FC2ブログ


嬉し恥ずかしお百姓一年生(8):ハクサイ植替地獄

   園芸 [2019/09/26]
植えっぱなし、ほったらかし園芸は、さすがに何も上手くいかないことを実感し始めたころ。
ダイコンの芽すら虫か鳥に食われて、出だし失敗したので、
ハクサイはいくらかマシに育てたいと思って、いつもよりは下調べをした。

◆ハクサイ続き
まずは、タネ播きはトレーで行う。
畝の作り方。
トレーから畑へ移植。
間引き。
虫よけは必須っぽい。
追肥も必要。

トレー種まきを実施したら、予想以上に早く芽が出て少し慌てた。
外の半日陰っぽいところに置いたら、屋根からの雨水が直撃して、一列全滅した。
20190924_5.jpg

3週間前、ダイコンの植替えを優先して実施。
その後、枝豆を収穫し、その後に畝を作った。

ハクサイの植替えの全工程は、
1)雑草をホーで根っこ部分から掘り起こして片付けて
2)肥料を撒いてマメトラで再度耕して、
3)畝をつくって
4)肥料を入れながら、苗を移植する
5)水をやる
ですが、当日は30℃を超す残暑で、日陰で休んでいる時間が長くて、
枝豆もサヤもぎしないといけなし、3)の段階で時間切れ。

トレーのハクサイがひょろひょろ伸び始めたので、一部はポットに植え替えたが。

結局、トレーに一か月ほど居てもらった。

翌週、移植を開始。
今回は、虫よけ網を掛けてやるつもりで、買いに行ったが、結構するのね。
5mx1.8mで1500円弱。
さるのおこづかいは既に尽きてたので、3本だけ買ってきた。

前週作った畝に植替えを実施。

クマっぽい獣の足跡はあったけど。


こんな感じ。
20190926_1.jpg

でも、2つのトレーの内の1つの2/3程植えたところで、畝のスペースは尽きた。
全然足りなかった。

赤ソバを播いたところの下に耕した部分があるので、そこに植えようと思って鍬を入れた。
ハクサイ移植の1日目は、2畝追加したところで、終了。
この時点で、トレーまるまる1個分くらいが残ったまま。

3連休の中日だったので、翌日に往復150kmを出直して、残りを植え替えることにした。

まだ、防虫ネットをしてなかったので、まずはそれを掛けた。
20190926_2.jpg
5mx5畝の内、3畝のみ。

中の支えの骨組みは、昔スイカ栽培に使ってたやつを爺が取ってあったので、それを使った。
ホームセンターにトンネルの支柱を探しに行ったけど、手ごろなのも無かったし、
こういう材料も買うと結構するから、使えるものは使わないと。

残りの苗を植えるための畝を作って、トレーの苗は全て植えた。
20190926_3.jpg
10mx4.5畝

こちら用のネットはないので、防虫対策が別途必要だな、とは思ったものの、
作業はまた次回。

トレーに植えっぱなしで1か月も経ってたが、間引きはしてなかったので、住宅難のせいか苗はそれぞれ小さい。
ポットに移植した方が若干成長が早かった。
これからの成長に期待。
・・・!棲家にポットに移植した苗が、まだあった!

とほほ。
というわけで、今週日曜も、実家裏の段々畑で除草&畝作り&ハクサイ移植を実施。
結局、ハクサイを植え終わるのに3週間(4日間)もかかっちまった。

【教訓】
1)ハクサイを育苗トレー播きをする場合、発芽確率は高いので、1穴:1~2粒で十分
2)畑の広さを考えて、種播き量も計画的に
3)種播き後は、雨だれの直撃を受けない場所に置こう
4)トレー播きのままにすると発育が遅れるから注意
5)アブラナ科は防虫対策をしよう。

ネットを被せた畝以外、防虫してないので、今度はクスリを使ってみようかと思います。
アスパラ菜がひどいことになってた。
その話は別途。

今週、前の週に移植したハクサイの様子を見に行ったら・・・
またもや、クマ? アナグマ?来訪の形跡がありました。
20190926_4.jpg
なんか。前のときより跡が大きいんですけど・・・。

では、この辺で。
(゜o゜;)
スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-








本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR