FC2ブログ


嬉し恥ずかしお百姓一年生(11):ダイコン収穫

   園芸 [2019/11/12]
巻き戻しての農作業備忘録中です。

10月も下旬に入った辺り、ダイコンを収穫することにしました。
正しい育成期間も余り把握してなくて、単純に大きさがそれなりになったからです。

そもそも何故ダイコンを植えたか。
韓流狂いのさる2号が昨年、カクテキの作り方を習いに行って、
それがまあまあ上手く出来たために、毎日のようにカクテキを食べさせられた。
さるもカクテキが嫌いという訳では無いので、どうせなら育てたものを使っていただこうかと思った次第。
昨年は、大量のダイコンをスーパーから買ってたので、ダイコンのコストもバカにならないでしょう。

さて、ダイコンの状態は、
20191022_1.jpg

太さも、太いヤツはこんな。
20191022_2.jpg

で、10本ちょっと、引っこ抜いてみました。
20191022_3.jpg



ありゃりゃ?

まっすぐ、スクスク育ってるかと思ってたら、そうでもありませんでした。
20191022_4.jpg

割れめができてたやつ、曲がったやつ、二股、三股が当たり前。
およそ、スーパーでは見かけない個性豊かなダイコンになってました。

原因は?
こうなる原因はいくつかあるらしい。
A.畑が固かった。堀りがたんなかった。畝が低くかった
B.肥料のやり過ぎ
C.地面の下に水脈?豊富な水があった

が考えられるそうです。
Aは思いあたります。
過保護にしたつもりはない。

ダイコン十耕?とか言うくらい耕さないといけないのだそうです。

さよかー。

まあ、食べられないわけではないので。
さる2号に全てお任せ。

◆ダイコンの葉っぱとアブラアゲの炒め物
醤油で味付けします。
20191023_r2.jpg
これ、さるは結構好きです。
でも、なんか今回のは葉っぱの茎が固め。歯ごたえあります。

◆ダイコンと豚の煮物
味付けの詳細は不明。普通のおでん的な味付けより少し甘め。
20191023_r3.jpg
ダイコン本体は程ほどに柔らかくて、美味かったです。

◆カクテキ
レシピはもちろん秘伝?です。さるは知りません。
20191101_r1.jpg
ダイコンの葉っぱ、ニラも入ってます。辛子とアミ(と呼んでいる小エビ)が入っているようです。
これは、漬けてから2~4日しないと食べられません。

実は、カクテキは、物置に保管してたのですが、気温が割と高かったせいか、
1週間後には酸っぱくなっちゃって、バケツ一杯分くらい廃棄。

2週間後に再度、10本余り収穫し、再度作り直ししてました。

あと、20本くらい畑にありますが、
あとは、どうやって食べるんだろう・・・・
品質的には、だんだん悪くなります。
漬物かなー。
イブリガッコ・キットでも探そうかな。

では、この回はこの辺で。
m(__)m
スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-








本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR