし、体力的に無理かなと思ってます。

以前、秋に観光で行った高原で、元は牧草地っぽいところで、ピンク色の花畑を見たことがあった。
帰って来て調べて、その花がソバであることが分かった。
普段、蕎麦屋で普通にでてくるのは、白い花が咲くいわゆるソバで、それとはちょっと品種が異なるらしい。

ソバは、最近田んぼの転作作物として、実家近辺でも割と盛んに栽培されている。
さっきの写真の草原の左側には別の家の田んぼがあって、100mくらい下流側の田んぼでもソバが栽培されてます。
でも、赤いのはない。

ソバは、割と痩せた土地でも育つっぽいイメージだし、雑草除けによさそう。
せっかくだし、すこし珍しいものを植えようと思って、ネットで赤ソバのタネを探した。

直ぐ見つかった。「高嶺ルビー」という品種?商品名?のタネが通販で購入できる。
ちょっと多め?で8袋(送料込みで2800円弱)買って見た。

1年で畑全体をピンクに染める程の量は、種の購入コストもそうだが、蒔くエリアの準備ができないので、
8袋分を元手にどんどん増やせないかなーと思っている。
さるの2つめの野望は、上の草原をピンクの絨毯の畑にすることです。

種袋先生によると、播き時が8月となっていた。

なのでこのエリアの草刈り作業の最終日(8月初旬)に、耕してあった一角に種を植えて見た。



タネの販売元のHPによると、
雨が降ったあとの土よりは、若干乾燥気味の土がよいとのこと。
深さは・・・確か3cm前後。

草刈り作業後でふらふらしながら、耕してあったところに埋めた。
8袋もあるから・・・と思ったが、大した面積にはならなんだ。

1袋が凡そ3平方メートル分に相当するらしい。
3×8=24平方メートル・・・3m×8m・・・そんな感じだね。

ってことは、約4倍で1a分なので、2~3年増やし続けたら結構な広さにできるかも。

種まきした次の週には芽が出てた。
ただし、その時分に集中豪雨的な雨があって、
植えた畑の上も雨水が流れて、出たばかりのソバの芽を持って行ってしまった模様。
畑が緩い斜面になっているのに対して、畝も作らず、斜面に直角に筋蒔きしたのが良くなかった。

斜面に水平に筋蒔きして、排水用の溝でも切っておけば・・・
後悔先に立たずです。

生き残った分で、9月の初旬、わずか1か月で小さい花芽が付き始めました。
20190901_11.jpg

20190901_12.jpg

その翌週は、こんな感じ。
20190908_10.jpg

さらに今週。
20190915_3.jpg

20190915_4.jpg

やっぱり、虫は付かないみたいですね。
それだけでも楽。

このあと、どれくらい花が咲くのか楽しみです。
沢山実がついて、来年せめて4倍位の広さにできるくらいにならないかなー。

ちょっと、植え方を失敗したけど、とりあえず生きてる赤ソバの話でした。
今後の状況は、いずれまた。

今日はこの辺で。
m(__)m


スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-








本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR