FC2ブログ


嬉し恥ずかしお百姓一年生(7):性懲りもなく秋野菜

   園芸 [2019/09/24]
これまでの、なんちゃってな植えっぱなし園芸
性懲りもなくまだ続けています。

「8月に種まきする野菜」で検索すると、
ダイコン、ハクサイ、アスパラ菜、・・・と出ててきました。

タネを買ってきて・・・
まずは、ダイコンを植える先を作らなきゃ。

◆ダイコン
春に一度耕して、何も植えなかったところを
1)草刈り機で草を刈って
2)刈った草を集めて、寄せて
3)ホーで根っこ部分から掘り起こして片付けて
4)肥料を撒いてマメトラで再度耕して、
5)畝をつくって
6)肥料を入れて、タネを撒く
7)水をやる
ってやって、やっと種まき完成です。

例えば、4月くらいに種まきするのであれば、1)~3)は不要な作業です。
春より、大変じゃないかーい。

ともあれ、まだ残暑厳しいお盆のさなかに、ダイコンのタネマキを行いました。

ところが・・・・



翌週、撒いたところを見に行くと、
芽が出てます。
・・・でもなんだかまばらです。

一か所に3~4粒入れろと種袋先生の指示の元、種を播いたのに、
芽が出てるところと芽が出てないところがあります。
さらに翌週は、こんな状態。
20190924_1.jpg

よくよく見ると、芽は出たものの、双葉をことごとく食べられたか何かして、芯しか残っていない。

ダイコンはアブラナ科!
アブラナ科の野菜は虫に注意!

怠ってます。

おそらく、コオロギか鳥の仕業かと思います。
食べられずに残った箇所が約半分。

2週間くらい経って本葉が出始めているので、本来は間引きだったのですが、
間引いた分を、食べられた箇所に植替えして、もう一度畝への配置をやり直しました。

で、1週間後が、こんな。
20190924_3.jpg

やっぱり、食べられちゃったか、植替え後に枯れた部分があって、まばら。
でも最初のときよりは、残ったのかな。

今週の日曜が、この状態。
20190924_4.jpg

そろそろ、防虫を実施しようかと思います。


◆アスパラナ
ダイコンを播いた翌週くらいに、アスパラ菜の種まきを実施しました。
こちらは、草刈りの合間で、雨が降ってきてたので、さらに雑にしてしまった。

実家裏の段々畑に、春に盛って何も植えてなかった畝があったので、そこに筋蒔きしました。
肥料も何もなしで、ただ土に播いただけ。

2週間くらいして、見に行ったら、芽がでてました。
20190924_2.jpg
が、こちらもダイコン同様で、まばら。
間引きをするタイミングだったのですが、
ハクサイの移植を優先させたので、このままの状態でさらに2週間放置して
間引き兼植替えを先週実施。
日曜に見に行ったら、こっちもやっぱり虫に食われまくってました。

アスパラ菜もアブラナ科ですね。


◆ハクサイ
ハクサイは、Youtubeで播き方を調べました。
育苗トレーで、本葉が出るまで育てるみたいですね。

育苗トレーを2つ程、買ってきて、8月中になんとか種まきしました。

一か所に3~5粒程入れて見ました。
前日の朝植えて、翌日の夕方くらいには双葉が出てました。
しかも、ことごとく。

1週間経過し、こんな状態。
20190924_5.jpg

この密集状態はよくありません。
早く植替え先を準備しないと・・・とは思いましたが、
このときまだ、畑の準備ができてません。

次回に続けます。

では、今日はこの辺で。
m(__)m


スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-








本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR